政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

自民 小里前農水副大臣「女子大生と愛人契約!」(一回10万円/月3回!)「この女子大生以外にも2人も!」(アチャ~、これは不味いだろ!)/その他の議員。

2019年12月16日 16時22分42秒 | 政治・自衛隊

(写真左)小里泰弘議員 /(写真右)愛人契約を結んでいた女子大生。


* 小里泰弘議員の顔を見てみると、水分が抜けきったような状態になっている。

唇なども萎びており、やりすぎの顔だ。


国会議員は「月の収入が多すぎる!」ので、このような不祥事が発生するのだ。

庶民レベルの所得にすれば、このような馬鹿げた事件も起こらないと言える。

自民党の「小里 前農水副大臣」は、自分の性欲のはけ口に、女子大生を買春している議員のようだ!。

この人以外にもあと二人の若い情勢と愛人契約しているようだ!。

完全にSex病が発生している議員と言える。

Sex病の人は、「脳機能の一部が正常ではなくなっている」と言える。

専門医師による診察と治療が必要だ。


この元女子大生も、「金の為ならば、何でもアリ!」と言う状態!」で問題だ。

このような女性が、梅毒やAIDSを広げる事になるのだ。

このような状態の人は、そのうち「本当に感染する」と思える。


又、性交をしすぎると、女性の場合は、子宮頸癌になりやすくなる。

男性側のピストン運動が激しすぎる場合、擦りすぎる事で、粘膜細胞が傷つき、この為に細胞を修復する際に、遺伝子の異常な修復が発生しやすくなり、暫くすれば癌化(子宮頸癌)して行く事も増える、と言える。


国会議員の議員歳費はもう少し下げるべきと言える。

お金をもらい過ぎているので、議員たちはおかしくなっていくのだ。

特に「文書通信費用」は無くすべきと言える。





記事参照



上智大生と“愛人契約”…自民・小里泰弘前農水副大臣 手切れ金をゆすられていた
政治 週刊新潮 2019年12月19日号掲載


 当選5回、鹿児島県選出の小里泰弘議員(61)は、これまで環境副大臣兼内閣府副大臣や農水副大臣等を歴任してきた。

父・貞利氏の地盤を継いだ二世議員でもある小里代議士が、会員制ラウンジの上智大生と愛人契約を結んでいた。


 ***


「3年ほど前の六本木の会員制ラウンジに勤めていた時に知り合いました。程なく“もっと払うから、外で会いませんか?”とか、そういう感じで誘われて。ホテルで会って封筒に入った10万円くらいを手渡しで貰っていて。多い時は月に3回とか、ありましたね……」


 こう証言するのは、小里代議士と愛人契約を結んでいた女性当人(23)だ。

上智大学3年生の頃から関係があったという彼女は、著名ファッション誌の読者モデルのような形で誌面を飾ったほか、キー局のバラエティ番組に出演したこともある経歴の持ち主。

ミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナを細面にした顔立ちだ。


小里代議士からショートメールで「今日会える?」などと連絡があり、東京・赤坂のエクセルホテル東急で逢瀬を重ねた。

出入りは常に別々で、クリスマスや誕生日には「10万、20万前後のバッグとか靴とか」のプレゼントを受け取っていたという。

2年あまり続いた関係に、社会人となった彼女のほうから終わりを切り出した。

その際、彼女は、こんなショートメールを小里代議士に送っている。


〈これから転職などを考えておりまして、バタバタ忙しくなってしまう前に、これまでの関係を清算したいと存じます。つきましては300万円をお支払い頂けますでしょうか〉

ゆすりのような形での金銭の要求である。小里代議士はこれを値切り、180万円での手切れを提案、カネは彼女の口座に振り込まれた……。

もっとも、小里代議士にはあと2人、偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手がいることがわかっている。



「週刊新潮」2019年12月19日号
ネット書店で購入する


 小里代議士は週刊新潮の直撃に、「えー、なんというかな、世の中には仮に色んな経済活動があったりしてもですね、それがなんで、そういうその、不道徳な行為に結びつくんですか?」などと回答。

その後、弁護士を立てて“今後の話し合い”を進める旨の連絡が、上智女子に入ったという。

プレゼントや買春費用、そして手切れ金を合わせると小里代議士が払ったカネは1000万円前後と推察される。あれもこれも身から出た錆。12月12日発売の週刊新潮で詳しく報じる。


https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111700/?all=1




インターネット上に写真が多く拡散している、森田由乃さん。
大臣に舐めまわされたのか?!、アチャ〜。親はどう思うのか?!。

* 小里泰弘議員からは「180万円」の手切れ金を受け取っている事を、SNSで本人は認めている。

二十歳未満の場合、相手側(議員)は書類送検になる。

「180万円」の手切れ金というのは安すぎると言える。

議員の場合、最低「500万円 〜 1000万円」くらいと言える。

若く、無知なので、馬鹿にされていると思える。

議員が、「無理やりの強姦」で被害者が訴訟を起こし裁判官に対し、説得できれば、最低でも、「500万円」は取れる、と思える。

一般庶民ではなく、議員先生なので、年収もすごい金額だ!。

収入比較で、一般的に考えても、庶民の10倍から20倍くらいの年収だ。

議員先生から見れば、180万円の金額は、「庶民の金額で18万円くらいの負担感覚」だ。

10分の1程度で、大した金額ではないと言える。

最低でも、「500万円 〜 1000万円」を要求すべきであった。

無知だと「大損をする!」と言う事だ。




「身の丈」萩生田文科相、今度は「幸福の科学に便宜」「ワイロ遊び」
政治 週刊新潮 2019年12月5日号掲載

次から次へと“難局”が……(他の写真を見る)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12060557/?photo=1



“大学入試英語民間試験”の旗振り役だったのに“身の丈発言”で墓穴を掘った萩生田光一文科相(56)。

さらに近頃は、「大学認可の季節がやってきて、幸福の科学との関係が再び喧伝されるようになってしまいました」(政治部記者)


一体どういうことか。


「幸福の科学は、2014年に『幸福の科学大学』を設立しようと申請したものの、文科省に“不可”とされた。これに教団は弁明請求書なるものを提出して反論を試みたのですが、その中に、萩生田さんが幸福の科学と文科省の間で仲介人として動いていたとの記述があったのです」

11月13日には、所管大臣として「幸福の科学大学」などの認可を大学設置・学校法人審議会に諮問した萩生田氏だが、「ここで一転認可となれば、また“便宜を図ったのでは”などと騒がれるのは目に見えています」

外に憂い多しとなれば、せめて身内とよろしくやりたいところ。

もっとも、その辺りは抜かりないようで、文科省関係者によれば、「あるとき、萩生田さんが国会詰めの文科省職員にお菓子を差し入れたそうなんです。その際、箱の下に1万円札をしのばせて“これで一杯やってください”なんて“ワイロ遊び”をやっていたという話を聞きました。実際にお金は渡さなかったでしょうが、当時、ちょうど問題になっていた関電の金品受領に引っかけて、大臣もドヤ顔だったとか」

事務所関係者に尋ねると、「遅くまで残っている職員に宅配ピザや頂き物のお菓子の差し入れをしたことはありますが、遊びでもお金を渡したりしたことはありません」

外に内にと“妙な気苦労”が絶えない大臣の幸福の科学。



https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12060557/?all=1






「菅原一秀」経産相、愛人秘書を練馬区議に? “ブラック事務所”指摘の声も
政治 週刊新潮 2019年9月26日号掲載

菅原一秀経産相(他の写真を見る)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09271131/?photo=1


 9月11日に実施された内閣改造。今回の入閣で菅原一秀経産相(57)は、氏が側近として知られる菅義偉官房長官(70)の「パワー」の体現者のひとりとして注目された。と同時に、音楽グループ「TRF」のダンサーであり、安室奈美恵の元夫でもあるSAMと、学生時代にダンスユニットを組んでいたことも脚光を浴びた。

しかし、元ダンサーの爽やかな印象とは裏腹に、「菅原さんの“厳しさ”は有名。『このハゲー!』で豊田真由子さんが世間の耳目を集めた時、『次は一秀だ』なんて声があがっていました」と、菅原氏の地元である東京9区(練馬区の一部)に住む自民党関係者はこう語る。

事実、菅原氏の複数の元秘書たちは、彼の秘書を務めることがいかに困難であるかを力説するのだった。

こんな具合に――。

「『てめえ、この野郎』といった暴言は日常茶飯事でした。車を運転していてちょっと道を間違ったりすると、さらに……」(元秘書A氏)

「朝6時半から駅頭演説の準備をし、それを終え、各種団体の会合を回り、事務所に戻って日報を書くと、仕事が終わるのは22時半頃という超ブラックな事務所でした。

4時間睡眠とかでフラフラになりながら、朝の駅頭でビラ配りをしていると、『覇気がない!』と議員(菅原氏のこと)に胸倉を掴まれる。睡眠不足で覇気が出るはずもないのに……」(元秘書B氏)

「議員の指示で出ていた会合の最中に議員から呼び出しを受け、無理な待ち合わせ時間を指定される。少しでも遅れてしまうと、1分ごとに携帯電話を鳴らされ続け、ようやく出ると『なんで遅れるんだ!』と怒鳴られる。『坊主にして来い!』と言われたこともあります」(元秘書C氏)

「書類を持って行って、『これどうしましょうか?』と訊くと、『なんでそんなことも分からないんだ!』と大声をあげ、その書類を取り上げて私の頭上からそれを降らせてきた」(元秘書D氏)

 出るわ、出るわの「被害証言」。

 そして、元秘書や関係者が口を揃えるのは、菅原氏と、ある元女性秘書との「関係性」である。

 その元女性秘書とは、

「容姿端麗な50代の女性で、10年以上、菅原事務所に勤め、金庫番の役割を果たしていました。誰もが、菅原さんとイイ仲だと見ていましたが、昨年、練馬区議に立候補し、当選。菅原さんとの関係がこじれたものの、金庫番としていろいろと知っているため野に放つわけにもいかず、菅原さんが必死に応援して区議の座に就かせ、彼女を納得させたのではないかと言われています」(練馬区政関係者)

次ページ:菅原氏に訊くと…



https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09271131/?all=1






「菅原一秀」経産相、愛人秘書を練馬区議に? “ブラック事務所”指摘の声も
政治 週刊新潮 2019年9月26日号掲載


菅原氏に訊くと…

 一連の証言を受け、菅原氏本人は、まず「ブラック事務所」との指摘に対して、「ご質問の事実は全くありません」

 こう言って「ホワイト」であることを強調。

それにしては、A氏からD氏まで、証言のバリエーションに富み過ぎている気もするが、元女性秘書との関係についても、「そういうことは、前にも周りの人に言われましたけど」と、噂になっていることは認めつつも、「1万%ありません。第三者からすれば、もしかしたら仲いいなって思うかもしれないけど、彼女に対してそもそもそういう感情を持ったことがない。彼女も独身で、私もバツイチで独身ですが、それはあまりに失礼ですよ」と否定。

一方、前出の元秘書のひとりは改めてこう振り返る。

「元女性秘書から直接、議員と付き合っていると聞かされました。『別れようか、迷ってる』と恋愛相談されたこともあります」

 再び菅原氏の弁。

「どちらかと言うと彼女は気が強いから、本当にそういう感情を持ったことがない」

 食い違う菅原氏と元秘書たちの言い分。

いずれにせよ、菅原氏の言い分を信じるとするならば、独身の彼が今後、好みと思われる気の弱いパートナーと出会えることを願う以外にない。

特集「『新大臣』が受けたがらない『身体検査』 逃げる『小泉進次郎』に代表質問」より

[2/2ページ]



https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09271131/?all=1&page=2





武田良太公安委員長「元暴力団から献金」「対立候補は防弾着で選挙戦」の暴れん坊伝説
政治 週刊新潮 2019年9月26日号掲載

武田良太(Adrian Cadiz/Wikimedia Commons)(他の写真を見る)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09301131/?photo=1


