東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

船町蛭子神社

2019-01-11 06:47:11 | 地域行事
 1月9日、黒田庄町船町にある蛭子神社で、「えべっさん」が始まりました。9日の夜は、宵戎(よいえびす)です。10日は、十日戎(とおかえびす)です。11日は、残り福です。



 私は、毎年、宵戎に参拝しています。今年も、宵戎に参拝しました。大変に賑わいで、加古川の河川敷の駐車場は満車でした。少し離れますが、船町公民館に駐車させてもらいました。福引きのところは、長い行列ができていました。船町青年団の皆さんが、威勢の良い声で福引きを盛り上げていました。



 私は、まず昨年に購入した福笹やお札を返し、新しいお札を購入しました。ただ、今年は福笹の代わりに、縁起物の「くま手」を購入しました。福娘の皆さんも、笑顔で福笹やくま手を販売していました。



 船町の区長は、私の同級生の西村忠行君です。忙しく動いていました。船町蛭子神社のえべっさんは、船町集落を挙げての取り組みです。総まとめ役の区長は、大変な苦労をしていると思います。役員の奥さんたちも、熱心に手伝われていました。
 夜店もたくさん出ていました。たい焼きを買って帰ろうと思ったのですが、たい焼きやさんが3店もあり、どのお店にしようか迷いました。
 船町は、江戸時代に西村伝入斉が加古川舟運をはじめ、集落が形成されました。そのため、船町には、西村伝入斉を祖とする西村姓の家が数多くあります。アテネオリンピック全日本卓球女子チームの西村卓二監督も船町出身です。
 そして、舟運で栄えたまちですから、商売繁盛の蛭子神社を建立しました。船町が、これからもえべっさんの町として栄えていくことを祈念しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019新年に集う会 | トップ | 『にった手編みニット展』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域行事」カテゴリの最新記事