土佐厚生会スタッフブログ

高知県の社会福祉法人 土佐厚生会のスタッフ日記です。

「あき」、「南風」の移転工事をしています!

2020年08月05日 | 施設ニュース

こんにちは!みなさん家に思い出ってありますか?

自分は何軒か賃貸アパートに住んでみて学習したことがあります(゚ー゚)(。_。)

 

・深夜に隣人が騒いでいても壁を叩いてはダメ(もっと騒ぐよ)

・一度ゴミ屋敷にすると戻れない(戻れないんです)

・怪我をしたときに狭い部屋は意外と助かる(移動がラク)

などなど…(全然参考にならん(-ω-;))

住んでいれば酸いも甘いも、色んな思い出ができるな~と思います(゚∇゚*)

 

さて、土佐厚生会も40周年を迎え、歴史ある施設が多いですが

2021年に以下の2施設を移転をすることとなりましたのでお知らせいたします!

 

① 障害者支援施設あき(以下「あき」) 

   現住所:安芸市赤野甲564

 

② 小規模多機能型居宅介護事業所南風(以下「南風」)

   現住所:安芸市本町3丁目6-2

 

この2施設について現在、移転工事を実施しています(*'-')b

 

【建物の完成イメージ図:外観】

 

「あき」は建物の老朽化が進んでおり、「南風」は南海トラフ地震の

津波浸水予想区域に該当したなどの理由から両事業所の移転を決定しました。

 

移転先は安芸市営球場の西側辺りです。

 

ここに「あき」と「南風」を併設した建物を建築しており、

令和3年3月には建物完成、令和3年5月には移転後事業開始を予定しています(*^-°)v

 

【建物の完成イメージ図:地域交流スペース、食堂】

 

施設は地域の皆様にも利用していただけるよう、エントランスには地域交流スペースを設ける予定です(*゚▽゚)ノ

また、「あき」は「ステージ桜ケ丘」として施設名の変更を予定しています(゚▽゚)

この「ステージ桜ケ丘」という名称は、地域が舞台、主役は利用者様】という

藤田理事長の想いが込められています。

 

今後、建物の様子や予定など、詳細は逐次発信していきます!

それではまた次回~(*^-゚)/~

 

コメント

webふくし就職フェア参加のお知らせ

2020年07月08日 | 就職フェア

こんにちは!長らく更新が途絶えてしまいました(*_ _)

ここ半年ほどで世間はガラッと変わり、状況に対応していくために

皆さん様々な工夫を凝らしていることだと思います(゚ー゚)(。_。)

 

私は県外の実家に月に1~2回は「オンライン帰省」しています!(ただのテレビ電話です…)

オンラインの限界はあるものの、両親の顔を見られることや、子供の成長を見せられる

のはめっちゃありがたいな~と思い、取り入れていく良い機会になりました(≧∇≦)b 

 

さて、そんなオンライン化する時代ですが、今年はいつもかるぽーとで

開催していた就職フェアも形を変え「webふくし就職フェア」となり、

土佐厚生会も参加をしています( ゚ー゚)/

 

まずは、就職フェア用に作成した土佐厚生会を紹介するyoutube動画をご覧ください!

この動画は入職1年目からたくさんの若手スタッフが協力して作成しました(*'-'*)

普段のお仕事風景と、ほんのちょっとだけインタビューを載せています(*'-')b みんな若干照れてる?(笑)

 

さて、webふくし就職フェアでは、あらかじめ学生さんや求職者の方が話を聞きたい事業所に

面談の予約することができ「Zoom」「Skype」といったビデオ通話ツールを通して

予約時間にオンライン面談をするという流れですw(゚o゚)w 

オンライン面談は初めてですが、良いこともたくさんあるのではと思っています。

距離が離れていても参加できるし、忙しい学生さんたちにとっては移動時間など費やす時間が

少なくて済みますし、交通費もかからないなど…これからの時代、主流になっても

おかしくないくらいだなと個人的には思います(゚▽゚*)

 

そんなwebふくし就職フェアはコチラから面談予約が可能です。

youtube動画で興味を持ってくださった方や、話を聞きたいだけでも、

是非ともお気軽に土佐厚生会を予約していただければ幸いです<(_ _*)> 

いろんな相談ごとなども是非お話しください(*'-')ゞ

 

就活中の方は大変な時期だと思いますが、本当に応援しています!

