東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

『あゆみ保育園保育証書授与式』

2009-03-26 02:57:37 | 教育・子育て
 3月25日、西脇市立あゆみ保育園の保育証書授与式に参列しました。町長時代は、毎年のように参列していましたが、今回は久しぶりの参加でした。
 前田園長をはじめ保育士の皆さんとも、久しぶりにお会いすることができました。今日卒園証書を授与されたのは、27名の子ども達でした。4月から
桜丘小学校1年生に入学する子ども1名、楠丘・桜丘幼稚園に入園する子ども25名、津万保育園に入園する子ども1名でした。少子化を感じる卒園式でもありました。
 卒園証書をもらった後、子ども達が将来の夢を語るのを嬉しく聞きました。「私は、大きくなったら保育園の先生になりたいです」「僕は、大きくなったらロボットを作る技師になりたいです」など。その中で、長濱君が「僕は、大きくなったらお父さんのように消防士になりたい」と話したのを微笑ましく聞きました。西多可消防本部に勤務するお父さんを尊敬していることが、よくわかります。卒園生の多くのお父さん、お母さんは、私の中学校時代の教え子ですから、立派な保護者になっていることも嬉しく思います。




 卒園生の担任の先生は大嶋友希先生で、私の教え子です。中学校時代から「子どもが好きだから保育園の先生になりたいです」と自分の夢を語っていた彼女が、立派な保育士になって子どもや保護者の方から慕われているのを見て、拍手を贈りたいと思いました。
 西脇市内の保育園の多くは、民間経営(福祉法人)ですが、黒田庄の2園は公立です。現在、民営化に向けた取り組みが進められていますし、少子化が進む中で2園を1園にする方向でも検討されています。様々な意見があると思いますので、しっかりと説明をして進めていただきたいと考えています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 議員定数等調査特別委員会の設置 | トップ | 野中広務氏『昭和世代からの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教育・子育て」カテゴリの最新記事