東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

『にった手編みニット展』

2019-01-12 05:16:30 | 地域行事
 西脇市旧來住家住宅の今年最初の作品展は、『にった手編みニット展』です。1月6日(日)~14日(月・祝)の会期で開催されています。



 私は、1月8日、新年に集う会に参加する前に見学させていただきました。私が見学に訪れたとき、主宰者の新田昌美さんがおられ、案内していただきました。 


 
 『にった手編みニット展』は、編みものサロンを経営されている新田昌美さんと、ニットサークルメンバー15人による作品展です。セーター、ウェアなど約30点、マフラーや帽子などの小物約30点の力作が展示されます。
 展示されているセーターやマフラー等を見ていると、手編みの温かさが伝わってきます。特に寒い日でしたから、手編みのセーターを着たいなと思いました。 



 新田さんは、ニットサークルに来られている方の多くは高齢者の方だと言われていました。若い方が来られないのが、残念だとも話されていました。90歳過ぎの方が手編みされた立派なセーターが、正面に飾られていました。素晴らしい作品でした。手先を使うことは、認知症予防になると言われています。高齢者の方が、手編みに取り組まれることはとても良いことです。ただ、若い方にも、ぜひ習ってほしいなと思いました。
 『にった手編みニット展』を多くの方に見ていただき、手編みの良さを知っていただきたいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 船町蛭子神社 | トップ | 企業主導型保育園『西脇市小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域行事」カテゴリの最新記事