土佐厚生会スタッフブログ

高知県の社会福祉法人 土佐厚生会のスタッフ日記です。

2018年の振り返り!

2019年01月05日 | つぶやき

こんにちは!

新年おめでとうございます。

みなさんは楽しい年末年始でしたでしょうか?(*´∇`*)

自分は大晦日に、新車が側溝にハマり、車のボディとホイール

が傷だらけになりました(w_-;が!そんなのは西暦上、1年前の話(ノ゚ο゚)ノ

そう、最早「あけましておめでとう」なのです((((((ノ゚⊿゚)ノ

悲しいことは2018年に置いといて2019年、おめでたい年にしましょう(≧∇≦)ゴリ押し

 

 

自分自身は、これからに向けてまず、

「研修」から土佐厚生会での2018年を振り返ってみようと思います(>▽<)b


【今年はイノシシ!】

 

2018年は土佐厚生会における研修の一環で、

「高知県経営品質協議会主催 新規職員人財化セミナー」

に年間を通して参加させてもらいました(*゚▽゚)ノ

この学習会では、主体的に行動することや周囲とのより良い関係を

構築する力などを高めていくための考え方を学んでいますo(゚ー゚*o)

 

業界・業種を問わず、県内有名企業の20歳代の方々約60名が参加していますが、

グループワークが多くあるので、刺激を受けています!

 

【他会社の人はモノの見方や考え方の視点が異なり新鮮です!】

 

学習会を受けていく中で、自分に今足りないことの一つは、

「未来向きの思考」だと思っています。

性格もありますが、どうしても自分は保守的に物事を考えてしまいます((・・ )

必要な時もあると思いますが、それでは自分も、ましてや組織の成長にもつながらないですよね。

だからこそ「これはどうだろう?こうしては?」という相談をどんどんすることで

自分に足りていないチャレンジ精神を身に付けていかねばいけないなと思っているので、

少しずつでも挑戦していこうと思います!

そして相談はコミュニケーションにもなるので一石二鳥かなと思っています(* ̄∇ ̄*)

 

また、東京視察研修にも行ってきました(゚∇゚*)

詳細は前2つ(前篇後篇)の記事を見ていただきたいですが、

実際に見に行くことで机上では分からない、サービスの質や

実際の雰囲気を感じることができ、大きな刺激となりました((ノ゚⊿゚)ノ

 

【自分の部署では2018年、係のメンバーで定期的にミーティングを始めました。

 ミーティングでは、あるテーマに対して意見や考えを発表し、現実を見据えながら理想を

   考え、様々に話し合いました。

 その結果、冷静に今、何が足りていないのかをメンバー間で共有し、共通の目的を目指す

 意識が芽生えてきたような気がします。】

 

 

全体を通せば、「視野を広げる」という年になったなと感じます(゚ー゚)(。_。)

知らないこと、間違うことはあるからこそ、一つずつ反省して学んでいこう

という姿勢のもと今年も張り切って、仕事に取り組んでいこうと思います(*'-')ゞ 

 

2019年も皆様がいい年になりますように!(*^-')/~

 

☆おまけ☆Christmas!!

障害者支援施設こくふのツリーとライトアップの一部!

 

自分の係のクリスマスツリー?かわいらしいかな?(笑)

コメント

先進企業視察研修-後篇【2018】

2018年12月17日 | 視察研修

こんにちは!

前回に引き続き視察研修の続きを書いていきたいと思います(゚∇゚*)

 

【国立ハンセン病資料館、国立療養所多摩全生園】

東京都は東村山市にある国立ハンセン病資料館を訪れました。

ハンセン病の詳細は長くなるので、上記リンクをご覧ください。

簡単に言うとハンセン病の問題点は、誤った知識によって、

ハンセン病罹患者への差別が続いてきたことにあります。

患者は療養所行き=隔離政策がとられ、1996年に法律が廃止されるまで続きました。

 

「多磨全生園 一般舎(健康舎・軽症舎)…比較的軽い症状の方が住む長屋」

ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliminationより引用

 

