高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高知応援隊 仙台隊員

2011年06月24日 16時44分27秒 | 日記

今日は、名取市に行ってきました。ボランティアセンターと市役所へ。名取市、見違えるほど復興していました。3月に来たときは、国道も津波で瓦礫だらけ。そして建物には車などが突っ込んでいました。いたるところに「がんばろう東北・がんばろう宮城・頑張っぺ宮城・前へ再生・絆でのりきろう」などなど様々な広告が見られます。後日報告します。

 

さて、今日、高知県中村出身でプロのアーティストカメラマンの木戸孝子さんhttp://www.kokkophoto.com/index.html

 

以前の高知新聞でも木戸さんが取られた写真が紙面一面に紹介されました。

 

から、同行して頂いた18日のボランティアの写真を合計24枚送ってきていただきました。

 

私達は、スポーツマックスの秀さん。宮地隊長と共にAチーム、Bチームの調整や現地との調整の為に乗用車で移動をしていました。木戸さんには同行して頂き、秀さんと私の写真が多いことはご容赦ください(笑)

 

先日、高知新聞で仙台高知県人会の存在を知り、是非とも高知応援隊との面会を試みました。しかし、なかなかルートが広がらず、県の方から、高知新聞の方そして木戸孝子さんに行きつきました。

 

木戸さん。素晴らしい方です。現在仙台でご主人と二人で暮らされており、2年位だそうです。大震災からは、被災地を飛び回って撮影されており、お話させていただくと

 

「私は、被災地のひどいところ、ひどいところ、かなしいところ、かなしいところ、そして悪く言えば写真家自身が演出して惨状を追いかけることはしない。ごく自然のそれぞれの表情や、再生に向かっての元気を撮りたい。」と素晴らしいポリシーを聞かせて頂きました。

 

会話中、オール幡多弁でした。

 

そんな木戸さんの写真を紹介させていただきます。

 

ますは、気仙沼高校。

 

 

被災地発のスポーツマックス。MADE IN KOCHI

 

 

到着予定が遅れた為、それぞれがテキパキと活動して頂きました。

 

 

 

被災地の皆さんに高知応援隊の紹介と、そして高知県と気仙沼とのかつおの交流などを紹介させていただき、多くの高知県民から賜った善意に対して「是非、被災地や皆さん強い気持ちで思う高知県民に対してメッセージを書いてください。」とお願をさせていただきました。

 

 

 

 

レッドクローバー ゆきさん。やりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

現地入り総括チーム長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流石の一言です。見とれました。木戸さんのカメラは、こだわりドイツ製で50年前くらいの物らしいです。

 

本当に感謝です。

 

続いて鈴木秀司さんの加工技術もなかなかです。

 

 

 

 

 

 


◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 高知応援隊 二日目 夜 | トップ | 追悼 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事