東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

ひよこ保育園卒園・修了・進級式

2009-03-28 17:30:11 | 教育・子育て
3月28日の午前中、板波町にある「ひよこ保育園」の卒園・修了・進級式に参加しました。ひよこ保育園は、市内10園の内、唯一無認可保育園です。共働きで子育て中の保護者の拠り所として、大変評価も高い保育園です。園舎も一昨年に、保護者会の長年の努力で新築されました。
 今日の式典では、卒園生11名(小学校一年生入学)、修了生3名(幼稚園入園)の計14名でした。井上園長先生が、一人ひとりの成長の歩みを紹介され、最後に『大好きな○○ちゃん、卒園おめでとう』と結ばれます。保護者の方だけでなく、聞いている私たちも心温まる紹介でした。卒園児・修了児の保護者の方の挨拶も、入園した時の様子から現在までの成長にふれたお話で、とてもわかりやすく感動的でした。



 また、卒園式と併せ、進級式も行われ、一年間の節目を子どもと共に保護者の方にも大切にしてもらおうという試みのように思いました。
 プログラム最後の「ありがとうを込めて」は、大変感動的でした。修了児はメダルを、卒園児は手編みのマフラーをお母さんにプレゼントし、お礼の言葉を伝えます。もらったお母さんは、成長の喜びのメッセージを子どもに話します。お互いの心の喜びを伝えるプログラムで、見ている人も涙ぐんでいました。
 2時間半もかかった卒園・修了・進級式でしたが、時間の過ぎるのを忘れるほどで、手作りの良さが存分に表れていて内容も感動的でした。
コメント

故貝原節子さん「お別れの会」

2009-03-28 11:10:09 | その他
 3月27日、朝早く加西市で開かれた「加古川西部土地改良区通常総代会」に出席しました。加古川西部土地改良区は、糀屋ダムを水利にもつ西脇市・加西市・小野市・多可町の農業団体です。私は初めての参加だったのですが、まだ十分分かっていないことが多いです。
 午後から、神戸ポートピアホテルで開かれた故貝原節子さん「お別れの会」に参列しました。故貝原節子さんは、前兵庫県知事貝原俊民氏の奥様です。私が町長に就任した年に、東播磨消費者協会主催の『ひろば展』が黒田庄町で開催された時、初めてお会いしました。黒田庄の町を案内したのですが、大変気さくな方で黒田庄の山並みを気に入ってくださっていました。また、特別養護老人ホーム「向陽苑」の山口理事長ご夫妻と懇意にされておられた関係で、「向陽苑」の記念行事でもお会いしたことがありました。
 「お別れの会」でいただいた『感謝のことばに代えて』と題したアルバムを見せていただくと、故貝原節子さんの人となりがよくわかります。
 故貝原節子さんは、ご主人と同じ佐賀県出身です。家庭を守りながら、知事夫人として公的な活動をされるのは大変なことだったと想像します。特に、阪神淡路大震災からの復旧・復興の陣頭指揮を執る貝原知事を支えられた功績は、大変大きいものがあると思います。そのため、体調を崩されたと聞きます。貝原前知事も、震災復興のめどが立ったこと、奥様の介護を行うため、任期途中で知事を退任されました。知事退任後、少しの期間でしたが、ご主人や家族と「至福の時間」を過ごすことができたようです。
 今日の「お別れの会」には、会場一杯のたくさんの方が参列されていました。短時間でしたが、心のこもった「お別れの会」だったと思います。故貝原節子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
コメント