風のうわさ

気ままな私の独り言

ボヘミアンラプソディー

2018年12月28日 | 映画

 クリスマス前

友達と車を走らせていたら「クィーン」というケーキ屋さんがあった。

宇都宮では有名なケーキ屋さんだ。

ずいぶん前の話だがその評価が日本一になったことがある。

 

「そうそう、クィーンと言えば{ボヘミアンラプソディー}が

今 大変話題になっているらしいよ。

知り合いから見るといいよとわざわざ電話があったの」 と

その友が言った。

 

 

よくわからないが話題になっているのであれば見なくちゃねと

遅ればせながら映画館へ出かけてきた。

 

マイケル・ジャクソンと同時代に活躍したクイーン

 

でも私は全く知らなかった。

一緒に行った友達Tも全く知らないと言っていた。

 

 

あの時代なにをしていたのかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

映画はまるでショーを見ているようで素晴らしかった。

 

 

映画館の席はほとんど満席で空席は2,3個しかない状態だった。 

ビックリ(*_*)

こんなこと初めて。 まして平日なのに。

 

 

前から2番目の席でもしょうがないね。

首が痛くなるかもと思いながらみていたが

その歌声に圧倒されて全然苦になることなく

2時間が終えてしまった。

すばらしかった。

 

 

友達としばし茫然・・・

友達Tが「よかったね、よかったね」とおんなじ言葉をくりかえした。

 

 

主人公フレディーがエイズで亡くなったのも

そういえばあの頃はエイズ、エイズと

とても騒いでいたのを思い出した。

 

素晴らしい歌で嬉しい嬉しいクリスマスプレゼントをもらった気分。

ぜひぜひお薦めです。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Kさんのブログから | トップ | 野菜がいっぱい »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事