多夢のひとり言

多夢のひとり言

2017 放浪後半 14日目 2017,6,30

2017-06-30 | 多夢 のひとり言 _


秋田港の朝は快晴




新日本海フェリーで北海道へ・・・




今夜の宿泊地、道の駅サーモンパーク千歳に到着




出迎えてくれたのは、「ラッキー★フェスティバル@札幌石山」
の主催者N原さん、一年ぶりの再会、




N原さんと共に近くの書店へ、お目当ての本は「HO」
北海道を巡る「カタツムリ族」にとって必須本?






本日の夜はコンビニで、北海道入りしたのでサッポロビールを、
N原さんから地元の銘菓を差し入れしていただきました。
ごちそうさまでした。 次は二週間後のラッキー★フェスで、

本日の走行距離 38km

2017 放浪後半 13日目 2017,6,29

2017-06-29 | 多夢 のひとり言 _



本日の行動は朝ぶろから、西木温泉クリオン








角館は道も広く緑が木々が生い茂り夏でも涼しく散策できる








道の駅秋田港ポートタワーセリオンの地上100mの展望所は無料開放、




今夜の宿泊地は新日本海フェリー秋田港 
明日6:50のフェリーでいよいよ北海道入りだ。

本日の走行距離 214km

2017 放浪後半 12日目 2017,6,28

2017-06-28 | 多夢 のひとり言 _


今日も晴天、岩木山もくっきりと






弘前城のイチョウ、根回りがすごい!






城の石垣はまだ工事中、前回訪れたときは天守台を曳屋の準備中だった、
石垣がずれた調査に時間がかかっている様だ、
天守を元の位置に戻るまで10年?はかかるとか




本日も無料の温泉に、






小坂の七滝、美しい、








小坂鉄道レールパークは「あけぼの」車両に宿泊できる






明治の芝居小屋「康楽館」では芝居が終わった直後だった、








今夜の宿泊地は秋田県 道の駅あに、マタギのふるさと
横を秋田内陸縦貫鉄道が走っている 

本日の走行距離 235km

2017 放浪後半 11日目 2017,6,27

2017-06-27 | 多夢 のひとり言 _




昨夜から今朝にかけて猿の軍団が闊歩・・・・、










先ずは仏ヶ浦、前回は遊覧船で訪れたが今回は徒歩で挑戦、
2400円の節約、




大間埼は本州最北端、大間のマグロ寿司は今回はお預け、
5000円の節約、






尻屋埼は初めてだ、入り口にゲートがあり夜間は進入できない。




本日も無料の温泉に、










今夜の宿泊地は青森県 道の駅浅虫温泉 
駐車場にステッカーだらけのキャンピングカーが、
夕食はホルモンと鶏肉の野菜煮と冷ややっこと発泡酒

本日の走行距離 262km



2017 放浪後半 10日目 2017,6,26

2017-06-26 | 多夢 のひとり言 _


天候も回復、八甲田も顔を出している
青の森鉄道小川原駅に電車が入ってきた。

小川原湖付近ではでは睡蓮が咲き誇っている
西洋タンポポもきれいだ。

今夜の宿泊地 青森県 道の駅かわうち湖 は本州最北端の道の駅、
気温は12°とちょっと肌寒い・・・・、

本日の走行距離 226km








































2017 放浪後半 九日目 2017,6,25

2017-06-25 | 多夢 のひとり言 _

本日は移動日、温泉に浸かり・・・、
道の駅雁の里せんなん ではアイスクリームを売るお嬢さんが人目を惹く

予定していた宮古は大雨洪水警報が出てたので変更、

今夜の宿泊地 青森県 道の駅さんのへ 

本日の走行距離 236km









2017 放浪後半 八日目 2017,6,24

2017-06-24 | 多夢 のひとり言 _


本日は栗駒山に向かって走行、
途中、行者滝、名前の知らない花、登山口まで行って戻り温泉に、
その後 厳美渓、民話の里遠野へ、
遠野ふるさと村では曲り家が移築されていた。

今夜の宿泊地 岩手県 道の駅錦秋湖 では
21日にに出会った時と同じキャンピングカーと遭遇。

本日の走行距離 274km

















































2017 放浪後半 七日目 2017,6,23

2017-06-23 | 多夢 のひとり言 _

本日は「道の駅ひらた」から10分ほどの山鶏滝へ
静かな渓流の小さな滝、その奥に女滝と男滝が連なっている、
岩の上では野鳥が日向ぼっこ、

その後「道の駅よつくら港」へ
道の駅よつくら港から国道6号(震災復興道路)を北上、

福島原発付近は全ての交差点が黄色点滅信号でただただ進むのみ
交差点にはフェンスやゲートが設置され一般車は侵入禁止!
道路両脇には草木が生い茂った廃墟、
住宅や大型店舗すべてがあの日から時が止まったようだ。

ギターを奏で歌ったり放浪中の私は罪びと????