資料館を見学した中で、最も思うところがあったのはこの記述でした。

ハンセン病それ自体は症状が軽い人でも、療養所の過酷な労働によって

別の病気を引き起こし、病状が悪化する。

当時正しいとされた隔離政策はさらなる悲劇を生んでいたという現実でした。

自分はこの問題から、今の時代でも固定観念や偏見が、大きな間違ったことに

つながりかねないのだと感じ、自分自身を省みてみようと思いました。 

 

【下北沢小劇場「いじはり2018」】

大森カンパニープロデュース人情喜劇シリーズ「いじはり」

という演劇を東京都世田谷区にある下北沢小劇場で観覧してきました(*'-')b 

劇を見る目的は、「有名俳優の対話と表現力を学び、感性を磨くことで

コミュニケーション能力の向上を図る」ことでした。

はじめて劇を見終えた率直な感想は驚きでした!(ノ゚□゚)ノ

一音一音はっきりと聞き取れる言葉と声量!自分がやったら一言で力尽きる(´;Д;`)

アクションは魅せることを意識した演技!めっちゃバク天やキックしててこっちがハラハラしました!?(゚〇゚;)

それでいて台本感を全く感じさせない言葉の掛け合い映画を見ているような没入感でした( '-' )( ,_, )

などなど…それはもう圧巻、まさにプロの一言でした。

出演者には有名俳優さんが沢山います!w(゚o゚)w

ツイッターのハッシュタグ「#いじはり」で検索すると多くの著名人が観に行っていましたよ (*'-^)db('ー^*)

表現方法や声の出し方など尋常でないレベルの高さでしたが、自分が少しでも学んだことを活かすには…

滑舌も声量も悪いので電話や応対のとき、一語を丁寧に発音していくことからかなと感じています。レベル低い~(ノ△・。)

 

【東京ディズニーランド】

「ホスピタリティ」について学ぶため、最終日は千葉県のディズニーランドに行ってきました(*゚∀゚)*

クリスマスパレードが始まって間もない頃であったため?それとも普通なのでしょうか?

何もない平日で雨模様だったにも関わらず人がごった返していました!!

 

そして…自分もアラサ―世代になって、子供から見たら「オッサンかよ、うぜえな」と言われる

くらいの年になってしまいましたが、流石はディズニーランド、この年になっても楽しいです。

 

「パレードの様子」踊りがキレッキレでしたd(´▽`)b

 

自分は「ホーンテッドマンション」というアトラクションの待ち時間で

ちょっとだけホスピタリティを見ました。

それは車いすの方がアトラクションに乗るとき、稼働しっぱなしのアトラクションを

一時停止し、介助者が乗せる必要があった場面でした。

 

「ホーンテッドマンションの外観」クリスマスとハロウィンが混じってどうなるの(゚ー゚ヾ)?という限定仕様でした。

 

係員がアトラクションを一時停止にすると、乗り物からは

ホーンテッドの雰囲気に合わせた一時停止音が流れ、乗客の気持ちを切らさない

配慮がなされ、あたかもアトラクションの一部のようでした。

その間に車いすの方を乗せ、係員からは「いってらっしゃい!」と笑顔いっぱいで

声がかけられていました。これって誰にとっても優しい世界ですよね。

 

自分が見た光景はほんの一部でしょう。

ディズニーランドはおもてなしの精神により、多くの人の心を動かす感動を

与えているのだろうなと思います(≧▽≦) 

リピーターが9割以上というディズニーランド、現実離れした世界で、感動も

あったならば「また来ようね!」となるのが自然ですもんね(゚▽゚)(。_。)

この感動を与えるという次元がホスピタリティなのかなと考えました。

 

  

と一部でしたが、訪問先について語ってみました!