 このたびの内閣改造で、入閣早々に周囲をざわつかせたのが武田良太国家公安委員長(51)だった。


山口組系元組員とされる人物から、彼の政治資金管理団体に政治資金パーティ代として70万円が支払われていたことが明らかになったのである。

「武田さんの地盤の福岡11区は、北九州の暴力団『工藤会』の影響が強い地域で、ヤクザと無縁でいるほうが難しいとも言える土地柄です」(地元記者)

 そうした環境ゆえか、武田氏も政界では強面(こわもて)として通っていて、地元に行くと彼の「暴れん坊伝説」を耳にすることができる。

「2000年代の選挙では、福岡11区で武田さんと山本幸三さん(元地方創生相)が、同じ自民党系ながら保守分裂選挙で激しい戦いを繰り広げていた。その際、山本さんは、なんと防弾チョッキを着て選挙戦に挑んでいました。武田陣営の“攻撃”を恐れてのことです」(福岡県政関係者)


〈政治は一種の戦争〉を地で行く話である。

 当時、武田氏の陣営は「防弾チョッキ騒動」を山本氏サイドによる「ネガティブキャンペーン」であると批判したが、仮にそうだとしても、防弾チョッキを着用するという「奇想」はそうそう湧くものではない。

そんな奇抜なアイディアを対立陣営に思い付かせるほど、武田氏には「迫力」があったということなのだろう。

また14年には、「地元の町長選を巡る意見の対立から、武田さんが自民党福岡県連幹事長だった女性県議に対し、電話で『おぼえとけ、承知せんぞ』と恫喝した疑惑が朝日新聞によって報じられました。彼女はその電話のために体調を崩してしまいましたが、武田さんは『電話で選挙のアドバイスをしただけ』などと恫喝を否定。武田さんを巡るこの手の噂はよく耳にします」(同)

 このように、強面を取り締まる側の国家公安委員長自身に、強面風の風聞がつきまとうという、ブラックジョークまがいの事態が起きているわけだ。


特集「『新大臣』が受けたがらない『身体検査』 逃げる『小泉進次郎』に代表質問」より



https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09301131/?all=1









コメント (1)

COP25は閉幕、「パリ協定」不合意 ~「国の事情」という考え方、「わがままを突き通す国家」ならば、もはや「テロ国家!」と同じだ。

2019年12月16日 11時04分47秒 | 政治・自衛隊

地球温暖化(高温化)問題について、「各国の事情」と言う考え方は、認めるべきではない。考え方として、「一つの箱」に地球が入っているとすれば、多くの先進各国が温暖化防止に努力しても、「複数の大国」が努力しない状態、無視する状態であれば、「箱の中は温暖化(高温化)の一途になってしまう!」。それぞれ、「アメリカ」については、カリフォルニアの山火事や強烈なハリケーンが来年も多く発生する事になる。「中国」では、乾燥地帯は更に乾燥し、海の沿岸地帯では、大雨や洪水、内陸部では土砂崩れなどがこれまでよりも多く発生することが予想出来る。「インド」については、これまで以上に、都市の水没が発生すると言える。「オーストラリア」については、日本に石炭を輸出している状態が今後も続くならば、オーストラリア固有の野生生物が近いうちに絶滅する道を歩む事になる。「日本」についても、今年発生した大規模自然災害が、来年になっても、同じような災害が再び頻発する事が予想出来る。日本も含め、「石油の停止はまだ」だとしても、最低でも石炭の採掘と使用は止めるべきと言える。日本の企業も、「石炭火力発電ユニット」の輸出については、相手国が要求したとしても、絶対に行わないでもらいたい。自然エネルギー発電(太陽電池や風力発電機と充電バッテリー)、地熱発電、水力などで発電すべきと言える。



記事参照。


COP25閉幕 「パリ協定」ルールの一部は合意できず
2019年12月16日 6時28分環境












今の自民党の政権は政治主導で行っているのではないのか?!。安倍氏が述べていたではないか!トップダウン方式で行います!と。石炭火力については、燃料代として安いのかもしれないが、採掘と石炭使用で、温暖化ガスが大量に噴出する原因になってしまうのだ!。日本の一部の大企業が、石炭火力について積極的姿勢だと、日本政府は、国際社会に対して、「積極的に主導的な牽引は出来ない!」と言う事になる。正反対な事を推進する事になるからだ。このような状態は、アブノーマルな「精神分裂的な考え方」と言える。「地球温暖化(高温化)問題」については「各国の立場」と言う考え方を当てはめる事は非常に問題があると言える。空気の流れは国境がないので、一カ国でもルールを守らない国があれば、「他国が迷惑を被る!」と言う事になるからだ。小泉の述べている事も、「二重人格者ですか?!」と言う状態だ。最低でも今回の話し合いでは、「今後は、石炭の採掘と、発電所の設置は止めます!」と宣言すべきであった。その前に小泉氏と業者との話し合いが不十分であったと言える。話していないので宣言が出来なかったと言える。来年は「ビシッと決めるべき!」だ!。

今回の小泉の話では、「お・も・て・な・し」が出来ないと言える。


地球温暖化対策の国連の会議、「COP25」はおよそ40時間にわたる延長交渉の末、対策の強化を各国に促すことを盛り込んだ成果文書を採択して閉幕しました。一方で、「パリ協定」のルールの一部については合意できず、課題を抱えたまま「パリ協定」が始まることになります。

190を超える国と地域が参加してスペインで開かれていた「COP25」は、温室効果ガスの削減目標を引き上げるよう各国に促す記述や、来年から始まる温暖化対策の国際的な枠組み、「パリ協定」の実施に必要なルールの一部をめぐって意見がまとまらず、およそ40時間にわたって会期を延長し、夜も徹して交渉を続けました。

そして、日本時間の15日午後6時ごろ、現地時間の午前10時ごろから全体会合が開かれ、会議の成果となる文書を全会一致で採択しました。

成果文書には「各国の削減目標はそれぞれの国の事情に応じて現在よりも前進させ、可能なかぎり高い野心を示す」ことや、「気候変動の緊急性を踏まえ、来年を一つの機会として温暖化対策を可能なかぎり強化することを促す」ことが盛り込まれています。

「国の事情に応じて」や「可能なかぎり」という表現が使われていて、削減目標を引き上げることを明確にするべきだと主張する国と、国によって事情が異なるためそれぞれの判断に委ねられるべきだとする国と、双方に配慮した形になっています。

一方で、「パリ協定」の実施に必要なルールのうち、他国への技術支援などで削減できた温室効果ガスの排出量を、自国の削減分として計算する際のルールについては合意できず、来年の「COP26」に先送りされることになりました。

これによって「パリ協定」が実施できなくなるわけではありませんが、ルールの一部が決まらない状態で課題を抱えたまま始まることになり、パリ協定の信頼性が損なわれるおそれもあります。


小泉環境相「会場の雰囲気は楽観的」

「パリ協定」の実施に必要なルールの一部が合意に至らなかったことについて、小泉環境大臣は「合意を目指して議長や国連のグテーレス事務総長などキーマンと何度も会談を重ねた。日本がこれだけ交渉の成立に向けて積極的に主導したのは今までなかった。合意できたら最善だったが、会場の雰囲気は非常に楽観的だった。合意できなかった悲観よりも、必ず来年につながるという楽観論が会場の中に充満していたと思う」と述べました。

また、今回のCOPについて、「冒頭は石炭祭りだったが、交渉が始まってからは日本の存在感が高まり、厳しい意見よりも感謝が寄せられた。日本には世界に誇れる取り組みが多くあるので、これからも国内の政策調整を続けるとともに海外への発信をしていきたい。そのスタートになったと思う」と話していました。


ルクセンブルク交渉官「メッセージは示せた」

今回の会議について温室効果ガスの削減目標の引き上げを求めていたルクセンブルクの交渉官は「目標を上げていくという政治的なメッセージは示すことができたがパリ協定のルールについてはゴールに達することができず半分半分といったところだ」と話し、削減目標の引き上げを成果文書に盛り込めた点は温暖化対策の機運向上につながるとして、一定の評価をしていました。

そのうえで、「今後、自国の削減目標を引き上げることで他国の対策をリードしたい」と話していました。

また、サイクロンなどで大きな被害を受けているモザンビークの交渉官は、「温暖化の被害をより受けている国の現状に多くの国が懸念を感じ始めた」と話し、温暖化への危機感が世界的に高まっていることに手応えを感じていました。


グテーレス国連事務総長「結果にがっかり」

COP25の閉会を受けて、国連のグテーレス事務総長はツイッターに「結果にはがっかりした。国際社会は気候の危機に対処するため、地球温暖化の緩和や適応、財政支援の面でさらなる野心を見せる機会を失った」と投稿し、失望感をあらわにしました。

グテーレス事務総長は今回、みずからも2度スペインの会場を訪れ、パリ協定がはじまる来年の2020年に、各国が温室効果ガスの削減目標をさらに引き上げるよう訴えましたが、成果文書では主要排出国や一部の途上国の反対もあり、強い表現では盛り込まれませんでした。

グテーレス事務総長は「すべての国が2050年までに脱炭素化を達成し、気温の上昇を1.5度以下に抑えるため、2020年に私はこれまで以上に働き、すべての国が行動する年になるようにしたい」として、引き続き温暖化対策に積極的に取り組む姿勢を強調しました。


専門家は機運高めることにつながると評価

地球温暖化対策の国際交渉に詳しい東京大学の高村ゆかり教授は、今回の成果文書について、「各国の今の削減目標ではパリ協定の目標の達成には十分ではないことを確認し、今後、新たな目標を提出する際に積み増しを求めるものになっている」と述べ、温暖化対策への機運を世界的に高めることにつながる結果だったと評価しました。

またパリ協定実施のためのルールの一部について、合意が持ち越されたことについては、「時間をかけて交渉したが残念だった」としながらも、今後の合意の具体的な形が見えてきているとし、来年の会議での合意に期待を示していました。

さらに交渉が長引いたことについては、「来年はパリ協定のもとで初めて各国が目標を出し直す年になる。被害の深刻な国が目標引き上げを訴える一方、排出量が多い国は目標を見直す準備がなかった」と述べ、一部の国が温暖化への危機感を強める中、アメリカや中国、インドなど、主要な排出国が削減について具体的な対策を示さなかったため、世界的な目標の引き上げになかなか合意できず、「可能なかぎり」といった文言を盛り込み、引き上げに消極的な国に配慮した形で合意したと分析しました。

そして日本については、ルールの交渉などの場面で各国をリードし評価を高めた一方、国内の石炭火力政策について批判を受けたとしたうえで、「石炭火力への厳しい世界の目があることを踏まえ具体的な政策変更への検討が進むのか、世界が注目している」と話していました。

最後に、COPの会場ではスウェーデンの活動家、グレタ・トゥーンベリさんをはじめ、世界中の若者が会場内で数多くのイベントを行い、対策を訴えたことについて「今回の合意は若者が求める水準には達していなかったといえるが、COP25の重要な動きだった」として、今後、各国が若者の声を聞いて、国内の温暖化対策をさらに強める後押しにしてほしいと話していました。



あわせて読みたい

台湾総統選正式スタート 再選目指す蔡氏 中国への強硬姿勢鮮明12月15日 19時19分

香港警察 若者5人逮捕 頭にレンガが当たり70歳死亡で12月15日 17時08分

聞こえるのに 聞き取れない 仕事に影響も12月15日 4時11分



関連・注目ワード


環境

パリ協定


注目のコンテンツ

グレタさんの演説を読み解くNews Up 9月25日

吉野彰さん 化学賞受賞! 2019ノーベル賞特設サイト

「人類に最も大きな貢献をした人」に贈られる賞。環境問題の解決へリチウムイオン電池がひらく未来は?
* オリジナルの上記のタイトルとリンク先が異なっているのでは?。正しいと思えるリンク先を私のサイトでは修正しておきました。

