東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

西脇多可新人高校駅伝競走大会の野菜集め

2020-02-14 05:33:24 | プライベート
 2月16日(日)、西脇多可新人高校駅伝競走大会が開催されます。今回で12回目を迎える大会は、年々参加チームが多くなってきています。今回は、男子は昨年より5チーム増え84チームが、女子は43チームだそうです。大会には、全国から駅伝の強豪校が参加してくれます。



 コースは、西脇ロイヤルホテル前をスタートして、多可町ベルディホールを折り返します。女子は1往復、男子は2往復します。特に、昨年に開通した市原~羽安の新しい道路を走りますので、気持ちよく北播磨路の風景を楽しみながら走ることができます。
 今年は、大会の様子を兵庫県高校駅伝競走大会と同じように、サンテレビで夜に放映されます。録画放送ですが、皆さんとても楽しみにされています。
 今年も、沿道にあたる日野地区や多可町の集落はのぼりを立て、応援体制に力を入れられています。自主的に、炊き出しや飲み物のサービスを予定している集落もあります。



 スタート・ゴール地点にあたる西脇ロイヤルホテルのある西脇区でも、毎年、全国から集う選手や応援に来られる方々にとん汁を振舞っておられます。そのため、私は、豚汁用の野菜、白菜・大根・里芋集めを毎年頼まれています。
 今年も、市内の9件の農家の方にお世話になり野菜を提供していただきました。農家の皆さんは、全国から西脇に来られる選手や家族に喜んでもらおうと、快く提供してくださいました。小林西脇区事務長さんと集めに回ると、けとっらいっぱいの野菜でした。ありがとうございました。



 西脇区では、大会前日に担当の女性陣が集まり、野菜を切っておきます。当日、朝早く集合し、とん汁を調理されます。毎年、美味しい美味しいと喜んで食べられています。
 今年も、新人高校駅伝競走大会が、名実ともに成功することを心から祈念しています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月の議員協議会・総務産業常... | トップ | 『物語を紡ぐように・・画と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事