風のうわさ

気ままな私の独り言

読み聞かせ

2018年12月08日 | 

今日は今年最後の読み聞かせ

私は1年生担当だ。

 

選んだのは「長靴をはいたねこ」の紙芝居と「ぼくのさんりんしゃ」

 

「長靴をはいた猫」は割と長いお話だったので

飽きてしまったかなと皆の顔を見ると女の子はにこにこしている。

最後に結婚してハッピーエンドとなった事が嬉しいようだ。

やっぱり女の子 お姫様になって結婚できることが嬉しいようだ。

 

 

 

 

「僕の三輪車」は自転車を買ったためにいらなくなってしまった三輪車。

ゴミ捨て場に捨てに行ったが三輪車が寂しそう。

 

いろんな動物がやってきてゆずってほしいというが

大事な大事な三輪車をゆずることができない。

最後にごみ収集車が大きな音を立ててきた時

得体のしれない大きなものから守るように

「これは僕のもの」

と三輪車をゴミ捨て場から拾い上げ

大事に持ち帰るというお話。

 

 

1年生はいろんな動物(とかげ、かたつむり、もぐら、ねずみ、いぬ)

が出てきた時点でおおさわぎ、 

内容よりも身近な動物に反応する。

予想外の反応にびっくり。

まだまだかわいい1年生です。

 

 

      

 

 

さてもうすぐクリスマス

友達からもらったエンジェルで

どんなリースを作ろうか思案中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 施設巡り | トップ | 忘年会 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事