窮状も 再起も…SNSで届いた被災地の声 ~宮城 丸森町~News Up 10月17日



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012216281000.html





関連する投稿。


COP25 で、小泉氏(息子)が演説したが、「安倍氏や経済界に忖度しているのか?!」~ 今回のような演説では、インパクトレベル「Low」と言う状態だ。
2019年12月12日 09時20分23秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/96bd38ce1bb2200b5f7db92127556f0c

地球温暖化(高温化)問題 ~ 日本経団連の中西会長、「脱炭素」を宣言!~ 各企業に呼びかけ、新技術で対応へ!。(代替フロンは、どうする?)。
2019年12月10日 11時38分17秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/dd020fe52130b30c511985c75465209f

国連会議「COP25」が開幕!~ 「最低限、10年以内で、現状の温暖化ガス排出量を50%半減」を目標に!(行わないと持続不可能!、将来的には生物絶滅に!)。
2019年12月03日 13時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4e96ce1746afac2f93d0d0004986362a

少し前の 国連「気候行動サミット」で、安倍氏の「美しい演説!」は「断られていた!」~ 理由は「安倍氏らの、石炭火力推進」、「温室ガス削減 目標不十分」と言う事のようだ!。
2019年11月29日 13時00分08秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d5b46e92bb5f6d8e108d1386ebf854d9




その他、多数!。







コメント

安倍政権は「部下の不倫を認めている!」不潔な政権だ!~ 最側近の「和泉 首相補佐官」、厚労省女性幹部と「公費で不倫旅行!」。

2019年12月16日 00時44分15秒 | 政治・自衛隊

安倍首相補佐官と厚労省女性幹部が公費で「京都不倫出張」。正に仕事漬けの毎日を送る官僚や、一部上場の大企業のエリート社員などは、恍けて「不倫旅行!」に行く奴が多い。退職した後なども、「失楽園」のような生活を夢見ている者がおり、大量の退職金も、「女の為にあっ言う間に無くなって行く者が多い」。残された家族は大変な思いをする事になる。



「和泉洋人首相補佐官(66)!」、「厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)大坪寛子(52)!」、「こいつらの感覚、おかしいのでは?!」、「国民をバカにするのもいい加減にしろ!」。



和泉洋人首相補佐官(66)は家族がいると思うが、不倫相手の、厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の大坪寛子氏(52)は、独身なのか?!。

52歳と言う年齢を考えれば、「リゲイン世代」だ!。

単身・オールド・ミスの可能性が高いと個人的には思える。

和泉洋人首相補佐官は、家族がいると思うが、「家庭崩壊になってしまうのでは?!」。


全くしょうがない面々だ。

「和泉洋人首相補佐官(66)!」については、一見、真面目そうな顔しているが、「単なるスケベ祖父」と言う事だ!。

又、この大坪寛子と言う女の目的は、「完全に金目当て!」と言える。

和泉洋人首相補佐官の「多額な退職金」を、「ゴッソリと横取り!」しようと言う目的と言えそうだ!。

厚労省の女幹部官僚は、「黒い人ばかり!」で、ろくな奴がいない!。

過去を考えても、「悪女の巣窟」と言える。



記事参照。


「週刊文春」
2019/12/11
source : 週刊文春 2019年12月19日号
https://bunshun.jp/articles/-/18690
genre : ニュース, 政治


 安倍政権で官邸主導を牽引する和泉洋人首相補佐官(66)と、不倫関係にある厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の大坪寛子氏(52)が、京都に出張した際、ハイヤーを借りて私的な観光を楽しんでいたことが、「週刊文春」の取材でわかった。交通費は公費から支出されているだけに、「公私混同」との批判も出そうだ。


菅長官の“懐刀”とも呼ばれる和泉補佐官 ©共同通信社
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=1



大坪審議官 ©共同通信社
*(やりすぎて顔が干からびているような表情をしている)「お疲れ~」と言う状態か?!。最近の日本、梅毒やAIDSなどの性病が蔓延!、子宮頸がんワクチンなど、ワクチン接種による深刻な副作用/後遺症が発生している人もいる!(きちんと調査 / 検査しているのか?!)。国会議員、関係者、官僚、公務員は、「不倫してはならない!」。そんなコトしている暇はないはずだ!。しかも今回は、「公金/庶民の税金」で不倫旅行か?!。あってはならない状態と言える!。
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=2


 8月9日に、二人は京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山中伸弥所長に面会するため京都に出張。

午前中に山中氏との面会をすませると、ハイヤーに乗り、観光客で賑わう河原町へ。

老舗の甘味処でかき氷を注文すると、和泉氏は自分のスプーンで大坪氏に食べさせるなど、親密な様子を見せた。

その後、ハイヤーで40分ほどかけて京都市北部の山奥にある貴船神社へも立ち寄った。

古くから「恋愛成就を祈る社」として知られる同神社でも、大坪氏が和泉氏にお賽銭を渡したり、腕をからめて参道を歩くなど、終始仲睦まじい様子だった。



©文藝春秋
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=3



お参りを終え、腕を組んで階段を降りる2人 ©文藝春秋
 *(和泉補佐官はヘロヘロ腰砕状態か?!。両者ともフィニッシュ後のような表情、顔色と言える)。
女性官僚の方は、目がとろんとし、「産卵し終わった鮭のような急に老化したような顔色だ!」。(下の写真のような「和泉氏と知り合った頃の健康的な顔色ではない」(全然違う!、エネルギーが抜けきったような状態!、フィニッシュ後だ!)。
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=4


 国土交通省出身の和泉氏は、安倍政権発足当初から首相補佐官を務め、長期政権で強まる「官邸主導」を牽引する「官邸官僚」の中心人物として知られる。

中でも菅義偉官房長官の信頼は厚く、沖縄の米軍基地移設問題や新国立競技場建設、米軍機訓練候補地である鹿児島県馬毛島の買収など、安倍政権が注力する重要課題の対応にあたってきた。

加計学園の獣医学部新設問題では、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わりに言う」と前川喜平・文部科学省事務次官(当時)に発言したとされる問題(和泉氏は発言を否定)を巡り、国会に招致されたこともある。

 和泉氏に経緯を聞くと、公務で京都に行ったことは認めた上で、次のように説明した。

「(貴船神社には)行きました。彼女はもともと、午後は休暇を取っているから。僕は休暇ではなく、出張です。僕の場合は特別職なので、勤務時間がないのですが」


霞が関に大きな影響力を持つ和泉補佐官 ©文藝春秋
 *突然のインタビューで、顔が紅潮している和泉補佐官。「和泉氏が、愛人と思っている「女官僚の目的」は「多額の退職金」だ!、それが狙われているのが気が付かないのか?!」、全くボケナスな、和泉補佐官と言える。家族がいる場合、愛人との分割などで、「遺産相続も大変な事になる!!」と思える!。「バカな奴としか言いようがない!」(仕事漬けの、エリートサラリーマンや幹部官僚の場合、この手の愛人問題、美人局問題などで老後、破綻するケースが多い)。
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=5


 また、交際については「ないです」と否定。ハイヤー代は「ポケットマネーで支払った」と答えた。

 一方の大坪氏は、往復の新幹線代の支払いについて、「内閣官房で行なっています」と公費だったことを認めた上で、午前中は公務だが、午後は半休をとったと説明した。

 和泉氏との関係については、「補佐官から『医学用語が分からないから一緒についてきて通訳してくれないか』と言われた」などと説明し、交際について問う記者に「男女って……(和泉氏は)だいぶおじいちゃんですよね。いくつだと思う?」と回答した。



大坪氏は和泉氏と知り合った後、大臣官房審議官に出世 ©文藝春秋
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=6


 ただ、「週刊文春」では、この日以外にも、和泉氏がハイヤーで仕事帰りに大坪氏を自宅まで送り届けたり、都内で手つなぎデートやエスカレーターでハグする様子など、上司と部下を超えた関係であることを複数回確認している。

銀座でデートする2人 ©文藝春秋
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=7



次は老舗のバーへ。銀座の路上では人目も憚らず寄り添い、自然に手をつないだ ©文藝春秋
https://bunshun.jp/articles/photo/18634?pn=8


 内閣官房の健康・医療戦略室のナンバー2である大坪氏は、山中教授が中心になって進めているiPS細胞の備蓄事業について、国費投入の削減を突如打ち出し、「日本の医療戦略を混乱させている」(厚労省関係者)との批判があがっている。

官邸・霞が関に大きな影響力を持ち、健康・医療戦略室の室長である和泉補佐官が、部下の大坪氏との不倫関係によって、公平であるべき行政を歪め、「私物化」していないのか、今後、説明が求められそうだ。

 12月12日(木)発売の「週刊文春」では、二人が京都で山中教授に要求したiPS細胞研究の予算削減案、大坪氏が和泉氏の威を借りて関係各所の人事や予算に介入した疑惑、そして山中教授が「週刊文春」の直撃に語った「オープンな場で健康・医療政策の意思決定を行うべき」などについて6ページにわたって特集している。




* 和泉補佐官は、「餌付けしているのか?!」。しかし真実の実態は、大坪審議官は、餌付けされているフリをしているのでは?!、と思える。目的は、「和泉補佐官」の「多額の退職金だろ!」。


狡猾な女狐と言える。和泉補佐官は、どうでも良いが、残された、裏切られた家族がかわいそうだ!。最近、この手の女狐が多い。この事は日本人だけではなく、中国人なども、多くなっている。目的は日本人の旦那の金と、国籍取得だ。



和泉補佐官は、単なる女好きな「エロ祖父」だったのか?!。不倫は良くない!。家族が崩壊する可能性がある。それでもいいんですか?!、と言う事が問われている。「自分の人生!」、「人それぞれな人生!」と言う者もいるかもしれないが、遺産分割などが発生する場合、家族がその後、大変困る事になる事が多くなるのだ!。「残された家族の方」は、「早急に、公証役場で、第三者立ち入りの元で、遺言を書かせておくべき!」と言える。「重要な事は、愛人には財産を一銭も渡さない」、「今後の遺言は記述しない。作成しない」と言う事を、公証役場で、宣言し、記録しておくべきと言える。女は、補佐官の退職金を狙っているのだ!。








【動画】安倍首相補佐官と厚労女性幹部が公費で「京都不倫出張」《予告編》公開中!
https://bunshun.jp/articles/-/18638
https://www.youtube.com/watch?v=3QGtwKQuD9k
*「恫喝は「脅迫」と同じだ!。本来ならば、警察に言うべきだが、安倍氏に近いので、「握り潰される!」と言う事になるのか?!。


この記事の全文は下記サイトで購読できます


YAHOO! JAPAN ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-10001016-bunshuns-pol

週刊文春デジタル
https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1843058




 リニューアルした「週刊文春デジタル」は、月額880円(税込)の価格はそのままに「雑誌記事1年分」と「Web記事&動画1年分」、あわせて約2400本の記事&動画が見放題! リニューアルを記念して2019年12月中は「初月無料キャンペーン」を実施中です。この機会にご入会ください。
https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun

文春リークス
あなたの目の前で起きた“事件”を募集!
情報を提供する
http://shukan.bunshun.jp/list/leaks


出典元


安倍<首相>補佐官と美人官僚が山中<ノーベル賞>教授を“恫喝”した京都不倫出張
https://www.amazon.co.jp/dp/B081WKV2VR?tag=bunshun_online-22
2019年12月19日号
2019年12月12日 発売
定価440円(税込)




https://bunshun.jp/articles/-/18634







コメント

安倍氏、「反社会的勢力、定義は困難」答弁書閣議決定 ~ 警察も「ビックリ仰天!」、「既に定義化してある!」。

2019年12月15日 00時40分37秒 | 政治・自衛隊

閣議に臨む安倍晋三首相(中央)と閣僚たち=首相官邸で2019年12月10日午前10時3分、大西岳彦撮影
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000030-mai-pol.view-000
安倍氏は、「反社会的勢力」の定義について「知らないようだ!」。パソナのシャブ接待で、思考が「トレモロス状態なのでは?!」。安倍晋三氏については、当時のお手伝いさんが述べていた事だが、「学生の頃から勉強が大嫌いで、宿題そっちのけ!で、遊んでばかりだった」、と述べていた。現状でも、日頃からの切磋琢磨は行っていないのであろう。だから、このような「あり得ないような非常識な閣議決定!」がなされるのだ。周りの大臣たちも、何故、注意できなかったのであろうか?!。大臣たちも、知らなかったのか?!。安倍氏の間違いの指摘も出来ない、「バカ閣僚!」ばかりと言える。又、安倍氏の側近も無知(同類か?!)なのか?!。



