Webライターサラリーマンの論説

Webライターの40代男の雑感等。論説委員風に書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「俺も」という気にさせてくれる

2008-02-29 | Weblog
観峰玉2観峰玉2 posted by (C)イゾウ

画像は、イドリア属「観峰玉」の冬の様子。

この名前、なぜ「観峰玉」って言うんでしょうかね。

春と秋に成長するものだと思っていたら、今年の寒い冬場でも
どんどん新葉を出しています。

幹が肥大するのはかなりの時間を要する感じですが、
枝葉についてはこちらの期待以上に早く出てくれます。

冬場に見る緑というのもいいものですね。

現在、幹の部分は幅2cm弱というところですが、
早く10cmを超える、見ごたえたっぷりの苗に育って欲しいです。


休職期間を終えて来週から仕事に復帰しますが、
「俺も新緑を出したいなあ」などということを思います。

そして、いつまでも枯れた枝葉のままではなく、じわじわと新緑になり、
花を咲かせたいなあ。

といって、それを変な力みにはしたくないですが。

Comments (4)

没頭しすぎも考えもの

2008-02-27 | Weblog
植え替え2008植え替え2008 posted by (C)イゾウ

画像は、我が家のサボテン植え替え2008春コレクションの図。

鉢の数はもっとたくさんありますが、これはその一部。

根が湿っているものは一旦ひっくり返して根を乾かします。

その、根を乾かしている時間が何となく長く感じられ、
乾かしながらも、時折まだかまだかと様子を見てしまう。

それでも乾いてなければ翌日に延期。

現状、既にサボテンだけで50鉢は植え替えました。

あとは、ユーフォルビアとかガステリアを来月以降やろうかと思っています。


それにしても、植え替えというのはなぜあれだけ夢中になれるのでしょうね。

私だけかもしれませんが、植え替え・土いじりしている間は
余計なことは一切考えていません。

人から見れば、植え替え中の私は、恐らく生き生きしている。


昨日、産業医面談で来週月曜から仕事に復帰することになりました。

思っていたよりも早く、急に不安に駆られましたが、
多少の緊張や不安は、誰しもいつも味わうもので、通過儀礼みたいなもの。

仕事に対しては、植え替えのような没頭しすぎをあまり長く続けないように
したいものです。

Comments (4)

やや緊張

2008-02-26 | Weblog
今日はサボテン・多肉から離れて自分のお話。


今日の昼過ぎ、会社で産業医面談があります。

先週の金曜に、主治医から職場復帰の許可をもらって早速です。

昨日言われたばかりですが、いざ復帰が決まると早いんだなと思います。

産業医面談というのは、会社がとりあえず安全配慮義務をとってます
ということの証明という側面が大きく、すごく有意義だとは思えません。

それはともかく、今日は半年振りに会社のビルの中に入っていくこともあり
何となく緊張しています。

復帰が決まっても、不安はあります。

もう100%大丈夫・再発はしないとは断言出来ない。

「またぶり返したら嫌だなあ・・」という気持ちはゼロではないです。

実際に復帰して、半年から1年何事も無く過ごせてはじめて
もう大丈夫だと言えるのだと思っています。


ああ、いよいよ復帰かあ・・。

何となく落ち着かないなあ・・。

Comment

お前もイチローになれよ

2008-02-24 | Weblog
スーパー兜2スーパー兜2 posted by (C)イゾウ

画像は、アストロフィツム属「スーパー兜」。
まだ小さいですが、ミラクル系として入手したものです。

「ミラクル系」というのは、スーパー兜とミラクル兜を交配させたもの
ということなのかな。

兜というのは、ほんとにピンキリで、いいものはすごくいいし、
大したことないのも少なくない。

それだけ作る人も多く、流通量も多いということなのでしょう。

兜の中にも、格差社会が存在しているという感じかな。


プロ野球では、新人選手の採用に当って、ドラフト会議が行われます。

注目度・期待度の高い選手がドラフトで上位指名され、
それほどでもないが将来性を期待できる選手が下位指名されます。

翻って、サボテン・多肉の世界にも、このドラフト会議のようなものが
あるような気がします。

つまり、これはいい、というものを高くても買い、それほどでもないけど
いずれ大化けして欲しいというものを安いうちに買う。

ところが、当初の思惑・期待通りにサボテン・多肉が成長してくれる
とは限らない。

「せっかく高い金出して買ったのに・・・」とか、
「安かったけどなんだか良くなってきたぞ」ということがある。

それは、プロ野球のドラフトも同じこと。

あのイチロー選手だって、ドラフト4位指名。


画像の、「ミラクル系スーパー兜」については、まだ小さいし
この先どうなるかわからないこともあって安く入手しましたが、
さてどうなるか。

「サボテン界のイチロー」になってくれるかな。

Comments (4)

3月から職場復帰

2008-02-22 | Weblog
今日、病院に行き、3月からやっと職場復帰の許可が出ました。

昨年9月に病気を再発させてから半年、社会人生活2度目の休職生活を
してきましたが、どうにかそれも終わります。


本音を言えば、別にすごく今の会社に戻りたいというわけではない。

でも、食っていかなければいけないし、今から別の会社に転職するのも危険。

会社員以外の仕事をしてみたいという思いもありますが、
それが何なのかわからない現状では、今の会社に戻るのがベター。

医者は、3月からの復帰についてはやや慎重な物言いでしたが、
4月になって年度が変わると、組織改正とかでまた知らない部署に
追いやられてしまう可能性もある。

再発からの復帰というだけでややうしろめたいのに、
また見ず知らずの人と仕事に飛び込むのはかえってストレスかな、
と自分なりに思うので、その気持ちを素直に伝えました。

世間の会社は、ますます世知辛くなり、病気を抱えた人間には
決して優しくないですが、かといってまだクビにならずにいられる、
というのはそれはそれで運がいいという感じでしょうか。

2度の休職でさらに大きなハンディを抱えたことは事実。

ただ、それを必要以上に発奮材料にしなくてもいいかなとは思います。


サボテンをやるにも、最近好きになった山登りをするにも、金は必要。

当面は、なるべく気楽に、小遣いを稼いでおくというくらいのつもりで
いられたらなあと思います。

遅れを取り戻さなきゃとか意地を見せるとか、そういうのも大事でしょうが、
変に自分を追い込まず、しゃかりきにならず、自然体で、
息の長い社会人生活を送れるようになりたいものです。

Comment