東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

私の献血

2020-01-11 06:57:25 | プライベート
 1月10日(金)、西脇市役所前で献血が行われました。朝の防災行政無線で、献血の呼びかけがあったので、午後3時頃時間を空けて献血してきました。400mlの献血でした。
 市職員や市民の皆さんも多く来られていました。献血回数が30回を超えている方もおられました。



 輸血用の血液が足らないとの報道を、目にしたことがあります。私は健康なので、手軽なボランティア活動として可能な限り献血に協力しようと考えています。今回も、献血前の血圧や血液検査では、全く問題がありませんと言ってもらえました。
 ただ、献血ができるのは、満70歳の誕生日の前日までになっています。さらに、1回献血をすると、3ヶ月の間隔を空けないと次の献血ができないそうです。そのため、年3回程度と考えると、後15回程度しか献血できません。
 私が献血できる機会は、残り少なくなっていることに驚いています。献血担当の看護師の方に、「何故、献血できるのが70歳未満と決まっているのですか?」と尋ねると、国が輸血に必要な血液量と国民の健康年齢を考えて決めているとのことでした。ただ、以前65歳未満だったのが、70歳未満に変更されたので、将来的には変更になるかもしれないとのことでした。期待したいと思っています。



 また、献血後、洗剤やティッシュ等のプレゼントをいただき、恐縮しました。
コメント