警察が規定している「反社会的勢力」の定義。

反社会的勢力について、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団 関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等及びその他前 各号に準ずる者、その他暴力、威力又は詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求す る集団又は個人と定義している。


(常識的に考えても、反社会勢力の定義がないはずはない。逮捕する場合に、定義が無ければ、判断に迷う事も生じやすくなる為だ。その為の定義と言える。)



安倍氏や菅官房の脳も「少しずつ萎縮している」のだと思える。

だから、判断能力も低下し、「強引且つ、非常識な、政策決定」、「問題の残る、法制化のプロセス」が多くなるのだ。

話し合いになれば、問題を追及され「論破されてしまう!」からだ。




記事参照。


「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に
12/10(火) 12:48配信


 政府は10日、「反社会的勢力」の定義について「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」とする答弁書を閣議決定した。

政府による「反社会的勢力」の過去の使用例と意味については「政府の国会答弁、説明資料などでの使用のすべての実例や意味について、網羅的な確認は困難」とした。

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

 「反社会的勢力」の言葉を巡っては、公金を使って開催されてきた「桜を見る会」に反社会的勢力が参加していた疑惑が浮上したことを受け、菅義偉官房長官が先月の記者会見で「定義が一義的に定まっているわけではない」と述べていた。

 ただ、政府は2007年に策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」でこの言葉を用いている。

初鹿氏はこの指針が反社会的勢力を「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団・個人」と定義していることに触れ、「異なる定義があるなら対応を変更する必要が生じかねない」と指摘。

これに対し答弁書は「現在、企業は指針を踏まえて取り組みを着実に進めている」と、正面からは答えなかった。【青木純】


【関連記事】

<「吉本問題」もないってこと?>政府の反社会的勢力”珍解釈”に疑問の声

<「シナリオ」でもあるかのよう…首相会見に行ってきた>

<首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」>批判相次ぐ

<反社会的勢力の出席の有無「週刊誌報道に答える場ではない」>

<唐揚げ、焼きそば…>官邸幹部弁明、セコい裏技露呈

最終更新:12/10(火) 20:45

毎日新聞



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000030-mai-pol





コメント

自民党の中にも「不安定な非正規派遣 / 低賃金労働問題」を「真剣に考えているグループ」があるのか?!、貴重な存在だ!。

2019年12月13日 10時32分53秒 | 政治・自衛隊

自民党の「日本の未来を考える勉強会」が開いた勉強会=2019年11月12日、東京都千代田区
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191211003587.html



* 自民党の「日本の未来を考える勉強会」の議員らは、テレビでチャラけている議員はいないようだ。

議員の顔を拝見しても、名前が出てこない。

国会議員は、本来このようにあるべきなのかもしれない。

安倍氏のようなメディアでチャラけている議員ではなく、テレビで報道されない議員の方が、頭脳明晰な議員が多いのでは?!。

活かされておらず、勿体ない!。



* 安倍政権 / 安倍氏らは、「非正規労働者が低所得になる問題」を「何年も対策せず、放置しており」、「解消しようとしていない!」。



*最近の非正規派遣労働の実態は?!、と言えば、2ヶ月程度の「お手伝いさん」のような状態になっている。

労働者割合で4割もの非正規派遣労働者がいる状態では、日本国内に低所得な人が多くなり、その分だけ経済が良くならないと言うことになる。

安倍政権、パソナ/オリックスの竹中や、大田弘子らは、なぜ、低賃金になる制度を継続させているのか?!。

気違いじみた政策は早く廃止すべきだ。


自民党の一部の議員には、この問題について問題視している議員もいるようだが、安倍氏政権が継続している事で、意見が潰されているのであろう。

庶民の目から見れば、安倍政権になってからは、閣僚や、安倍氏らに近い人以外の自民党議員については、活性度が低なっていると言える。

全員野球の状態になっていないと言える。

それだけ、政党や政治の私物化にも繋がっている。

自民党の「反安倍の議員ら」は、そのような状態にしていて良いのか?!、と言う事が問われている。

「自由民主党」と言う名称なのに、「自由な言論が出来ない自民党議員」。

子供の会議ではあるまいし、このような状態、馬鹿げているのでは?!。

言論統制している者らの、能力の低さが露呈している。

有能なリーダーらであれば、それなりの反論も出來るので、自由な討論もできるはずだ。

それを押さえ込んでいる状態なので、「現状の活力ので無い日本にも繋がっている!」のだ。

自民党の中にも、多くの有能な議員がいるのに、考え方、言論を押さえ込むと言う方法は行うべきでは無い。


考え方、言論を押さえ込まれた自民党議員については、結集し、安倍氏らの「庶民無視!」の「政治屋」をぶっ壊し、「本当の政治家の仕事」を行ってもらいたい。

場合によっては、野党の議員団も協力できるのでは?!、と思える。


個人的には、現状の安倍政権を考えた場合、自民党の解体と再編成も必要と思える。

安倍氏らについては、メディアへの言論統制や、公金の私物化、更には議員らへの言論統制を考えれば、政党や議員の私物化にも繋がっているのではと言える。

更には、「憲法改正」について繰り返し述べている事は、安倍氏は、「憲法も私物化したい!」=「安倍氏自身が憲法!」と言う状態にしたいのであろう。

正に、この事を考えれば、安倍政権は、「独裁政権!」と同じ状態にあると言える。

最近の国会運営を考えても、「野党の意見、質疑応答すら行わなくなった」事は、安倍氏は国会の私物化を行っている!、とも言える。

この状態は、民主主義なのか?!、と言う事にも繋がってくる。


話は元に戻るが、先にも述べたが、日本の労働者の4割は非正規だ。

この人たちは、極一部の人を除く、商業関係者、販売員など多くの人たちは、「低所得な状態」で、「生きている」状態だ。

月給も低く、社員のような、調整手当てもなく、昇給もなく、ボーナスもなく、短期労働、社会保障が付かない、退職金が無い、正社員では無いので退職後、企業年金も受け取れない、国民年金に加入していても、人によっては加入年月が足りなく、国民年金も受け取れない人も出てきている。


日本の非正規派遣労働者は、アジア系外国人のアルバイトレベルの労働体制と同じと言える。

一生懸命探して、非正規で派遣されても、2ヶ月程度で、交代になる事が多い。

長期労働になると、派遣先が正社員にしなければならなくなる、と言う事からだ。

しかし、人が必要な企業であれば、最初から正社員で雇用すべきなのだ。


その部分が、パソナ/オリックスの竹中や、大田弘子らの「考え方がおかしい!」と言う事に結びついているのだ。


一部上場の一流企業で働いていた人が、定年退職した後、「まだまだ元気!」なので、別の会社で働く事になった場合、月60万円くらいもらっていた人でも、技術がある人以外では、一般職、総合職の場合、20万円くらいの金額しか受け取れなくなる、所がほとんどだ。

又、非正規派遣労働者は、若い人よりは、中高年の人が多いと言う事実認識を持つ必要がある。

安倍政権は、以前では、未来への若者対策などと述べ、若者対策としては、雀の涙ほどの支援を行なったが、支援すべきなのは、中高年の人の支援が必要なのだ。

本当は、若者よりも多くの対策が必要なのだ。

これらの事は、OECDの労働の専門家からも問題視され、日本経済、政治が解決しなければならない問題として指摘している事でもある。

しかし現状の安倍政権については、ほとんど対策してこなかった。

最近では、「就職氷河期の人」について、「専用の公務員採用枠」を設けたようだが、地方公務員でも、採用される人は、募集人数からして「400倍」などと言う状態で、合格採用者は数名と言う状態で、極僅かだ。

公務員の場合、仕事内容は提携作業がメインであり、クリエイティブ性は低いが、収入面だけを考えれば、「一部上場の大企業と同じくらいの年2回のボーナス」も加わる事で、「非常に安定収入になる」ので、その後は、安泰であろう。

その反面、非正規派遣労働者の年収は悲惨そのものだ!。

時給千円の場合、フルタイム8時間、週休2日で、一月/17.6万円となり、年収は、年/211万円しか受け取れないのだ。

今回、今年の安倍氏の冬のボーナス、200万円くらい差し引いて、450万前後だったと思うが、ほとんどの非正規の人たちは、一年間ずっと働き詰めで、体はボロボロになっても、その半分以下の、年/211万円しか受け取れないのだ。

この差は、異常におかしすぎるのでは無いのか?!、と思える。

問題はないのか?!。

安倍氏らは、実際に、年/211万円で仕事を行うべきだ!。

多くの非正規労働者の庶民の生活の実態が身にしみて理解できると思う。

安倍氏や麻生、菅などは、政治を真剣に行っておらず、多くの国民が苦しんでいるのに、都合の良い事しか述べない。

非正規派遣労働法制を直ちに廃止し、ボトム層の低所得を最低、今よりも1.5倍くらいの所得アップを行うべきと言える。

多くの非正規派遣労働者の所得が高くならず、十分な消費が出来ない状態になっているのだ!。

甘利などは、通信などの5G企業については税金を優遇しようなどと述べているが、そのような事行っても、景気は良くはならない。


与党が今、行うべき事は、企業の税金を軽減させる事ではなく、「非正規派遣労働法制を直ちに廃止し、ボトム層の低所得を最低、今よりも1.5倍くらいの所得アップを行う事」なのだ。

日本以外の先進各国は、賃金が右肩上がりになっているのに、日本だけが低下傾向になっている。

政治家と政策、経済界の考え方も「おかしい状態」なので、そのようになっているのだ。



大企業を助けても日本はこれ以上良くはならないどころか、過去最高の収益を上げ、更には、内部留保ばかりが肥大化する一方、多くの消費者の賃金が2000年以降ほとんど上がっておらず、逆に、「日本の平均賃金/所得が下がっている」状態は、日本経済において所得/賃金の分配については、「あってはならない異常な所得分配状態」となり、おかしくなっている証拠と言える。

小泉政権から引き継いでいる、竹中、大田弘子らの「経済財政諮問会議のメンバーら」の考え方が、極端すぎる考え方、又は、問題が指摘されている事について「改善しないで法制化」してきた事で、日本の現状の経済がおかしなものになってしまったと言う事だ。



自民党は、早くまともな政党になってもらいたい。

安倍氏の「経済最優先!で行います!」、と言う事、「経世済民の実行」が、今の自民党安倍政治では「全く出来ていない」と言う事だ。

「嘘ばかりついているなよ!」、と指摘したい!。


12月になり、もうすぐクリスマスだ。

しかし、労働者割合で非正規派遣労働者、「特に単身者の生活」は、そのような状態には程遠い状態だ!。

年を超えて1月になれば、正月であるが、非正規の人たちは、親戚の子供達にも十分なお年玉をあげられない人が多いのでは?!。

この事で、おもちゃ業界なども、収益が悪化し続けてきたと言える。

特に2000年以降はその事が顕著だったと思う。

「パソナ/オリックスの竹中と大田弘子ら」の「低所得化 政策」が全ての日本経済を悪くしていると言える。

多くの国民を不幸にし、自分たちだけ札束山盛り!と言う状態!。

挙げ句の果ては、納税分散回避、と言う事で、マネロン、脱税やりたい放題!と言う状態だ!。


日本や国民をダメにして行く、「悪の根源」としか言いようがない!。



「反緊縮や貧困対策で主張強める自民若手議員ら!」、本当に早く対策してもらいたい!。

問題を把握していても、実行しないのは、「悪の根源と同化」する事になる!。


この事について「国民は注視している!」。




記事参照。


反緊縮や貧困対策で主張強める自民若手 なぜ今なのか
有料記事
笠井哲也 2019年12月13日07時00分

「日本の未来を考える勉強会」が開いた勉強会で講演するNPO法人「ほっとプラス」の藤田孝典・代表理事(中央)。手前は、会の呼びかけ人代表の安藤裕・衆院議員=2019年11月12日、東京都千代田区
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191211003596.html


