東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

西脇工業高校陸上競技部の都大路

2019-12-25 06:36:27 | 市議会活動
 12月22日(日)、たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)発着で行われた全国高校駅伝に出場した西脇工業高校陸上競技部の応援に行ってきました。西脇市役所8時15分出発の市民応援バスには、毎年応援に行かれている馴染み市民の皆さんが乗っておられました。



 私は女子の第1中継所である北野中学校でバスを降り、女子の3区の選手を応援しました。兵庫の須磨学園高校が追い上げようとしているところでした。その後、男子1区の8キロ地点にあるお好み焼き「大信」を訪れました。私は都大路へ応援に行った時、女子の応援をした後、「大信」でお好み焼きを食べながら、男子のスタートを待っていました。



 昨年伺った時、『今年で閉店します。』とおかみさんから聞いていたのですが、やはり閉店していました。50年間営業されたということですから、高校駅伝と共に歩んだ営業のような気がしました。



 西脇工業高校陸上競技部1区松尾君が、必死に第3集団にくらいついては知っている姿を応援しました。その後、ラジオでレースを聞きながら、大急ぎでたけびしスタジアム京都へ走って帰りました。スタジアムの大型テレビは、倉敷高校と仙台育英高校の優勝争いが写しだされていました。



 スタジアム勝負になった2校の争いは、仙台育英高校に軍配が上がりました。西脇工業高校陸上競技部のアンカー中井君が、スタジアムに入ってきた時、大きな声援が巻き起こりました。結果は、2時間5分51秒の24位でした。16位の八千代松陰高が2時間3分53秒ですから、本当にハイレベルの戦いだったと言えます。
 西脇工業高校陸上競技部は、上位争いに加わることができませんでしたが、よく頑張ったと思います。沿道の各ポイントには、控えの選手たちが大きな声で声援を送っていました。
 1・2年生の部員には、今回の悔しさをばねに明日からの練習を頑張って欲しいと願っています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『多奈加お好み焼』店の閉店 | トップ | 郷土作家ギャラリー12月・1月 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

市議会活動」カテゴリの最新記事