風のうわさ

気ままな私の独り言

軽井沢~小諸~小布施(3)中棚荘

2018年11月07日 | 旅行

さてさて私たちは大賀ホールで

大正箏を楽しみ(今年はバンドとコラボしていたので面白かった。)

小諸の中棚荘へ向かった。

 

夏の仙台テニス大会のときには

秋保温泉のニュー水戸屋を選んで近代的なホテルだったので

今回は真逆に超古いホテルを選んでみたのだ。

 

 

島崎藤村ゆかりの中棚荘は大正時代の建物。

なかなか趣のあるホテルだった。

そして藤村という部屋に泊まることができた。

ここは藤村が執筆をしていた部屋だ。

 

 

 

 

廊下のふすまを開けるといきなり部屋。

思わず部屋の中をキョロキョロ。

ふ~~~ん。

8畳間に4畳くらいの小部屋が付いている。

炬燵もある。

 

落ち着くなぁ~。

 

 

 

食事は別部屋で会席料理を頂いた。

食べ始めると同時にお釜に火をつけ

お品書きのご飯の時に炊きあがる。

へ~~ぇ。

 

 

 

 

部屋にはお風呂はなく、大正館から出て本館に入り

ぐるりと回って石の階段を80段くらい(いや、もっとかな)登り

山肌の中くらいのところに湯船がある。

部屋から100M近く歩いたと思う。

 

脱衣所と湯船の境には壁がなくそのままお風呂といった感じだ。

りんごがたくさん浮かび情緒ゆたか。

リンゴの里を思わせた。

 

朝食にはヤギの乳か、リンゴジュースを選べた。

ヤギの乳を飲んだことがなかったのでお願いした。

まろやかで癖がなかった。

友達は子供の頃ずいぶん飲んだらしい。

 

 

 

 

宿の写真を撮ろうと玄関前に出たら

なんとヤギがつながれていた。

もしかしてこのヤギの乳なの?

 

・・・なかなか面白いホテルだった。

 

 

 

 つづく・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 軽井沢~小諸~小布施(2)石... | トップ | 軽井沢~小諸~小布施(4)布引... »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事