 緊縮財政や構造改革、グローバル化を推し進めた結果、格差が拡大し、国力が低下した。

現状を厳しく認識し、政策転換をはかる必要がある――。

一見、政権を批判する野党の主張にもみえるが、そうした「提言」を掲げているのは、政権与党である自民党の若手議員たちだ。

すでに30回を超える勉強会を開き、10月には貧困をテーマに取り組んだ。

なぜ今、自民党の若手からこんな声が上がっているのか。



「参加にリスクあるけど…」全労連集会に自民議員のわけ

自民も共産も「最低賃金底上げを」 集会で異例のタッグ

右も左も「最低賃金上げを」 与野党が大合唱のなぜ



困窮者支援のNPO招く

 若手議員らの会の名称は「日本の未来を考える勉強会」。

2017年に発足し、当選1~3回の若手議員が参加する。

これまでに元内閣官房参与の藤井聡・京都大大学院教授や評論家の中野剛志氏らを呼び、財政政策などについて学んできた。

 18年5月には、増税凍結と、基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)黒字化目標の撤回を求める提言を発表。

今年10月からは新たに貧困問題に取り組み、11月12日に衆院議員会館で開かれた会では「全世代に広がる貧困と格差」をテーマに、生活困窮者を支援するNPO法人「ほっとプラス」の藤田孝典・代表理事を講師に招いた。

10人ほどの議員が集まった。

 藤田氏の講演は「公助の領域に財政支出をしなければ貧困、格差は広がる。個人消費も伸びずに経済は縮小していく」との問題提起で始まった。

日本ではひとり親世帯の貧困率が50.8%と、先進国など36カ国でつくる経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でも異常に高い数値を示していること、若年層でうつ病や不安神経症などの精神疾患になる人が増えていることなどを紹介すると、議員からは声があがり、考え込む姿もあった。


「大変感銘を受けた」

 藤田氏は「1990年代後半か…


残り:1517文字/全文:2213文字

無料登録して全文を読む

ログインして全文を読む


980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら



関連ニュース

「財政赤字は悪でも脅威でもない」MMT提唱の米教授

財務省の主張はウソか 異端理論「MMT」上陸で激論

「MMT」に気をつけろ! 財務省が異端理論に警戒警報




https://www.asahi.com/articles/ASMCP6SRLMCPULFA047.html






関連する投稿。



「安倍/麻生ら」の消費税10%もの大増税のツケが直撃!~「国税収入、見込みより、2兆数千億も減収!」/「非正規労働者の不安定労働/低賃金/問題」。
2019年12月11日 15時50分33秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b5fa02e2fab68872210fcd5c228d46b7

11/28 参議院 法務委員会 ~ 会社は誰のものか?、最近では外国と同じように「社外取締役」を置く企業も多いが、「社外取締役に悪用」される企業も増えてきている!。
2019年11月28日 13時50分30秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c7ed51c89556f75454a0d216afddd7d9

財政制度等審議会の「榊原」や「麻生」などへ ~ 国の財政が枯渇しているのであれば、「富裕層の人たち」への「所得税増税」、「富裕税 再創設」、「年金支給を廃止」すべきだ / その他。
2019年11月26日 11時33分59秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f9fe5be7220250ed0d869524b2def25a

11/22 衆議院 厚生労働委員会 ~ 在職老齢年金、「富裕層だけ特になるようなピンハネ問題!」/ 遺族年金の問題。
2019年11月22日 13時31分40秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c8e54045d1df1c562d7ebf0fa72655c5

日商の三村氏へ ~ 「厚生年金適用拡大には慎重?」ならば「非正規労働者の老後はどうする?!」、「誤魔化しは禁物!」、「対策が必要!」。
2019年11月22日 10時33分54秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/272ffcd5657353729d19d78c310b0050

自民党、甘利氏、「アベノミクス「85点?」、「所得が上昇?」」、「庶民が、景気実感できない理由、企業の内部留保?」~ この議員の見解は、「日本社会、経済の平均ではない」。
2019年11月17日 21時18分33秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/97efe4de37a1ab607e715607aa99b81a

「在職老齢年金 制度変更!」 安倍氏ら「金儲け主義 剥き出し!」~ 現役の、極一部の超高所得者/富裕層だけ、支給額を増やし、高所得ではない在職者の支給額は、減らす!ようだ。
2019年11月16日 13時47分19秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2fa4652746f6db002661033485bed172

衆議院 文部科学委員会 ~「変形労働時間制」は無くすべき制度といえる ~ ブラック企業が、この制度を悪用するケースが多数発生している!。
2019年11月15日 11時48分10秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/39fe9f4925fe06c6f6511d9a665f4837

パソナ/オリックスの竹中と、大田弘子らが構築してきた、低所得化させている、非人道的な「非正規派遣労働法制」~「公務員」も「深刻な生活実態!」。
2019年11月07日 16時29分50秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/03c5f90c61cc9544009a5201d4833674

人事院の国家公務員の給与設定について、「自分たちだけ優遇しているのでは?!」~「民間に合わせている」と述べているが、「中小零細企業/非正規」の平均賃金は、入っているのか?!。
2019年11月06日 10時53分35秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/94893f9667f61ad2487feaf21436fed1

日本国内の「非正規派遣労働 / 奴隷労働の実態!」~ ほとんどの非正規派遣労働者が「3ヶ月以内/6ヶ月以内」の「不安定な短期労働!」に。
2019年11月05日 11時22分35秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d0c0f226c4588c2399b9ba33f947752d

今週から国会で審議再開「菅原 前経済産業大臣追及は、行わなくて良い」~「改善されていない、低所得になっている非正規派遣労働者」の対策を話し合うべき。
2019年10月28日 06時35分13秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/800118ded9a4c74a80209ff54f7960b2

公費の無駄な支出!、漁業者向け資金260億円が事実上放置!。
2019年10月24日 14時03分19秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e109535f8245b61d14da6dbbfbc4504c

庶民減税(消費税減税)が必要だ!、但し、「富裕税」を復活させるべき!。
2019年10月16日 17時28分53秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/442db80a3c56b24d8cd413606911b423

根本厚労大臣は、「頭がおかしくなっているのでは?!」~「非正規 / 非正規労働者」と言う言葉について「国会答弁での使用禁止」文書、省内メールで通達!。
2019年09月06日 20時35分43秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3938366f8311dbc70cf690a030af2d25

公明党は、選挙の度に「議員の歳費削減」を宣言!、しかし、毎回、有権者に対しての「単なるパフォーマンス、スローガン」、「有権者をバカにしている!」のか?!。
2019年08月14日 11時10分23秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/15a89138ba081d33b872ab081d5642bd

与党の愚策(残業代ゼロなど)のせいで「非正規賃金」が低下!~「最低賃金」が低すぎて、結果的には「貧困化」、「Wワークで、過酷労働!長時間労働化!」が発生している!/ 芸人の所得について。
2019年07月29日 11時16分00秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/01914626ffabc4cdc5c89c15613e4a95

日本国内の在日外国人の高齢者、日本人の高齢者よりも増加!~ 安倍氏は「過去最大の税収!」と自慢!、ならば「それを活用すべきだ!」。
2019年07月28日 09時35分50秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/0c0200b440a53a2390b1538a76ba81c0

「 MMT理論」「自国通貨を発行できる国は、財政赤字が膨らんでも破綻しない」~ NY州立大学 ステファニー・ケルトン教授。
2019年07月27日 08時11分07秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a817e9c988a794e2a171b6313fb5267f

安倍氏と厚労省は、「再び、過労死を増やす法整備!」を行なっているようだ!~「副業・兼業推進」で「副業労働時間は、本業労働時間に合算しない!」とな!。
2019年07月26日 09時56分02秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/ea14513f56eef212bd8631122dd643b3

「大学の非常勤講師ら」の嘆き!~ 「博士だが、年収は200万円弱!」~「何故、このような状態になってしまったのか?!」、「完全に与党政治、政策の失敗と言える!」。
2019年07月16日 17時37分31秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/dfbcf54872db5758ccd804b456aec62b

公明党の斉藤鉄夫は、「消費税大増税賛成!、過去最大の税収になったので、安倍政権の政策は正しかった!」などと述べた!~「低所得な非正規労働問題!」は「無対策!、放置しっぱなし!」。
2019年07月14日 11時04分47秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/59a1fcf880b61f8230128f9cdbc91662

「安倍氏」と、経済学者「三橋氏」の話し合い ~ 安倍氏にとっての「3つの敵」」とは誰なのか?!、「国民に対して説明すべき!」だ。
2019年07月08日 13時29分28秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/460fd9eda9f6980d8b3c89a33f528720

厚生労働省の「中央最低賃金審査会」で最低賃金についての話が始まった!。~ 「あなた達は、時給千円(月/¥176,000円)で生活できますか?!」。
2019年07月04日 22時23分24秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e354f7c7db83cdcfd720147e76d286a4

厚労省による「国民生活基礎調査」~ 「6割弱もの人々が生活苦しい!」~ 政府対策が無い「非正規労働者」と「高齢者」がほとんどなのでは!?。
2019年07月03日 06時49分15秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c8baa9c64e9d99b9149e048b6cb23833

「年金だけでは生きていけない!」「年金¥2,000万円不足問題」を指摘した、「金融庁 三井局長」退任に!~ 利己主義な「バカ安倍」と「バカ麻生」による「パワハラ退職!」だ!。
2019年07月02日 18時15分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/15a28cffc469dc313d3ca224f6b4e9ed

「社民党選挙公約、時給1500円 決定!」「ヤル気のある政党だ!」~ ところで「NHKの記事はフェイク記事だ!」「時給千円?!」「ボーっと生きてんじゃねーよ!」!。
2019年06月27日 18時33分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/8fbf49cccd679e6f8bdcd30e3f391c74

東洋大学で「パソナの竹中」が「悪質な洗脳教育!」~「批判的なものの考え方をしないような教育!」一部の学生は「竹中平蔵 の 授業に反対!」。
2019年06月26日 11時47分21秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d30855b7a8049d6a3b653e34b6cd2da1

日本経団連は「ハラスメント全面的禁止」に「何故、賛成しないのか?!」~ そのような状態であれば「日本や、日本の企業は世界から、取り残されていく」事になる。
2019年06月24日 06時29分48秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/9085cd80deed3a85a4944973334e31c0

日本共産党へ質問!~ 「低所得化させている非正規労働法制」について維持継続させるのか?!、この事を「公約として明記」しないと「議席は増えない」と思う。
2019年06月22日 14時53分03秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/56dbbd139e741cf1dfb0fc7bd042c3e5

06/19の党首討論、安倍氏、「金融庁の提出した正直な報告書」を認めず ~「大きな誤解が生じた」のではなく「その状態が、日本の現状」であり「安倍政治の結果!(通信簿)」だ。
2019年06月20日 07時56分16秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/6c26f122095cb37ff1e5301cc4df036c

「老後、年金だけでは生きていけない問題!」、都内でデモ!~「何故、テレビで報道しない?!」「香港デモ」を放送するならば、国内の「年金不足デモ」も報道すべき!。
2019年06月17日 22時29分43秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c5d96d688ee18010037de3b49b07e220

06/14 参議院 本会議 ~ 仁比聡平議員、自民党・安倍政権の数多くの問題点を指摘!~「全くその通り!」と言える!。
2019年06月14日 13時17分18秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e7fda277447d771a56857b37eb44c2f6

