Nasebanaru

アメリカで趣味と生活を綴る

それでも飛ぶよ

2021-10-11 08:44:47 | Piper Cherokee 140


買ったばかりのチェロキー、問題発生です。

先日教官様と飛ぼうとした時私のシート後方が濡れている事に気付きます。教官様に報告するも「あ、そう」程度の反応。古い飛行機には当たり前なのか?

素人の私でも水が金属に悪影響を与えることはわかります。先週は雨続きで飛ぶことはできず雨漏りのことがずっと頭に引っかかってました。

そこで雨続きの先週はわざわざ雨の日にどっから水か入ってくるのかを確認に。。。それでわかったのがドアのパッキン?シール?っていうんでしょか、ゴムが経年劣化してしていることを発見。侵入場所が分かれば対応もできるってもんです。


ゴム交換までバケツおきました。


久々に飛ばせる今日は新兵器。Sentry。

こいつを機体に仕込んでおけば自機の現在地をマップで知るだけでなく他機にも自機の位置を知らせることができます。安全には必要と判断して購入。





雲が低くて飛ばせる時間は限られていましたがその実力を実感。


現実を把握できることは善。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 17年ぶりの単独飛行 | トップ | 初めての定期点検 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Piper Cherokee 140」カテゴリの最新記事