海のおうち~山のおうち 八ヶ岳森の暮らし 

湘南藤沢から厚木仮暮らしを経て、八ヶ岳山麓に暮らす夫婦+犬。シンプルな暮らしを淡々と。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くすり漬け

2016-11-10 15:44:32 | 介護・義母関連
 朝1℃ 最高4℃




お義母さんが持ってきた薬たち・・・






お義母さんがこんなにも薬をのんでいる事・・・

toshyも私も知らなかった。



いつもは8種類。

時に10種類。


そして、貼り薬もあるのだ。




血圧が高くて倒れたのだから・・・

高血圧なのは知っていた。


その他に、糖尿の薬、尿酸の薬、狭心症の薬、便秘の薬、頻尿を抑える薬・・・他・・・


お義母さんに、「糖尿なの?おしっこに何度も行くの?」って聞いても・・・・


「知らないよ~」・・・って言う。(ボケてわからないのではなく・・)


「飲めって先生がいうから飲んでる」って・・・・







今日、全部の薬を調べてみた。


すると・・・・



血圧を下げる薬の副作用→尿量が増える

だから、トイレの回数を減らす薬も出てる・・・



もう一種類の血圧を下げる薬の副作用→徐脈、めまい、ふらつき、むくみ

その他の血圧の薬の副作用→高齢者は心不全を起こす、徐脈

3種類も血圧の薬を飲んでるし・・・・・



尿酸の薬の副作用→尿量が減る、息切れ、動悸、むくみ



便通をよくする薬→心機能障害のある人はダメ・徐脈を起こす   ※徐脈とは不整脈など・・・・



血糖値を下げる薬→βブロックの薬との併用は低血糖を起こすとあった。

まさにベーターブロックの血圧の薬も飲んでますよ。




尿量が増える副作用の薬と、尿量が減る副作用の薬を飲み・・・

あげく、尿量を減らす薬をのんでいる。



徐脈が起きる薬を3種類も飲んでいて・・・

不整脈を予防する薬を常に貼っている・・・・






なんだかね・・・・

私は、薬剤師でもないし・・・

知識も全くないんだけど・・・・


相反する副作用の薬を飲んでいるわけなのよね。


お義母さんの身体は、これらの物を飲まないと生きていかれないのだろうか・・・・



本当に必要だったのだろうか・・・・




最近聞いた話・・・・




高齢者が医者にかかると・・・

医者にとっては、月に20万円確実にリピートするお得意様となる・・・

ってことを聞いた。


もちろん、誠実な信頼できる医者もたくさんいる事も知ってるよ。




お義母さんが引っ越しする前日に・・・・


かかりつけの内科医へ行った。






60日分の薬を渡された。 医者のいない僻地へ行くわけでもないのに・・・・

そのくせ・・・紹介状っていうのかな?引き継ぎ書のようなものは一切話にも出なかったという。





最後だから・・
20万のお得意さんからできるだけ取らなくちゃ・・・・







なんて考えてしまうのは私だけだろうか・・・・・・・・・・・・・・









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村



人気ブログランキングへ


今現在、毎日の血圧データーと、トイレの回数のデーターをとっている最中・・・
データーがまとまったら、富士見町の医者へ行く予定。
薬をできるだけとりたくないと言ってみるつもり・・・・
どうしても、これだけ必要なのだと言われれば、あきらめがつく。

野菜中心、そして何種類も少しづつ食べてもらっている。
塩分も減らして、身体も動かしていく。

これから、どんどん検査の結果が良くなり・・・・
なんとか、薬を減らして元気に余生を暮らしてほしいと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見合い結婚のよう | トップ | じわじわときている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。