日本政府・安倍政権は、大企業の「カルテル」が発生していても、毎回見て見ぬ振りだ ~ 安倍氏らは暗黙の了解、「問題はない」と認めているのだ!。
2019年06月13日 12時43分52秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e9e86850e40085cc197e38e4a234a068

「老後の年金生活、¥2,000万円不足」報告 、「金融庁は悪くなく、報告データは正しい!」~ 「悪い」のは「低所得化」させた「与党政治と経済財政諮問会議、大企業経済界」だ!。
2019年06月11日 23時00分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/456c25d8a22abf40856391b16517ad07

年金支給水準「将来の低下確実で?」~ この問題に対し「与党政治家らの「甘え」は禁物!」「マイナス補填を施さなければならない!」。
2019年06月10日 01時15分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/fa51b357ef87da068439b442ec6cee06

「妊婦加算」するならば、労働者割合で4割もの非正規労働者、「ワーキングプア加算」も行うべきだ!~ 選挙前の「餌付け」は行うべきではない!。
2019年06月06日 20時45分48秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/40bf24bf4f7b4552593fea44c1d7e96e

自民 桜田議員「党議員のパーティー」で「子どもを最低3人くらい産むように」と言う発言、全く問題はない!/自民党にはもっと悪質な議員、大臣がいっぱい!。
2019年05月30日 10時39分39秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c5ae4d5e0df09d508f5563353ebe01b3

日本商工会議所の三村氏へ ~ 日本の労働者賃金(特に非正規)が「先進国で最低になっている状態」、何故、対策しないのか?!「冷酷なサディスト!」と言える。
2019年05月23日 20時57分49秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/745f8f112b35bf25b935dc604b9ff842

05/22 参議院本会議 パソナの竹中、商工会議所の三村、「林業」にも「魔の触手!」~「コンセッション方式導入!」で「ハゲタカなどに解放!」(クワっ!)/ その他。
2019年05月22日 11時41分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4ae82cc1e53197afd7bd7118aa1be3ed

日本の財政健全化は既に達成されていた!~ 財政再建の為に、「更なる消費税10%もの大増税が必要!」と言う話は、「大ウソ!」。
2019年05月19日 10時00分01秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a811d2898922aa63f6845fe51863eb11

「最低賃金引き上げ」~「菅氏と新浪氏の意見」を加速推進すべき!「現在行うべき事」は「所得のボトム層の所得アップ」だ!。
2019年05月18日 09時00分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/979947e4118c8b7c5c72da90dc0d8836

繰り返される「更なる消費税!、10%もの大増税!」ほとんどの庶民は「不賛成!」~ 庶民の危機感を煽り「騙して消費税増税!」は許されない!。
2019年05月16日 09時00分01秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/434df139c3997df8a783291aa86c43aa

政府の「規制改革会議(金儲け主義推進の悪魔たちの会議)」は非常に悪質!~ 低所得な派遣労働者について、休息無し、奴隷労働化出来るように制度変更!。
2019年05月11日 20時16分16秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/55fa3207d05d9c6770aa28be5d23c174

財務省(麻生大臣も)、「国の借金」「毎年、莫大に増大させている!」が、財政再建の本気度「毎年、全く無し!」と言う状態か?!。
2019年05月10日 20時00分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/96ae82e6034369024a5892a8a8eb6459

「民主政権の悪夢」があるのであれば、現在の「自民・安倍政権の悪夢」も「確実に存在」している!。
2019年05月10日 00時40分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/6aae16120f5558595563e33b9aa2d490

安倍氏や大臣は、優秀な官僚らの足かせに!~ 国会での質疑応答、安倍氏や各大臣、「国会での答弁書」は、官僚に書かせるな!「自分で書けよ!」。
2019年05月06日 07時07分07秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5bd737ac5365e7af96906984f3c0fd53

04/12 参議院本会議、維新の議員へ ~ 日本は「少子高齢化」ではなく「超少子・超高齢社会」状態だ。又、「人口増」を考えるならば「低所得な非正規労働」を「廃止」する事が必要!。
2019年04月12日 13時06分44秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b512f1a7fa6cba50071726547d08bc82

多数の問題を含む「新年度予算」100兆円超で可決 ~ 安倍氏肝いりの幼児教育無償化、早速「認可外幼稚園が突然閉鎖に!」/ 物価について「衝撃の事実!」が発覚!。
2019年03月27日 23時05分22秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4a4b66429dfc7dce0a6a3cc9bfa66d33

自民党の安倍政権の「雇用・経済政策」は「若者だけサポート!」「極端に偏向!」~ 「残りの中高年の人たちはサポートされないのか?!」。
2019年03月04日 18時00分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/42f84f78c331340f42e6da45aee431a6

公明党・山口那津男も「大企業しか見ていない」ようだ!~ 「労働賃金が過去最高を記録し」、などと国会の演説で述べていた。「非正規は?!」。
2019年02月01日 12時15分09秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/0bc41653cb0fdaa22be92229ca524d5b

今の景気、本当に良いの?!「多くの庶民、景気実感、全く無し!」~ 景気回復?、戦後最長? 安倍氏らが「統計や数値を調整」して「誤魔化している」のでは?!。
2019年01月29日 20時14分23秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e2a2bd3fd3c5418ca5e9e2350babfbdc

厚労省の「不適切な統計調査問題」、定塚由美子官房長、元幹部職員5人の第三者委員会の聞き取り調査に同席?!(言われると問題になる事があるのだ!)。
2019年01月29日 00時04分11秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5c77fb7db11f2faec3e0c2435926df2d

「ビールの出荷量、公表中止に!」~ 安倍氏、内閣府から「数字がドンドンと下がっているので、公表するのを控えてくれ」と言う事か?!。
2019年01月16日 15時57分34秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a8242ea907a4290119e4234125210504

日本の「勤労統計調査」、「誤魔化しが発覚!」~「雇用保険失業給付」、「労災保険給付」を少なく支払う為の意図的な工作の可能性!(極めて悪質!)。
2019年01月10日 08時45分27秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3cb2785f3777ba95042025896e0593e0

国民年金の追納制度、「10年以内」ではなく、「年金支払い以前ならば、いつでも可能」に変更すべき。
2018年12月26日 07時46分03秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/380e27b47b6a88bfff1fc44b66a85e51

OECD、日本の高齢者についての「非人道的な労働状態」で「各種の問題」を指摘!、「改善するように提言!」
2018年12月25日 14時05分15秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2aeee6de2107d4ce92d1d3f7cf34e0d3

「内閣府 消費者委員会」は全く信用できない!~ 企業不正などの「内部告発」について「何故、罰則規定を設けない?!」「内閣府「企業支援」委員会」に変化したのか!。
2018年12月20日 08時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/fae6574b845aed3aae6667cc76ccb51e

日本人が知るべき事実!~ 日本の、非正規労働者の賃金が「低すぎ!」て、ヤバい!、最近では、韓国にも抜かれている!(ヤバすぎ!)。
2018年12月03日 09時11分25秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/31e63cb05b81003662b722b97915703c

「非正規の低所得・ワーキングプア」が改善されていない状態で、国家公務員は「月給・ボーナスが、また上がるのか!」~「野党の議員ら」も真剣に対応してもらいたい!。
2018年11月29日 05時14分49秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/cbb89c6660c3a56c989078dcb65d2e16

「自民・公明 安倍政権」が継続すると「庶民は痛めつけられる!」~「10月から様々な物が値上げ!/ 社会保障、生活保護費用、減額へ」。
2018年09月30日 22時30分40秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/261438411076033f5b657db02fe0bc6c

派遣労働問題、「非正規労働者数が過去最高に!」労働法制改正で「派遣切り」相談が激増!、その他、関連記事。
2018年09月26日 22時54分54秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b6ea714cf2b7de4a5ce8ddb09bd90136




その他、多数。










コメント (1)

安倍氏らの「桜を見る会 私物化問題!」~ 「複数の学者ら」や、「公文書管理のプロ」の弁護士が、「違法性を指摘!」。

2019年12月12日 15時37分51秒 | 政治・自衛隊

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2019121299070340.jpg
*菅官房長官の説明では、筋が通らない。「正直に全てをオープン!」にしようではないか!。「言い訳は無用!」だ。国民に説明出来ない事ならば、「最初からやるな!」と指摘したい。「桜を見る会」については、「今後は廃止すべき飲み会」と言える。「7割前後の国民」が「廃止すべき!」と考えている。


悪の自民党!安倍政権幹部ら!は、「やりたい放題!」な状態と言える。

米国のように強制的に議員辞職させる法律ないのか?!。

それが無いと「やりたい放題!」、独裁政権になってしまうのだ!。

税収が足りなくなれば、安易に国債の発行を行う。

犯罪者が身内に発生したら、逮捕させない。

このような政権、野放しにしていて良いのであろうか?!。


安倍氏や菅氏については、「最低限、日本の法律は守りましょう!」。

「行いが不味すぎる!」と言える。




各記事参照。


【政治】
桜名簿「復元しないのは違法」 元公文書管理委の弁護士指摘

2019年12月12日 07時03分

 
 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、元公文書管理委員会委員長代理で、行政文書の管理に関するガイドラインの改定に携わった三宅弘弁護士が本紙のインタビューで「国会議員が資料を要求したのに復元しないのは公文書管理法に違反する」と明言し、法改正も含む抜本的な改革を政府に求めた。

内閣府が招待客名簿の保存期間を一年未満にしたことも「情報隠しと疑われても仕方ない。官僚の劣化だ」と痛烈に批判した。 (妹尾聡太、清水俊介)

 内閣府は今年の招待客名簿の書類と電子データを「五月に破棄した」と説明。

当時は共産党議員が関連資料を請求した直後で、外部にバックアップ(予備)データが保存されていたが公表せず、現在も「復元は不可能」(菅義偉(すがよしひで)官房長官)との立場を崩していない。

 政府のこうした対応について、三宅氏は「招待客名簿の廃棄を正当化するために、今まで積み重ねてきた情報公開法と公文書管理法の運用をねじ曲げている。その場しのぎで実に見苦しい」と批判し、政府が今後もガイドラインに沿わない不適切な運用を続けるのであれば「公文書管理法の抜本的な改正をしなければいけない」と強調した。

 ガイドラインが「重要または異例な事項に関する情報を含む」文書などについて、保存期間を一年以上に設定するよう定めていることを踏まえ「保存期間一年未満の文書でも、議論になれば(一年以上保存の)歴史公文書として残す必要がある」とも語った。

 菅氏が予備データについて、職員が業務に使用できず「組織共用性」を欠くため、行政文書に該当しないと説明したことに対しては「ものすごく解釈が狭い。バックアップは万が一のために組織で共用している。行政文書だ」と明言した。

 安倍政権の文書管理の姿勢については「公文書は健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源なのに、権力維持のために情報をコントロールしている」と指摘した。


(東京新聞)



https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121290070340.html




学者ら「桜を見る会」議論継続訴える 「説明責任果たさず」
2019年12月9日 21時10分桜を見る会



「桜を見る会」をめぐる問題について、憲法学者などのグループが9日、都内で会見し「安倍総理大臣は国会で指摘されたさまざまな疑惑について説明責任を果たしていない」などとして国会などでの議論を継続すべきだと訴えました。

総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐっては、参加者のうち1000人程度が安倍総理大臣や妻の昭恵氏からの推薦だったことが明らかになったほか、招待者名簿が保存期間1年未満の文書として廃棄され、公文書管理の在り方も国会で議論になりました。

これについて憲法学者や政治学者などで作る「立憲デモクラシーの会」が9日、都内で記者会見を開きました。

この中で、グループの共同代表で法政大学の山口二郎教授は「安倍総理大臣は桜を見る会をめぐるさまざまな疑惑について説明責任を果たしていない。招待者名簿を公開しさえすれば潔白を瞬時に立証できるのにそれをしないのはみずからが不適切なことを行っていると自白しているようなものだ」と指摘しました。

