多夢のひとり言

多夢のひとり言

琉球ガラスのグラス

2008-11-30 | 島酒 あれこれ_
 
琉球ガラスのグラスです。
宮古島東平安名崎で、日本最南端人力車を営むS氏から戴いた物です。

口が広く、底が狭い、グラデーションが綺麗なデザインです。
頑丈そうに見えますが、琉球ガラスの製品は全て熱に弱いので注意が必要です。


『徳利とおちょこ』 琉球ガラス

2008-11-29 | 島酒 あれこれ_
 
今日は、天気も良いし、暖かそうなので 
琉球ガラスの『徳利とおちょこ』で
25°~30°程度の島酒をストレートを一杯・・。



『 はぶ酒 』 八重泉酒造 (石垣市)

2008-11-21 | 島酒 あれこれ_
八重泉酒造『はぶ酒』はいかが?
寒くなりなってきました。 
ちょっと疲れるなーと感じたら、はぶ酒で元気に!!

でも、私は蛇が大嫌いで、未だに飲めずに有ります。
一生飲まないと思います。


柿でもいかが

2008-11-20 | 多夢 のひとり言 _

今年は柿の当たり年でしょうか?。
あちらこちらから戴きました。
その一つがこの、柿です。
変わった形をしています。
割れガキ(ワルガキでは有りません)と命名。

由布岳

2008-11-14 | 多夢 のひとり言 _
 photo 某月某日、由布院からの由布岳です。

旅人は何を求め由布院を訪れるのだろうか?。

形にはまった建物
形にはまったロゴ
コテコテファッションの若者たち

ただ、都会が引っ越してきたような風景・・・

由布岳だけが、変わらずそびえている。

多夢

島酒のお供に 『グラス』 石垣焼

2008-11-13 | 島酒 あれこれ_
   
困ったときの棚から一掴み??。
今回も引き続き、島酒の酒器です。

お湯割りにいかがでしょうか?。
ちなみに、お湯を先に入れ、静かに泡盛を注ぎます。
グラスを持ち軽くる揺らし、比重の重い泡盛が下に降りお湯と混ざる。
九州地方の焼酎の飲み方と同じ、好みですが美味い。

ちなみに、九州では飲む数日前に混ぜておく、先割りがある。

多夢

島酒のお供に 番外編 『千代香』(じょか)

2008-11-12 | 島酒 あれこれ_
島酒のお供に、千代香(じょか) はいかが?。
千代香は、焼酎にお燗をつける酒器です。
九州地方でよく使われているようです。

番外編でした。  多夢

島酒のお供に 『 徳利 』 (石垣焼)

2008-11-11 | 島酒 あれこれ_
   
島酒のお供に、陶器の徳利はいかがでしょうか?。
いつもと味が変わるかも知れません。
これから寒くなると熱燗が恋しくなります。
沖縄であれば、暖かいので冬でもストレートやロックで行けますが、
やはり、内地では熱燗かお湯割でしょうか?。

早速今夜にでも一杯・・・   多夢

満月まつり 浜松 にて 『多夢』

2008-11-10 | 多夢 のひとり言 _
photo  うたぬどぅうし、TOKIWA、TOKIWA&多夢


昨日、雨の中鼠野町「竜泉寺」で満月まつりが行われました。
私も、「うたぬどぅうし」で参加させて戴き、
他の出演者の皆さんや、お越しいただいた皆さんと楽しい時間を共有させて戴きました。
皆さん、本当に有り難うございました。

初めての人たちとの出会いや、懐かしい顔ぶれ、皆さん元気そうで何よりでした。
「TOKIWA」さんとは、旧天竜市の「天水庵」以来6年ぶりの再会で、益々磨きがかかり、素晴らしい演奏でした。
また、何処かで一緒に演奏したいですね。

多夢

島酒のお供に 『 ゆべし 』 天龍村柚餅子生産者組合

2008-11-03 | 島酒 あれこれ_

島酒のお供に『 ゆべし 』はいかがでしょうか?

何かとお世話になっている、関 京子さんをはじめとする、
天龍村のおばさん達が丹誠込めて手作りしている柚餅子です。

柚子が橙に色づく12月になると、『柚餅子』づくりが行るそうです。

とても珍味です。
西洋人のあいだでは、ジャパニーズチーズと言われているそうです。

お問い合わせは  天龍村柚餅子生産者組合
http://www.vill-tenryu.jp/yubeshi.htm