いみしん新聞・常陸の国

少し掘り下げたテーマや画像について考えてみる

国営ひたち海浜公園の初夏・・オオウメガサソウ(大梅傘草)

2018-06-06 18:51:00 | 国営ひたち海浜公園
2018年6月4日の国営ひたち海浜公園内ひたち自然の森のイチヤクソウ科オオウメガサソウです。
期日指定日以外は保護のために非公開です。オオウメガサソウは環境省のレッドデータブックで準絶滅危惧種です。
高さは7~9cm前後の常緑草本で花茎長が約3~5cmに数輪の花径1~2cmです。
地面にへばる着くように赤松の林床に地下茎で共生しています。
茨城県の国営ひたち海浜公園ひたち自然の森は珍しい南限です。
花期は6月上旬で赤松が消えて年々環境悪化で少なくなるが咲いていました。
*****************
画像サイズ(1024x575) 2018.06.04 国営ひたち海浜公園のオウウメガサソウ。(画像拡大はこちら) (トップへ戻る)
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 茨城県北2018年の初夏・... | トップ | 東京都府中市郷土の森公園2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国営ひたち海浜公園」カテゴリの最新記事