また憲法学が専門の東京大学の石川健治教授は、「森友学園や加計学園をめぐる問題と同じように、いずれ『いつまで桜を見る会の問題をやっているんだ』という声が上がり、このままうやむやにされる可能性があるが、これ以上本質的な問題はない」と述べ、国会などでの議論を継続すべきだと訴えました。




あわせて読みたい


「桜を見る会」説明責任を求め国会議事堂周辺で抗議デモ23時48分

桜を見る会 官房長官が「今後も丁寧に説明」連合会長に12月9日 21時49分

首相「新たな国づくりの先には憲法改正がある」国会閉会で会見12月9日 20時09分

内閣支持45% 不支持37% NHK世論調査19時02分

臨時国会閉会 国民投票法は継続審議に 党首討論は開催されず18時21分

会期延長申し入れ否決 内閣不信任案 提出見送り 国会閉会へ14時53分

「桜を見る会」見直し 来年夏までに一定の結論 官房長官11時43分

桜を見る会 「招待者名簿は国会提出でも黒塗りに」 菅官房長官12月6日 18時53分



関連・注目ワード

桜を見る会



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208311000.html





*「桜を見る会」、「安倍氏ら、私物化問題」に関連した動画のリンク(多くの国民は、怒っています!)。



第15回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング 2019年12月12日 2
18,198 回視聴•2019/12/11
https://www.youtube.com/watch?v=G48FyC7faeI

データの権利が民間にうつることもあり得る⁉ バックアップデータの所有権は誰にあるか確認中⁉ ~12.10野党による、第14回 総理主催「桜を見る会」追及本部
32,562 回視聴•2019/12/10
https://www.youtube.com/watch?v=AlyX3SxgGHY

12.9 安倍政治を許さない!「桜を見る会」隠蔽を糾弾しよう!首相官邸前緊急抗議行動
5,599 回視聴•2019/12/09
https://www.youtube.com/watch?v=x5lUzy8AY1E

なぜそんなウソを!?元官僚が「桜を見る会」の名簿破棄問題をぶった斬る!
20,682 回視聴•2019/12/08
https://www.youtube.com/watch?v=J6S46vcvg8g

ジャパンライフと政界
23,289 回視聴•2019/12/05
https://www.youtube.com/watch?v=WfJpty1WfpU

ジャパンライフと安倍総理・父に“接点”が・・・「秘蔵映像」に見る政界との“深い関係”
82,639 回視聴•2019/12/04
https://www.youtube.com/watch?v=FrzzGW_tZpU

【NEWS23】桜を見る会「買収行為ではないか・・・」首相の反論は?
34,199 回視聴•2019/12/02
https://www.youtube.com/watch?v=B9wE8VqhRiI



その他、大量!。






関連する投稿。


衆参両議院の委員会で、会議が開かれるが、「時間になっても何も放送しない」のは何故か?!、予算の無駄遣いになっているのでは?!。
2019年12月09日 11時40分12秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/64255a63b885117fbb0c910c82e11349

11/28「桜を見る会」うやむやにさせない!「官邸前デモ!」~ 「安倍氏らは証拠を示した上で説明責任を果たすべきだ」(毎回、逃げている状態は問題!)。
2019年11月29日 07時39分51秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2e2f890f6f4a03cea383fec00f14daa6

安倍氏による「桜を見る会 私物化問題!」、安倍政権下での内閣府の対応は「国民から見れば非常に悪質!」~「内閣府提出の名簿が、黒塗りで読めない!」。
2019年11月23日 00時48分59秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3d264d074b05fe79735eb689179aab74

「税金私物化を許さない市民の会」~ 安倍氏による「桜を見る会」の私物化で「刑事告発!」。
2019年11月21日 17時07分34秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/02bed29a878d3de0c01efc0431ac6475




その他、多数。








コメント (2)

COP25 で、小泉氏(息子)が演説したが、「安倍氏や経済界に忖度しているのか?!」~ 今回のような演説では、インパクトレベル「Low」と言う状態だ。

2019年12月12日 09時20分23秒 | 政治・自衛隊

小泉進次郎 生年月日 1981年4月14日 (年齢 38歳) のようだ。将来は首相か?!。しかし、そのような状態になったとしても、「国民に痛みを押し付けてはならない!」。小泉進次郎氏は、世襲なので、「苦労した事がほとんどない議員」だ。その部分が「最大のマイナス・ポイント」と言える。



小泉氏の「COP25」での話は、「今回が最初」という事で、「甘い状態で見てもらっている」のだ。

化石エネルギー業界を「ぶっ壊す!」と「COP25」の会場で、宣言すべきであった。

そのように述べていれば、「世界の先進各国から称賛の嵐!」であったであろう。

事実、「世界の先進各国」では、自然エネ推進に方向が向いているのだ。日本政府と米国政府だけが正反対を向いている状態だ。(民間では変化してきている)。


小泉大臣は大臣の中でも若い方だが、人生など「本当に短い」と言える。

大臣として「忖度発言ばかり」であるならば、「小泉進次郎氏も、他のつまらない大臣と「同じ」ではないか!」と言う事になってくる。

安倍氏らや、経済界に対しての「配慮 / 忖度の殻」を割らないと「大臣として良い話は出来ない」と言える。


国際会議の場での発言は、日本国民だけではなく、世界の専門家、人々も注視している。

安倍氏のように「嘘をつくよりはマシ」かもしれないが、化石エネルギーは、徐々に減らしていくべきエネルギーだ。

今後からは、化石エネルギーを消費した分だけ、「温暖化ガス」を低減させると言う事をセットにしたらどうか?。

二酸化炭素であれば、石灰水と化合させれば炭酸カルシウムが生成できる。それを行う事で、微々たる努力であるが、空気中の二酸化炭素は、炭酸カルシウムの粉末として管理、もしくは製品原料などに出来るのだ。

炭酸カルシウムは、排水中和、排煙脱硫、家畜飼料、建材、コンクリート、肥料、塗料、医薬品などの原料として広い用途で活用が出来る。



「古い人たち」は「古い技術にしがみつく傾向にある」が、日本の政治のリーダーらが、その人たちの意見に合わせて付き合っていると、世界各国で競争している中、日本の競争力が低下し、抜かれていく事にもなるのだ。

仮に2000年以降の日本の各指標、国際競争力はどうなっているのか?!。

ほとんどの数字が悪くなっている。

この事は、時の政権の政策や、方針が悪かったり、間違った方向に進めているので、そのようになるのだ。

成績が悪い状態、競争力のない状態だと、「良い情報」も入ってこなくなる。

「良い情報」は、「最も進化している環境」に集まってくるものだ。

人もそうだし、もたらされる情報や知識もそうだ。


忖度している事は、誤った政治環境下では、「相応しくないリーダーら」は、喜ぶが、日本も世界もそのような状態は求めていない。


国際会議の場では、「何でもストレートに話したが良い」と言える。

「忖度の美徳」などありはしない。



追加として、「小泉大臣」は、フロンの話をしたが、重要なのは、フロンの削減よりも「代替フロン」の削減が必要なのだ。

フロンの削減については、既に、以前から始まっているが、「代替フロン」の話が「全くなされていないのでは?!」。

温室効果が、二酸化炭素の数千倍、数万倍もの気体が少量でも拡散されれば、各国で努力している二酸化炭素排出制限など、簡単に吹き飛んでしまうのだ。

高効率な石炭火力発電を世界展開すれば、その地元では発電が出来るが、石炭を掘削するだけで、「二酸化炭素」と「メタン」が空気中に放出されていくのだ。

昔の日本で、炭鉱が、たびたび爆発して大勢の炭鉱夫が死亡していたが、原因は、強力な可燃性を示す「メタン(ガス)」に引火し、「メタンと酸素の混合ガス」により「大爆発!」と言う事になるのだ。

その事でもメタンガスが、「炭鉱から大量に放出されている!」という事は理解出来よう。

GWP(Global Warming Potential:地球温暖化係数)と大気寿命/年についても理解しなければならない部分だ。

二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、代替フロン(各種)、六フッ化硫黄(SF6)については積極的に削減していかなければならない。


最近、青魚が、全体的に捕獲出来なくなってきている。

漁場の海水温が高くなっているからだ。

漁船などは、海水温の冷たい海域まで船を進める必要があり、このような事も、経済的な損失が発生していると言う事も言える。


又、漁船についても、エンジン方式が一般的だが、極力、モーター方式に切り替えてゆく必要がある。

海上であれば、豊富な太陽光が得られるので、充電しながら走行できるので、燃料代もカットする事が出来ると言える。

最近船でもハイブリッドの船舶も出てきていると思うが、購入者には、補助金の設定も必要だ。

この事は、船舶だけではなく、充電バッテリーと、太陽電池素子にも補助金の割り当てで、より流通させる方向が良いと言える。


自動車ではないので、「いきなりモーター船舶に転換!」でも良いと思う。

心配な人はハイブリッド船舶で対応すべきと言える。

使用するにあたって、基本的には、モーターで駆動させると言う事が良いと言える。

緊急時には、エンジンを駆動という状態が良い。

現状とは「逆な状態が良い」と言える。


ソーラープレインで、地球一周出来るのだ。

船や自動車で出来ないわけはない。

馬鹿げた忖度が、「全ての足かせになってしまう」と言える。

政治の世界、経済の世界では、忖度は必要ない。





記事参照。


COP25 小泉環境相 石炭火力発電に具体的言及なし
2019年12月11日 20時56分環境


地球温暖化対策を話し合う国連の会議、「COP25」で小泉環境大臣が演説を行いました。

批判が高まっている石炭火力発電の利用について「新たな政策をこの場で共有することは残念ながらできない」と述べ、石炭火力発電を今後どうしていくのか、具体的に言及することはありませんでした。

190を超える国と地域が参加してスペインで開かれている「COP25」では、10日から各国の閣僚級が順次、自国の取り組みなどについて演説を行っています。

小泉大臣は日本時間の11日午後7時前、演説を行いました。

この中で、COP25の開幕にあたって国連のグテーレス事務総長が各国に対して石炭火力発電の利用をやめるよう求めたことに触れ、「日本へのメッセージだと受け取った。日本が国際的に批判されていることは承知している。しかし、石炭火力発電に関する新たな政策をこの場で共有することは残念ながらできない」と述べて、石炭火力発電を今後どうしていくのか、具体的に言及することはありませんでした。

続けて「しかし、日本では、私自身を含め、多くの人たちがもっと行動しなければいけないと感じ始めている」としたうえで、温室効果ガスの排出量を5年連続で減少させていることを強調し、「結果をともなう脱炭素化に向けた行動を確実に進めている。こうしたことは、石炭火力発電への批判によってかげに隠れてしまっている」と述べました。

そして、国内の自治体が2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることを相次いで表明していると紹介し、「自治体の野心的な行動によって日本全体の脱炭素化も早めることができると思う」と述べました。

また、温暖化対策を求める若い世代の運動が広がっていることについては、「大人たちが行動していないことに対する彼らの怒りもわかる。私は来年、父親になる。2050年以降の未来に責任を持つことは、私の子どもの未来、そしてすべての子どもたちの未来に責任を果たすことになる」と述べて、各国が結束して対策に取り組むよう呼びかけました。



あわせて読みたい


ハリソン・フォードさん温暖化対策に否定的なトランプ政権批判9時44分

COP25 小泉環境相「批判から逃げず向き合う」きょう演説へ5時35分

グレタさん「科学の声を聞いてほしい」COP25会場で1時07分

COP25 島々の国が海面上昇など被害訴え「対策を」12月10日 21時20分



関連・注目ワード


環境


注目のコンテンツ

アル・ゴアが叱る “省エネ大国ニッポン”はどこへ?WEB特集 10月15日

グレタさんの演説を読み解くNews Up 9月25日

どうなる地球温暖化 COP24の“ホット”な舞台裏WEB特集 1月10日




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191211/k10012211541000.html





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





* 12/12 関連する追加の出来事。


地球温暖化(高温化)問題 ~ アレ?!、NHKのNEWS WEBのアル・ゴア氏の「メッセージビデオが見られなくなってしまった!」。(また、「小池アラート!」、報道統制ですか?!)。