もう一つ今日は沖縄慰霊の日、

株式会社日本国はどこに向かってるのだろうか?
某国よりも独裁国家の様な・・・、

考えさせられる一日でした。

今夜の宿泊地 道の駅三本木  本日の走行距離 252km




























2017 放浪後半 六日目 2017,6,22

2017-06-22 | 多夢 のひとり言 _

本日は福島まで
道の駅関川では「猫ちぐら」の製造工程が見られた。
新高湯♨:吾妻屋旅館に立ち寄り入浴、
野趣満点の露天風呂は混浴、残念ながら私一人でした。

その後40年前新婚旅行で宿泊した裏磐梯のしゃくなげペンションに立ち寄ったあと、
郡山市のフォークカフェ「かぽだすと」でちょっと歌わせてもらいました。
オーナーのS藤オーナーは何とナターシャーバンドのメンバーだった。
これも何かの縁・・・、

今夜の宿泊地 道の駅ひらた  本日の走行距離 323km





























































2017 放浪後半 五日目 2017,6,21

2017-06-21 | 多夢 のひとり言 _

本日は昨夜から降り出した雨が降り続いている
車内で朝食の準備雨だたらま~、しゃーない(車内)、
放浪前半で必要に迫られた助手席テーブルが大いに役立っている。
途中道の駅南魚沼で出会った静岡からのカタツムリ族、
軽トラックを山梨県の業者に依頼製作したとのこと、
目的地は同じ北海道・・・、道内で会えたらすごいね!

今夜の宿泊地 道の駅漢学の里しただ  本日の走行距離 245k











2017 放浪後半 四日目 2017,6,20

2017-06-20 | 多夢 のひとり言 _

本日も快晴、聖湖、おばすて棚田、篠ノ井線一本松踏切、
戸倉上山田♨澳津神社、かめ乃湯、美ヶ原高原を巡った。

澳津神社は独身時代に訪れたところ、男女和合縁結びの神様、
ご神体は石造りの「シンボル」、私の記憶では木製??・・、
撮影禁止なので自身で確認ください。
その後山を下りかめ乃湯でリラックス、

美ヶ原高原近くには白樺林の中に「ヤマツツジ」の群生地が
美術館の野外展示は昔と変わっていない?

今夜の宿泊地 道の駅上州おにし  本日の走行距離 237km

















































2017 放浪後半 三日目 2017,6,19

2017-06-19 | 多夢 のひとり言 _

本日は ひがし・にし茶屋街、兼六園を散策

早朝4時に起き移動、人気のない ひがし・にし茶屋街、兼六園を散策
狙いは的中のんびりと・・・、兼六園、は早朝無料開放中

その後温泉のはしご・・・、

今夜の宿泊地 道の駅安曇野松川 本日の走行距離 305km
























2017 放浪後半 二日目 2017,6,18

2017-06-18 | 多夢 のひとり言 _
本日は旧友との再会

長野県下条村(峰隆太の故郷)コスモスの湯に浸かりSさん宅へ、
えっちゃんとご主人とは久しぶりの再会である、
4年前にこの地に引っ越して初めて自宅に訪問、
あと2軒は建てられそうな敷地に自然豊かな環境、羨ましい、
帰り際にご当地のお酒「 喜久水」を旅のお供にといただいた、感謝!
因みに喜久水酒造関係者が昔のバンド仲間(当時:飯田フォーク長屋)。

その後フォークの聖地中津川へ、H川氏に再開し近くの苗木城址に案内してもらう、
此処は竹田城址同様天空の城、昨今の城ブームで訪れる人も多い、
帰り際に何とH川氏とも共通の知人と遭遇、何という偶然、
中津川市在住のN沢さんご夫妻と十数年ぶりの再会、

付知のYちゃんはバイクで遠出、お会いすることはできませんでした。

その後目的地金沢まで、明日は4時起きで目的の場所へ

今夜の宿泊地 道の駅倶利伽羅源平の郷  本日の走行距離 436km





















2017 放浪後半 一日目 2017,6,17

2017-06-18 | 多夢 のひとり言 _

初日は先ず豊川稲荷で名物の稲荷寿司を購入、
その後シンフォニアへ、仲間たちと楽しいひと時を過ごし、
今夜の宿泊地 道の駅藤川宿へ

本日の走行距離 67km