短くしたつもりでも長々となってしまいすみません…

 

【井の頭公園七井橋にて夕食後の記念撮影】バックの夜景が綺麗なんですけど全く写ってない(TmT)

この研修は何より、一言でいえば「楽しかった」ですね!月並みすぎ?(笑)

色んな見学はもちろんですが、土佐厚生会内でも、施設が違うスタッフとは

話す機会かなり少ないので、普段話せないような人とも交流ができて

何より有意義な研修だったなあと思います(*^-°)v

 

以上、視察研修のレポートでした!

それではまた次回~(* ̄▽ ̄)ノ~~

 

おまけ「ディズニーランド スペースマウンテン 並び途中退出口」

こんなのがあるのが納得のジェットコースターでした。暗くて前見えないんですよこのアトラクション。

いきなり落ちる、横に振られる…本当に恐ろしいです。電池の切れたファービーのように声も出せず凍りました。

しかし脱出口が用意されているとは流石はディズニーランドさんです!

今度行くときはジェットコースターなんて余裕すぎでしょ…って並んでいながら、いつの間にか脱出して合流する

ドロン作戦を敢行し、乗り終えた後も余裕な大人の男性を演出したいと思います

コメント

先進企業視察研修-前篇【2018】

2018年11月29日 | 視察研修

こんにちは!

土佐厚生会では今年も東京、神奈川、千葉へ視察研修に行ってきました(*゚▽゚)ノ

その様子を2回に分けて、ちょっとだけ紹介していきたいと思います!

 

【ANA機体工場】

言わずと知れたANA(全日空)さんですね!

今回は、東京都羽田のターミナル近くの機体メンテナンス工場を見学しました。なんと整備場の広さは東京ドームの約1.8倍!

なんとなんと…!大型の航空機はエンジン1つにつき35億らしいです(ノ゚ο゚)ノ

エンジンは2つあるから70億ですね…もうわけわからん金額です…ミ(ノ _ _)ノ

 

工場ではたとえば、フライト毎に異物混入がないか機器全てのチェックをしたり、

早期に機体の汚れを取ってキズの防止につなげたりなどしているとのことです。

そして工具が一つなければ、それが見つかるまで全スタッフが手を止めて絶対にその工具を探しだすそうです。

安全が徹底されていることが良くわかります(゚ー゚)(。_。)

僕個人の考えでは、この情報発信力が素晴らしいなと感じました。

「ANAは大きな会社!でも誰がどのようにどんなことをしているんだろう??」

という部分を自社から公に向けて発信していることが信頼と実績に結びついているのでないかと感じました。

実際、ANA機体工場は予約がいっぱいでなかなか取れないのです(・・;)

自分も少しは土佐厚生会の情報発信していけるよう頑張らねば!(*'-')b

ANAオリジナルカラーガンダムがカッコよくてめちゃテンション上がっていたのは内緒です(プラモデル欲しい)

 

【株式会社日比野設計】

神奈川県は厚木市にある株式会社日比野設計さんに訪問しました!

日比野設計さんは様々な施設の設計をしており、福祉施設の設計等も行っています。

と、まずはこれをご覧ください。

 

これは、日比野設計さんのレストラン「2343」でいただいた

ワンプレート昼食です(*'-'*)

「って、何このオシャレ~!?」と皆で驚いていましたΣ(゚д゚) 

野菜については、食べたことない健康生野菜もありシャキシャキで、

さらにはステーキもナイフです~っと切れるやわらかさ!そして十五穀米という

ヘルシー食!なぜにこんなに健康そうな!?と感心していると、

日比野設計さん、ここは「社員食堂」であると説明されました。

その凄さは調べたら記事になっていましたので下記リンクをご覧ください!

