東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

ありがとう!黒田庄町役場

2010-04-01 18:30:31 | 地域行事
  3月31日、平成21年度最後の日でした。昨日には、無所属控え室から民主党・県民連合控え室に引越ししました。職員の方にも手伝っていただき、早く終えることができました。新年度から、民主党・県民連合会派の議員の方々と協力し、県政に様々な提案ができればと考えています。
 夕方には、西脇市黒田庄地域総合事務所の閉所式に、元黒田庄町長として参列しました。
旧黒田庄町は、明治22年(1889年)、市町村制の施行の際、14ヶ村により黒田庄村として誕生しました。昭和の大合併の際には合併の道を選ばず、昭和35年(1960年)に、黒田庄村から黒田庄町となりました。
 平成17年(2005年)10月1日の西脇市との合併までの116年間、黒田庄町役場は、行政の中心として存在してきました。また、役場と向き合って建設された旧黒田庄農協は、全国1の農協として表彰されたこともあります。役場、農協周辺には、かりん通りと呼ばれる商店街もならび、町の中心地でした。
 しかし、農協の合併により、Aコープが10数年前に無くなり、この度、役場も無くなります。西脇市との合併の際、概ね5ヵ年をメドに地域総合事務所が旧役場に設置されました。
 式典には、藤本繁元町長さんも参列されており、式典の途中に雨が降り出すと「涙雨だね。」と言われたときには、私も涙が出てきました。大きな時代の流れとはいえ、寂しさを禁じえません。
 合併を選択した責任者として、また、私を育ててくれたふるさと黒田庄地域のため、生涯をかけて頑張りたいと思っています。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 加美区災害復旧工事の進捗 | トップ | 北播磨3市1町消防広域化協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域行事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事