東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

石井宏志陶芸展

2009-04-25 17:08:49 | 文化・スポーツ
岡之山美術館では、今日(4月25日)までの会期で『石井宏志陶芸展』が開かれています。早く行きたいと思いながら、時間が取れず、最終日の今日になってしまいました。石井さんの作品は、野村町の串カツの美味しいお店「串万」へ行った時に、見せていただいていました。「串万」の店長さんが、石井さんの作品を大変気に入られ、お店のお皿等は全て石井さんの作品だそうです。
 岡之山美術館で展示されている作品は、陶板、花器、香炉、皿等の35点です。私は、美しい色彩の青磁器の香炉や花器に心が惹かれました。どのように制作されたのか、どのようにすればこんなに綺麗な緑色が出せるのか、色々と想像しました。ぜひ、石井さんにお会いした時に、聞きたいと思っています。
 岡之山美術館では、開館25周年を記念して、西脇市内在住・出身作家によるアトリエ記念シリーズを計画されています。その第1回目が、『石井宏志陶芸展』です。2回目は、明日から始まる『吉田稔美絵本展』です。
 西脇市は、本当に多くの芸術家・文化人を輩出しています。案外、市民の皆さんは、ご存知ありません。岡之山美術館が、西脇出身の作家の作品展を開催することで、市民の皆さんがその素晴らしさを感じ、郷土を誇りに思えるようになっていただければと願っています。
 また、今日は、西脇小学校、西脇中学校のPTA総会に出席しました。時間があったので、授業参観もさせていただきました。先生方が工夫した授業を展開していること、子どもたちが熱心に先生の話に耳を傾けている姿勢を嬉しく見せていただきました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『すみれ会』県庁見学 | トップ | 桜丘小学校授業参観 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

文化・スポーツ」カテゴリの最新記事