リンク⇒【羨ましい】これが社食!? 建築事務所が手がけた社食&レストラン「2343」

の朝食ビュッフェが健康的で美味しそうなのです♡

 

レストランのテラスです。流石の設計事務所、めっちゃオシャレでした…(ノ゚⊿゚)ノ

社員食堂の充実がモチベーションにつながるのは土佐厚生会でよ~く実感しているので

日比野設計さんのスタッフは大きな原動力になっているんだろうな、と

思いを馳せていました((^ー^* )

 

【社会福祉法人相模福祉村】

続いて、日比野設計さんが設計した実際の福祉施設を訪問しました(゚▽゚*)

訪問したのは社会福祉法人相模福祉村さんの2施設

特別養護老人ホーム「縁joy」児童発達支援センター「青い鳥」です(゚ー゚)

まず、赤間理事長から福祉にかける熱い思いを聞くことができました。

未だ、福祉は一般に理解されていないことが多いですが、赤間理事長はその垣の根を失くすため

様々な地域貢献を行っており、地域の信頼を得て、相模福祉村は高い稼働率を保っているのです。

その高い稼働率の秘密は施設の設計にも垣間見えました!

まず「縁joy」では、驚きのヒノキ風呂がありましたw(゚0゚*)w 画像はありませんが…木のにおいは温泉のようでしたよ!

さらには、施設のホールをユニット毎や大小いくつかに分けており、プライベートとパブリックスペースに

段階的なサビ分けを設けていました。これによって高齢者のニーズを満たしているのかな、と思いますo(^-^)o 


「青い鳥」では、子供の見守りに長けた作りになっているほか、プラスαの「あったらいいな」

と感じるようなスペースも多々備えられており、スタッフや保護者の方は安心、そして子供は嬉しい

という作りを体現していました。('-'。)2階がまるまる開放スペースだったので遊びまわれる!

  

と、どこまででも話せそうな視察研修ですが、後篇に続きます(o(> <)o)

コメント

涼風祭【2018‐秋】

2018年10月31日 | イベント

こんにちは!

だんだんと寒くなってきて、秋を感じますね!食欲の~という言い訳が通用する季節!幸せ!('-'*)

土佐厚生会でも秋恒例の「涼風祭」を開催しましたので、

その様子をちょっとだけご紹介しますo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

 

当日は雲一つない青空が広がる中、障害者支援施設とさにて開催しました(>▽<)b

涼風祭には毎年、地元の土佐市立波介小学校の生徒さんが作成したTシャツを展示し、

Tシャツアートを作っています。まるで洗濯のCMのように鮮やかでしたw(゚0゚*)w

今年は快晴によって一層映えていました(゚ー゚)(。_。)

 

会場ではもちろん屋台が出ていました。定番の焼きそば、から揚げ、

たこやきなどはもちろん好評でしたが、秋らしい、栗とひじきの炊き込みご飯

売れ行き好調でした(^¬^)ひじきと栗なんて…そら絶対美味しいやんね!(*^-°)v

 

また、初めて「ヒマラヤンオーガニック」さんが出店してくれました!

シフォンケーキやチャイ、紅茶、雑貨などが販売されており、

とてもオシャレと人気でした(ノ゚⊿゚)ノチャイはミルクティーのような飲み物です(・∀・)9

特にシフォンケーキは、「売り切れて買えなかった…」と

スタッフも残念がっていました(x_x)

子供コーナーでは大人気の射的を設けていましたΣ=o(゚ー゚*)d 

子供さんや子連れの大人の方などもたくさん遊びに来てくれて、

何回も射的をした人もいるほど盛況でした!(*´∇`*)射的はロマンやね。分かるで…(精神年齢子供)

一方、ステージの様子です!

今年の司会は、お笑いコンビの「熱燗ドラゴン」さんにお願いしました(>▽<)b

お二人は何といっても20代中盤と若い!高知大学出身だそうです。高知愛ですね~!

そのエネルギッシュさとトークで会場を大いに盛り上げてくださいました(ノ*゚▽゚)ノ 

 

そして、今回のゲストは「う~み」さんと「マーダルサンガ」さんです。

う~みさんは7月に開催した「やながれ納涼祭」に続いて涼風祭にも来てくれまして、

大勢のお客様を前に透き通った声を届けてくれました☆-(^ー'*)

マーダルサンガさんはネパールの打楽器「マーダル」の演奏に乗せて

歌を歌ってくれました。マーダルは繊細で、音の出し方など難しそうです(*゚O゚)ノ

マーダル特有の打音とグループで奏でる軽快なリズムには思わず踊りだして

しまうような高揚感がありましたヽ( ^^)ノ

 

と、一部でしたが、いかがだったでしょうか?