体にお気をつけて一緒に頑張りましょうd(@^∇゚)/

それではまた次回!

コメント

表彰式&新年会!【2020年】

2020年01月31日 | イベント

こんにちは!2020年が始まりましたね!(いまさら)

自分は新年の目標で毎年家族に今年こそは痩せる!絶対!

と言っていますが、それを達成したことはありません(チコちゃんに叱られる)

 

さて、そんなおめでたい新年、土佐厚生会では恒例の

永年勤続表彰式と法人新年会を開催したので、

その様子を一部ご紹介いたします(*゚▽゚)*

最初に表彰式です!

 

【土佐厚生会の内部役員とスタッフ表彰者】   

 

今年は勤続13年以上のスタッフを表彰しました(*^-゚)v

 

【スタッフ表彰の様子】

表彰の謝辞をした「N介護主任」は、職員互助会で一緒に活動したことがあります。

当時新米の自分にも優しく、温かく接してくれて、幹事だった忘年会ではゲームや

楽しい景品を考えていただき、協力したのを良く覚えています('-'*)

 

【謝辞の様子】

今でも声をかけやすくて、明るい雰囲気で先輩後輩に

接しているのを見て、そのムードメーカーなところや

立ち振る舞いに見習うところが多いなあと思っています(*゚ー゚)>

 

そして、表彰式が終わると新年会が始まります!

 

今年はセリーズさんで開催したのですが、

なんと料理が美味しいことか(写真無く残念)\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/

痩せるには食べてはイケナイ…!ってのは分かるのですが、

美味しいものを前に、仕方なしの屈服でした。(屈服し続けています…)

 

 

宴会では「いつもありがとう」や「今年は~にしよう」のような

明るい声が行き交い、表彰者もたくさん祝福されて幸せそうでした(*^-゚)v

 

2020年で実は土佐厚生会は40歳を迎えます(≧∇≦)b

そんな40周年が楽しい年になるように発信していこうと

思いますので、ぜひともブログを見てあげてください!

よろしくお願いします<(_ _*)>

 

それではまた次回~

コメント

特別休暇、いいね👍

2019年11月29日 | つぶやき

こんにちは!私事なのですが、

実は我が家にもはじめてのコウノトリがやってきましたo(*'▽'*)/☆゚(第1子となる長男が誕生しました)

妻の出産についてもそうですが、自分は結婚のときにも土佐厚生会の特別休暇制度

を使用させてもらったので、今回は特別休暇について紹介したいと思います(≧∇≦)b

 

まず、土佐厚生会では福利厚生の一環として、特別休暇制度があります。

特別休暇は特定の事由があったときに休暇が取得でき、その日は出勤したものとして取り扱ってくれます。

土佐厚生会には、

「本人の結婚休暇」…7日以内、「配偶者の出産休暇」…2日以内

そのほかにも「忌引休暇」「資格取得支援休暇」「リフレッシュ休暇」

などなどがあります。詳細はコチラをご覧ください。

 

私が結婚したときには、この結婚休暇を利用してハワイに新婚旅行へ行ってきました!

【オーシャンビュー、パンケーキ】パンケーキ食べたい…と最後には言えない本場のボリュームでした(ノ゚ο゚)ノ 

  

【クアロア牧場】有名映画のロケ地巡りなんかもできました(o゚▽゚)o恐竜出てきそう!?

 

ハワイは遠いので当然日数もある程度必要なのですが、職場の人にも仕事のタイミングを相談しながら、

休暇をいただくことができましたv(≧∇≦)v

念願のハワイにこれ以上無いタイミングで行くことができて本当に嬉しかったですねヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

 

 

今回は子どもの出産でした。出産が平日にあたったので、お休みをいただき、

妻の出産に立ち会うことができました!

