東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

今年最初の議員協議会と総務産業常任委員会

2020-01-16 05:17:10 | 市議会活動
 1月14日(火)、今年最初の議員協議会が午前中に、総務産業常任委員会が午後に開催されました。
 議員協議会は、定例会閉会中の月の第2火曜日の午前中に行うことになっています。理事者報告や議会運営委員会からの報告、委員会や広域行政議会の報告、研修報告等が行われます。
 理事者報告では、ふるさと納税が12月に急増し、予算計上していた額より約1億円近く増えるために専決補正をするとのことでした。我が家の子どもたちが年末に帰省した時、ふるさと納税をするように頼み、その場で寄付の申し込みをしてくれたことがあります。
 議会運営委員会からは、3月定例会の予定が発表されました。3月定例会は、2月26日~3月27日の会期で開催されます。
 続いて、1月25日に行う定数問題のシンポジウムについての役割分担や当日のスケジュールの調整が行われました。
 広域行政議会が、年末から年始にかけて多数開催されました。私も、氷上多可衛生事務組合議会について報告しました。
 午後から開催された総務産業常任委員会は、昨年9月定例会で行われた一般質問からの課題提起について話し合いました。その結果、防犯灯設置事業について取り上げることになりました。
 所管事務調査に関して、各委員から自分の問題意識を出し合いました。話し合いの結果、「空き家バンクの活用と空き家対策」に決まりました。私は、公契約制度について問題提起をしました。公契約制度については、私が一般質問で取り上げ、その上で検討することになりました。
 続いて、津万地区区長会との課題懇談会を、2月6日の夜に行うことになりました。津万地区の活性化、区長と市行政の関係、消防団の再編、市議会議員の在り方のテーマがあげられていました。
 西脇市議会の令和2年の活動が、本格的にスタートしたように思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 津万地区自治協議会「にぎわ... | トップ | ハローワーク西脇定期訪問 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事