トス小屋

中にあるもの。外にあること。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HARAGUCHI 48' INUI 52' VERTONGHEN 69' FELLAINI 74' CHADLI 90'+4'

2018-07-03 | 観(蹴サ)


見応えのある試合だった。
ワールドカップの決勝トーナメントで
日本がこんなに凄い試合を見せてくれるなんて。(遠い目…)

悔しいけど
「あーしなきゃ良かったのに」とか「こーすりゃ良かったのに」は封印!

1次リーグから4試合、
日本代表はワールドカップにふさわしいフットボールを展開したと思う。
素晴らしい!! 

コメント

開幕戦

2018-06-15 | 観(蹴サ)


始まりました。(ブラジル大会からの4年が早い)

ちょっと大差つき過ぎではあるけれど、
オープニングゲームで開催国が勝ったのは良かった。

先発の怪我で前半途中から入った6チェリシェフが2得点。
ドリブルからアウトサイドで回転かけて決めた2点目がお洒落度☆☆。

きょうはアジア勢2番手のイラン登場。頑張れ!

※☆は満点5
コメント

5/12 Sunwolves 63 vs 28 Reds

2018-05-20 | 観(蹴ラ)
新聞にスーパーラグビーのチケットプレゼントの小さな記事が出ているのを見つけて応募してみたら、
なんと『ご当選おめでとうございます!』のお知らせとペアチケットが届いた。
ありがとう!毎日新聞運動部。

というわけで先週土曜日に行ってきました初めての秩父宮ラグビー場。
ピッチが近くて端の方の席でも観やすいとてもいいスタジアム。



サンウルブス、シーズン開幕から9連敗だったんだけど、
この日は試合序盤から集中したゲーム運びでミスや無駄な反則が少なくてなんだかかなりいい感じ。
パーカーのプレースキックは難しい角度でも次々決まるし、
ラックでのボールキープも確実で球出しもテンポがいいし、
縦に進めるか横に展開するかの判断も臨機応変で観ていてすごく楽しい。
中でも前半33分、福岡の頑張りで作った右サイドの起点から、
僕らが見ていた左サイドに向って姫野やリトルが綺麗に繋いでのトライは本当に胸のすくようなプレーだった。

後半もPGやトライを重ねて、結果は63対28の大差の勝利。


試合後、堀江と何やら言葉を交わすウルビー君。
背番号10、スタンドオフなのね。


サンウルブスは今週のストーマーズ戦にも勝って、2連勝。
「ウォゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」(狼の遠吠え)
コメント

鯉のぼり

2018-05-05 | 


♪いらかの波と雲の波
 重なる波のなかぞらを
 橘かおる朝風に
 高く泳ぐや、鯉のぼり

意味もわからずに(わかろうとせずに)歌ってた学校唱歌がたくさんあって、この歌もそのひとつ。

昭和の団地っ子にとっては、まずしょっぱなの「いらかの波」が意味不明。
まわり見渡しても箱形の長屋ばっかりで甍の波なんてなかったし。

でも、わからなければ先生に聞くなり、辞書を引くなりしろよ。
こんなにいい歌なのに残念、小学生の自分。

いや待てよ、意味がわかっても良さはわからなかったかな。
『荒城の月』とか『朧月夜』とかもそうだけれど、
「ああいいなぁ」と思えるようになったのは、自分の場合だいたい五十を超えてからだ。

そう考えると学校で習う唱歌ってもしかしたら、
何十年か経って初めて良さがわかる、きっとそういう時が来る、
その時のために教えられていたのかもしれない。
コメント

川に沿って

2018-03-31 | 


春爛漫の石神井川沿い。
心地よさ指数がぐんぐん上がり、絶好の散歩日和。

近所の皆さんはこの心地よさを良く知ってる。

子供も大人も鳩も鴨もやってきて、
遊歩道の端にこじんまりシートを広げて弁当食べたり、
コンビニコーヒー飲みながらそぞろ歩きしたり、
アイスモナカの食べ屑をついばんだり、
ちょいと羽ばたいて花筏に風を送ったり、
のんびりふわふわ思い思いのスタイルでナイスな花見。



コメント