立ち会いができてよかったです、こみ上げてくる思いがありましたm(;∇;)m

【ぎゅって握ってくれる!】

それから妻の出産に伴う病院の退院日にもお休みをいただいてバッチリ退院に付き添い、

出生届などの市役所の手続きにも行くこともできました(*^-゚)v

 

特別休暇は土佐厚生会の制度としてはあるのですが、やはり「職場の人の支援があって取得できた」

ことが大きいです。海外旅行はタイミングを相談して自分が休んでいるときのサポートを考えてもらったり、

出産はこのあたりということを事前に伝えていたので、出産日前後は「休んでも大丈夫だよ」と言ってくれたことから

安心して取得することができました。

 

だからこそ周りの方には感謝するばかりです。

シゴトは一人ではできないので、お互い様の精神を大切にして、

次に取得する人がいれば自分もできる限りのことを支援できればと感じました!

 

と、休暇制度はありがたかったなあという紹介でした!

これからシゴトと子育ての両立は大変だと思いますが、がんばって取り組んでいこうと思います!

コメント

5day'sインターン!

2019年10月11日 | 施設ニュース
こんにちは!みなさんインターンシップはご存知ですか?
インターンシップとは「企業での就業体験」のことです。大手マイナビさんの調査によれば、
現在は約8割の学生が参加したことがあるそうです!φ(・_・”)
 
 
令和元年9月、土佐厚生会では大学3年生と4年生の2名をインターンシップで
受入れ、就業体験をしていただきました(>▽<)b
 
今回のインターンでは、
介護、看護、相談、リハビリ、就労支援、事務など…
様々な部署の仕事を体験してもらうために日程を5日間設けました!
中ごろに「疲れてないかなあ・・・?」と個人的に心配だったのですが、
お二人とも「大丈夫です!」と頼もしく答えてくれましたv('▽^*) 
5日間のインターンを終え、学生さんからは
・最初は、介護の人だけが利用者様に関わっていると思っていたが、
 相談員や事務職など様々な職種が協働していると分かった!
・利用者様と仲良くなれたので少し寂しいが良い体験になった!
・それぞれの事業所や部署で雰囲気も違い、新鮮だった!
・スタッフが明るかった!
などなどの感想があり…
 
 
最終日の朝礼では、
「スタッフのみなさんが優しく受入れてくれて、
 よいインターンシップでした!」
と挨拶してくれました。 
 
 
【学生さんと利用者様でのミニ喫茶体験】

自分が所属する法人本部では、スタッフ6名が参加して座談会を行いました。
この座談会では知識・技術ではなく、スタッフが
「私たちが働く上で大切にしたいと思っていること」を話しました。
 
少しだけその内容を紹介すると…
・一つひとつの小さな仕事でも、自分たちの仕事が
 「職員が安心して働く環境につながっている」ことを意識して行動し、
 丁寧な仕事を心掛ける。
・人間関係が重要となるから人間関係を築くために、まず自分が周りから
 信頼される人間になる。
 
他にも成長することやチャレンジすることの大切さなどなどです!
 
学生さんからはスタッフに対して「どんな理由で会社を決めたのか?」
という質問が出て、スタッフは自分の素直な理由を回答していました。
 
座談会に参加した本部スタッフ全員、学生さんに
「社会人になったら愉しく働いてほしい!」という思いが共通していました(*゚▽゚)ノ

インターンシップ期間中は、色~んな雑談や就職のことなど…
本部の若手スタッフが昼食を一緒に食べながら話しました。
学生さんがキラキラしていて、将来に向かって歩んでいる姿に…自分ははっと気付かされました。
「これから就職する人たちに輝かしい、楽しい未来を歩んで
もらうために自分も頑張らなきゃ!」(ノ゚ο゚)ノ 
 
そして…
土佐厚生会にインターンシップで来てくれたことが何よりも!!嬉しいです!
来ていただいた学生さんの就職活動が良いものになるようにお祈りしていますo(゚▽゚○)
そして、今は楽しい学生生活を送ってください(*'-')b 
 
 
それではまた次回~!
コメント