蕎麦の散歩道

美味しい蕎麦と、楽しい食の道を歩む。

クンメー本店 新大久保  ぱきぱきのタイ料理を食べたい

2016-11-16 16:15:46 | 中華・エスニック・欧



今日はタイ料理だ。
タイ好きの友人がいて、彼は毎年のように一月近く、タイを周遊している。
今年は諸事情があって、出かけていないので、料理を食べに行くというので付き合っている。
この店は今年、2回目で、タイ料理の店としてはなかなか美味。
同じ新大久保にクンメー1、クンメー2、の支店があり、メニューにはそれぞれの特徴があるようだ。

僕は30台後半の頃、仕事もあってタイには6,7度行っている。
それはほとんどがプーケットで、当時は直行便がなくて、バンコック経由だった。
バンコクでタイのしゃぶしゃぶの美味しい店があって、帰りはそこでよく食べたものだった。

旅行社を通さず、現地のアレンジャーの手配だったので、プライベートビーチのある
ホテルで相当、安い価格で過ごせた。
スイート(貴族の常用の二部屋続き)ルームで2千円、コース料理で込みで4千円くらい
だった。
もうそんな時代ではないと思うが、日本と比較して天国のようだった。
体にも辛いものが合ったようで、すぐにタイ料理が好きになった。


皿にはソーセージがあり、唐辛子や豆などを添えて食べる。唐辛子を一粒
トッピングしたが、舌にピリピリ来る。
↓は鶏から揚げで、甘辛いソースに浸して食べる。
両方とも料理の名は難しいの言えない。





サラダもひりひり舌にくる。
料理はあと数品取ったが、意外と味にバラエティがある。



最後はお決まりのトムヤンクン、
本場はもっと酸味があって、辛味もどっしりくる。かなり日本人向けの味付けにしてある。
毎年のように出かけている彼もそんなニュアンスだった。

これだけタイに行ってきた日本人が多いのだから、本場物の味付けにしないと、
その人たちには物足りないのではないか。
ぱきぱきのタイ料理を食べたくなると贅沢を言ってしまう。

もう現地に行く元気もないから、
どこかで妥協しなくてはならないのだろうか。 

東京都新宿区百人町1-10- 7 大森ビル1F
TEL: 03- 3368-1166 11:30~0:00 無休


http://diamond.jp/category/s-sobaya

手打ち蕎麦屋のオーラを味わう
http://diamond.jp/category/s-soba


ダイヤモンド社刊(検索
著作・鎌 富志治(かま としはる)・夢ハ toshiharu2316@jcom.home.ne.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 菊乃井 京都  隠れている... | トップ | アモローソ 牛込神楽坂  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中華・エスニック・欧」カテゴリの最新記事