野鳥にまつわるお話

野鳥に関するいろいろな情報を個人的に調べ、掲載しています。

野鳥だより

2018年06月19日 | 野鳥
皆さんがお住まいの地域で見られた野鳥の情報をおよせください。

2018(平成30)年
1月15日(月)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下を流れる石川の支流、飛鳥川の近鉄上ノ太子駅前でこの冬初めてキセキレイ1羽を見ました。
1月16日(火)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下を流れる石川では現在、カモ類(カルガモ・ヒドリガモ・オカヨシガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・マガモ・コガモ)、オオバン、カイツブリ、サギ類(コサギ・ダイサギ・アオサギ)、冬鳥(ツグミ・アオジ・カシラダカ・シメ・ユリカモメ・セグロカモメ)、猛禽類(トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカ)、キジ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ドバト、キジバト、イソヒヨドリ、カワセミ、カワウ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、イカル、ハシブトガラス、ハシボソガラスなどに出会えます。
1月20日(土)服部利也:大阪府羽曳野市
今日奈良県の馬見丘陵公園へバードウォッチングに行き、下池にミコアイサ(雌1)が、ナガレヤマ古墳前にアオバト(2)がいました。アオバトには数人のカメラマンが集まって撮影していました。
1月28日(日)服部利也:大阪府羽曳野市
今日午前中、奈良県広陵町中央公民館主催のバードウォッチングを竹取公園~馬見丘陵公園で行いました。常連の野鳥の他、シメ・トラツグミ・アオバト(2羽)など、計36種の鳥に出会いました。アオバトが人気で、カメラを携えたバーダーがひっきりなしに撮影に訪れていました。
1月31日(水)服部利也:大阪府羽曳野市
近くを流れる石川の左岸、河南橋下流の灌木地で、ノスリがツグミ大の小鳥を追いかけているのを目撃しました。小鳥は薮内に逃げ込み、捕り逃がしたノスリは灌木頂に止まりじっとしていました。小鳥が出て来ないか待っていたのでしょうか?
2月6日(火)服部利也:大阪府羽曳野市
石川河川公園内で、ノスリ・カシラダカ・ケリを追うハヤブサに出会いました。
2月11日(日)服部利也:大阪府羽曳野市
石川河川公園左岸のあすか花回廊地区で野鳥を写すカメラマンに出会い、ホオアカを写しているとのことでした。
2月16日(金)服部利也:大阪府羽曳野市
近鉄南大阪線上ノ太子駅前を流れる飛鳥川のセイタカヨシ薮からウグイスの囀りがこの春初めて聞こえてきました。「ホー、ギギョ」と濁った短い鳴き声でした。
2月17日(土)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下を流れる石川の大黒(おぐろ)橋上で、今朝ヒバリが空高く囀っているのを聞きました。
3月15日(木)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下を流れる石川の玉手(たまて)橋で、今年初めてツバメ2羽を見ました。水面に突っ込んで水浴びをしていました。いよいよ夏鳥到来の始まりです。
3月30日(土)下田恭子:大阪府富田林市
大阪府下、石川にかかるサイクル橋左岸の榎林でニュウナイスズメを見ました。ニュウナイスズメは同橋右岸の桜並木でも見られます。
4月7日(土)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下石川の「西行歌の道地区」で、川面を飛ぶイワツバメやツバメに混じってコシアカツバメが飛んでいるのを見ました。今夏初めて見たコシアカツバメです。
4月10日(火)服部利也:大阪府羽曳野市
3/30大阪府下を流れる石川の河川敷でイカルチドリが地面にしゃがみ込んでいるのを見つけました。寄ってみると、巣の中に4つの卵がありました。その後、親鳥が巣にいない日中に観察を続けると、今日巣は空になり、周辺に卵のかけらすら見当たりませんでした。無事に孵化したのであれば、10日余りで卵は孵ったことになります。数年前に見つけたイカルチドリの巣でも4つの卵の傍に小石が置かれていましたが、この小石の意味はよく分かりません。【写真】
4月26日(木)服部利也:羽曳野市
石川で、オオヨシキリが囀りだしました。初聞きです。近くの田でシオカラトンボ(♂1)を見ました。今夏、初見です。
4月28日(土)服部利也:羽曳野市
羽曳野市内にある大阪府立懐風館高校横のアスファルトの道で、シオカラトンボ(♀1)に出会いました。【写真】
5月10日(木)服部利也:大阪府羽曳野市
今月に入り大阪府を流れる石川の河原では、ウグイス・オオヨシキリの囀りがにぎやかです。そんな声に混じって午前中よく聞こえるのがキジ♂の「ケン、ケーン」という力強い声です。今日は、石川河川公園の自然ゾーンA・B、芝生広場の3か所で雄に出会いました。繁殖期に入り、体色も一段ときれいに感じます。
5月16日(水)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府下石川で、今夏初めてギンヤンマ・イトトンボs.p.が飛んでいるのを見ました。
5月20日(日)服部利也:大阪府羽曳野市
石川で今夏初めてセッカの囀りを聞きました。
6月1日(金)服部利也:大阪府羽曳野市
飛鳥川で8羽の子ガモを連れたカルガモに出会いました。母ガモは、私を見つけるや否や子ガモたちを水際の葉陰に誘導しました。
6月2日(土)服部利也:大阪府羽曳野市
羽曳野市壺井にある壺井八幡宮境内でホトトギスのオスの囀りとメスの「ピピピ、ピッ」という鳴き声を聞きました。ホトトギスを人里で聞くのは今夏初めてです。
6月19日(火)服部利也:大阪府羽曳野市
今日、羽曳野市駒ヶ谷地区で、今夏初めてヒクイナ2羽を田植えがすんだばかりの苗間で見ました。私の姿に驚いてか、すぐに休耕田の草間に隠れてしまいました。
6月19日(火)服部利也:大阪府羽曳野市
大阪府の近鉄上ノ太子駅前を流れる飛鳥川で、今夏初めてハグロトンボ1匹を見ました。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュウナイスズメの話 | トップ |   

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事