利用者様、地域の皆様の笑顔がたくさん見られるお祭りになったと思っています!

ご協力いただきました関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

ちなみに…ブログを作成するとき様々な写真を見ますが、楽しそうな写真は自分も

つられて嬉しくなってしまうのです。恐らくはたから見たら、パソコン見ながらニヤついていて気持ち悪いことでしょう…(w_-;

 

 

それではまた次回~ 

コメント

料理は、人と人をつなぐ心の架け橋【職員食堂レシピ集】

2018年09月10日 | 職員食堂

こんにちは!

タイトルは料理漫画の金字塔「ミスター味っ子」内のセリフ、いい言葉です(^^)

 

みなさん、毎日の食事ってどんなものを食べていますか?

自分は大学で1人暮らしの時、外食しない時は「別に食べなくてもいい」もしくは

「お腹いっぱいになったらなんでもいいや」的な考えがありました(´-`)

だからでしょうか…、カップめん、レトルト食品、お菓子などを適当に食べて

日々精気もなく脳にパワーもなく、講義でウトウトしてしまう

ことが多々ありました(ーー;)ご飯を言い訳にしていくスタイル

 

今は本当に考えが変わって、「美味しいご飯が楽しみ!」と思うようになりました。

まさに食の喜びを見つけたのです。と、いうのは職員食堂の昼食があるからなのです!

ほーんのちょっぴりですが、紹介していきましょう!

 

【さばの塩焼き】

もう定食と言えばコレ!的な定番ですね。もちろん激ウマです。魚魚魚~♪のBGM流したい

サバに大根おろしもかかっていて黄金的組み合わせ、最高に美味しかったです(゚∇゚*)

食堂にはポン酢やしょうゆなど色んな調味料もあってお好みで召し上がれます!

つけあわせの出汁巻たまごは超厚くてふわっふわで幸せを感じずにいられませんでした(゚ー゚)(。_。)

 

【肉団子の酢豚風】

見えますか?超具だくさんなのです(ノ゚ο゚)ノ

肉団子が見えないほどピーマン、しめじ、にんじん、たまねぎ、グリーンリーフ

とこれだけで多くの野菜がありますが、画面ではあまり見えませんが、

もやしのピリ辛煮や野菜のスープもついています(」゚ロ゚)」

なんという栄養天国、野菜の恵みを感じられました(>▽<)b 

 

【冷やし温玉ぶっかけうどん】

思わず、こんな贅沢あっていいのか!?と思いました(ノ゚⊿゚)ノ

暑い時期につめた~~いぶっかけうどんだけでも最高なのに

温玉まで入っていました!さらに、つゆはレモンがほんのり

しみだして夏バテでも食欲をそそりすぎました(゚∇^d) よだれ出る

わかめごはんやお漬物もついていて、これはもうお店やん…

と思うほどの美味しいご飯でしたv(*'-^*)

 

【ソースかつ丼】 

 

た~っぷりのキャベツの上にまずソース、

そしてサクサクのカツを乗せソース!

もう雑技団や~と叫びたくなるほどの絶妙な組み合わせ

のソースかつ丼(ノ*゚▽゚)ノ 

そして、つけあわせにはたっぷり野菜のお味噌汁!

たまねぎ、ごぼう、にんじん、サトイモ、油揚げが入っています。

カツ丼とともに食すと、肉と野菜の濃厚なハーモニーが

正直、たまらんかったです…(*゚ー゚)(*。_。)

 

といかがだったでしょうか??

この食事がスタッフは福利厚生で300円で食べられるのです。

おいしい食事が毎日お仕事に行ったら出てくるので、

活力にならないわけがないですね!

 

毎日お昼が楽しみです。食レポ毎日したいくらいです。食ってばっかりだなこいつ

それではまた次回~

コメント