蕎麦の散歩道

美味しい蕎麦と、楽しい食の道を歩む。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

珍珍(ぜんぜん)小岩  辛さの奥に旨さが隠れて、舌を痺れさせる

2018-07-06 13:27:19 | 中華・エスニック・欧

食べ歩きの友人の卒業祝いに5人が集まった。
卒業とは定年退職ではなく、いわゆる希望退職だ、それも世界的な日本の
一流企業からの脱出なのだから、勇気が要ると思う。
この数年、我々が当時、もう40年以上も前の超一流企業が会社規模の縮小、合併、
リストラに遭遇している。
つまり、その時の繁栄は、その程度しか続かないのか。今の安定は、明日の安定を約束しない。
時代は何も保証はしないぞ、と言っている。


7月三日にマツコデラックスの番組に女将が出演することをこの日に知った。
座が大いにもりあがったな。



5人でコース料理にしてあった。
辛いだけの店だったら、こんなにも何回も示し合わせて来てないだろう。
辛さの奥に甘みや旨みがどっしりと隠れている。
辛いのが苦手という一人も二回目で、紹興酒で胃を洗い流す。

18年ものをロックで。



マツコが絶賛していた鶏の青唐辛子のせ、スープ仕様。
このスープが辛旨の味の秘密のようだ。
番組では辛旨の店、ベスト3を選定し、三位に選ばれていた。
これだけ沢山の店があって、選出されるのだから、およそ、四川料理の指標になるだろう。



マーボー豆腐は辛みより、麻が強調されている。痺れが舌をくすぐるが、豆腐の水出しが
上手なのでとろんとした食感になっている。僕はこれは結構、傑作だと思う。

料理はこの後、三品あって、追加でチャーハンを頼んで仕上げた。
このところ、テレビ出演が続いているらしい。
「予約取れなくなるから、今、次の予定を組みましょう」
女性の提案で次回の日程を決めた。
辛いの好きなんだみんな、いや、旨いのが好きなんだ。

四川食堂 珍珍 前回の記事
江戸川区西小岩4-9-20 03-3671-8777  定休月曜 18:00~22:00


http://diamond.jp/category/s-sobaya

手打ち蕎麦屋のオーラを味わう
http://diamond.jp/category/s-soba


ダイヤモンド社刊(検索
著作・鎌 富志治(かま としはる)・夢ハ toshiharu2316@jcom.home.ne.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アモローソ 牛込神楽坂  ... | トップ | すぎやま 洗足  客を呼ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中華・エスニック・欧」カテゴリの最新記事