* 数日前まで見ることができた上記の動画が、本日、突然見る事が出来なくなった!。日本政府、安倍政権が、「不都合な真実」を「指摘されている!」ので、見られないようにNHKに指導しているのか?!。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012132281000.html?utm_int=detail_contents_news-link_001




* NHKの「小池アラート!」とは?!。


NHK元記者「森友報道でNHK上層部が介入!した問題!」~ 小池英夫!「お前が、安倍氏と共に、日本の報道を忖度させ、萎縮させている元凶だ!」。
2018年12月20日 12時43分36秒 | 放送/報道関連
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e5c7314fc7c142e2a138d623e7b0c7ad






関連する投稿。


地球温暖化(高温化)問題 ~ 日本経団連の中西会長、「脱炭素」を宣言!~ 各企業に呼びかけ、新技術で対応へ!。(代替フロンは、どうする?)。
2019年12月10日 11時38分17秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/dd020fe52130b30c511985c75465209f

国連会議「COP25」が開幕!~ 「最低限、10年以内で、現状の温暖化ガス排出量を50%半減」を目標に!(行わないと持続不可能!、将来的には生物絶滅に!)。
2019年12月03日 13時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4e96ce1746afac2f93d0d0004986362a

少し前の 国連「気候行動サミット」で、安倍氏の「美しい演説!」は「断られていた!」~ 理由は「安倍氏らの、石炭火力推進」、「温室ガス削減 目標不十分」と言う事のようだ!。
2019年11月29日 13時00分08秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d5b46e92bb5f6d8e108d1386ebf854d9



その他、多数!。








コメント (3)

「安倍/麻生ら」の消費税10%もの大増税のツケが直撃!~「国税収入、見込みより、2兆数千億も減収!」/「非正規労働者の不安定労働/低賃金/問題」。

2019年12月11日 15時50分33秒 | 政治・自衛隊

「麻生氏ら、更なる赤字国債追加発行へ!」。「ワニの口」は更に広がる事になった。


そもそも、「消費税10%もの大増税」を行った事こそ、多くの日本の消費者の消費を少なくするという事になる。

完全に誤った政策と言える。足りない場合、「赤字の国債追加発行」を、ドンドン行えば良いのでは?!。

日本は、それでも破綻しない。

今後は、消費税を少しずつ減らし、債券発行で対応していけば良いのだ。

そのようにすれば、見かけは破綻状態であっても、消費者の消費はその分だけ旺盛になってくる事で、国の収入もアップ出来る。

重要なポイントとしては、所得のボトム層の所得アップが現在になってもほとんど上昇していないことが問題だ。

「ボーナスが出ない非正規労働者が日本の労働者割合で、4割もいる!」のだ。

現状の日本、安倍政権下において、「多くの消費したい人」が「消費出来ない日本」になっているのだ。

これは、誤った政治を行っているので、このような状態が発生していると言える。

政治家や、国家公務員、大企業経営者らが「すごい年収!報酬!」になっても、日本経済は劇的に変化しない。

「資金が必要な多くの非正規労働者」たちに、「今よりも最低でも1.5倍くらいの収入」になるような「政治的決定」を行うべきと言える。

又、公平な社会保障制度、賃金交渉ができる環境作りを構築しなければならない。

毎年、「誤魔化しの繰り返し状態!」という事は「悪質!」以外の何者でもない!。

与党は、「正しい公正公平な政治」を行わなければならない!。

非正規という仕切りを竹中や大田弘子らが設定した事で、日本の国内経済は大きく後退する事になってしまった。




記事参照。


国の税収 当初見込みより2兆数千億減 赤字国債追加発行へ
2019年12月11日 6時08分


今年度の国の税収は米中の貿易摩擦の影響で企業業績が悪化していることなどから当初の見込みよりも2兆数千億円減少する見通しとなりました。

不足する財源を補うため、政府は今年度の補正予算案で3年ぶりに赤字国債を追加で発行する方針を固めました。

政府は今年度の税収について当初、過去最高の62兆4950億円と見込んでいました。

しかし、米中の貿易摩擦の影響などで企業業績が悪化し、法人税の税収が落ち込んでいることなどから、今年度の税収は当初の見込みよりも2兆数千億円減少する見通しとなりました。

この結果、今年度の税収は60兆円は超えるものの、前年度の実績の60兆3563億円を下回る見通しです。

不足する財源を補うため、政府は編成作業を進めている今年度の補正予算案で、赤字国債を追加で発行する方針を固めました。

年度の途中で赤字国債を追加発行するのは3年ぶりで、財政健全化に向けた目標の達成は一段と厳しくなります。



あわせて読みたい


公務員に冬のボーナス支給 国家公務員は平均で約69万円12月10日 11時20分

事業規模26兆円の新経済対策 赤字国債追加発行の可能性も12月6日 4時07分



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191211/k10012210281000.html





【ビジネス解読】消費税増税で際立つ国の税収増 閉じる「ワニの口」
2019.11.12 10:00経済金融・財政


 10月1日に消費税の税率が10%に引き上げられる中、国の税収の好調ぶりが際立っている。

財務省によると、消費税増税を受けた令和元年度の税収は前年度に続き過去最高を更新する見込み。

慢性的な財政赤字の大きさが少しずつ縮小してきているともみられる。

ただし、税収の着実な増加は国民負担の重みが増していることの裏返しでもある。

働く世代の間では社会保障のために払う費用の上積みなどもあって負担感はさらに大きくなっており、国の税収増を喜んでばかりもいられなさそうだ。


 「ワニの口が徐々に閉じてきている」

 クレディ・アグリコル証券の森田京平チーフエコノミストはリーマン・ショック後の税収の推移についてこう分析している。

 ワニの口とは財政赤字の拡大傾向が続いてきたことの例えだ。

国の一般会計での支出と税収の推移を折れ線グラフで示した場合、支出が税収を上回り続け、あたかもワニがパックリと口を開けたような形になる。

ところがこのところ下アゴにあたる税収のグラフが上向き、横ばい傾向にある支出のグラフとの差が縮まってきている。

 財務省によると、平成30年度の税収は2年度以来28年ぶりに過去最高を更新。

消費税増税の効果が加わる令和元年度の税収は記録をさらに塗り替え、約62兆5000億円に達する見込みだ。

 税収の増加は最近だけの傾向ではない。税収の直近の底はリーマン・ショック直後の平成21年度(約38兆7000億円)で、その後はほぼ一貫して上昇。

令和元年度までの10年で約1・6倍に膨らむ計算だ。



 ここまで税収が増え続けてきた要因は消費税率引き上げと所得税の伸びにある。


 平成26年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられたことで、消費税による税収はそれまでの10兆円程度から17兆円程度に大幅アップした。

またリーマン・ショック後の堅調な企業業績の回復や人手不足を背景に、働き手が多くなってきたことが所得税収の増加をもたらした。

さらに株価上昇で運用利益が生じやすくなっていることも所得税の増加につながっているとみられている。



https://www.sankei.com/economy/news/191112/ecn1911120001-n1.html






【ビジネス解読】消費税増税で際立つ国の税収増 閉じる「ワニの口」
2019.11.12 10:00経済金融・財政


 今回の消費税増税を受けて、消費税による税収はまもなく所得税による税収を上回るとみられる。

森田氏は「国際的な水準からみれば日本は税収全体に占める消費税の割合は小さい」と指摘。

消費税による税収は景気変動に左右されにくく、今後も継続的に増えていく社会保障費を賄うのに適しているという特徴があるとして、「消費税増税は避けられない選択だった」とみている。



 一方、納税者の視点に立てば、国の税収が増えることを喜んでばかりもいられない。

 個人や企業など国民全体の所得の規模を示す国民所得に対する一般会計税収の比率は令和元年度で約15%の見通し。

これに地方税と社会保障負担も考慮した国民負担率は約43%にもなる。

国民負担率は平成に入ってから30%台後半で推移してきたが、消費税増税があった26年度を境に40%台前半で推移するようになった。

 日本の国民負担率は、50%を超える国も多い欧州の水準と比べると決して高いわけではない。

ただ、少子高齢化で公的年金の財政健全性が損なわれることや、医療費の増加を背景とした医療保険の危機などが指摘されるなか、負担だけが増えていけば国民の不安が高まることは確実だ。

 大和総研は昨年秋のリポートで、平成23年から令和2年にかけての10年間で、4人家族で年収1000万円の共働き世帯の可処分所得は45万円以上減ることになると試算した。

このうち今回の消費税率引き上げによる可処分所得の押し下げ効果は7万5700円。

このほかにも子供手当ての支給額の減少や厚生年金保険料の引き上げなど、消費者生活に影響を与える施策が行われてきたことが影響したという。

 リーマン・ショック後、企業業績はおおむね好調だったが、このところは米中貿易摩擦などの不安材料が積み重なっている。

国際通貨基金(IMF)は10月の世界経済見通しで「世界経済の活動のペースは引き続き弱い」と分析しており、今後、日本企業の業績や賃金が弱含めば、国民の消費生活にかかる税や社会保障の負担が重みを増すことは間違いない。

(経済本部 小雲規生)



https://www.sankei.com/economy/news/191112/ecn1911120001-n2.html






公務員に冬のボーナス支給 国家公務員は平均で約69万円
2019年12月10日 11時20分



全国のほとんどの公務員に10日、冬のボーナスが支給され、国家公務員の平均支給額はおよそ69万円で、去年より2万円余り減りました。

ただ、ことしから夏と冬の配分が見直されたため、年間では、去年よりおよそ4000円増える見込みです。

内閣人事局によりますと、国家公務員のことしの冬のボーナスは管理職を除いた平均年齢35歳の職員の平均支給額でおよそ68万7700円で、去年に比べておよそ2万2300円、率にして3.1%ほど減り、2年連続の減少となりました。

これは、法改正によって夏と冬の支給配分が見直され、夏のボーナスが、0.1か月分増えた一方、冬のボーナスが0.05か月分減ったことなどによるもので、年間の平均支給額は、0.05か月分、およそ4000円、増える見込みです。

また、特別職などにもボーナスが支給され、支給額が最も多いのは、試算=試みの計算で、最高裁判所長官がおよそ586万円、次いで衆参両院の議長がおよそ543万円となっています。

一方、総理大臣と閣僚は行財政改革の推進のため一部を返納することにしているため、総理大臣がおよそ410万円、ほかの閣僚がおよそ342万円となっています。




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k10012208991000.html





2019年2月10日(日)
急増“非正規公務員”  地方自治体に何が



小郷

「先月(1月)事実上始まった春闘では、非正規労働者の賃金の引き上げや、格差の是正が進むのか注目されていますが、今、地方自治体でも、臨時や非常勤で働く『非正規公務員』という人たちがいるんです。」


新井

「その数が急激に増えています。こちらは、全国の市区町村の職員のうち、非正規で働く人の数と割合です。ともに年々増えていて、今や3人に1人が『非正規』です。」





小郷

「なぜここまで『非正規公務員』が増えたのか。取材を進めると、地方自治体の厳しい現実が見えてきました。」


“非正規公務員”急増の背景は

人口1万3,000人余りの長崎県佐々町。

役場や出先機関の職員287人のうち、65%が非正規の職員です。





高齢者の介護の相談窓口では、11人のうち9人が非正規で働く人たち。

町営の図書館でも…。


図書館 館長

「こちらは、みんな非常勤になりますけど。私を含めてですね。」

館長以下、運営にあたる12人全員が非正規の職員です。

なぜ、これほど多いのでしょうか。





国の地方交付税が削減され、自治体の財政が厳しくなる一方、高齢化などに伴って、福祉サービスなど自治体が担う業務は拡大。

限られた予算で要員を増やさねばならず、非正規の職員が増えたのです。



* 個人的な見解
現場では、「非正規職員」がいないと人が回らないのか?!。職員がいないと人が回らないのでは?!。人権費用の低賃金化は行うべきではない。その事で職員の定着もなくなり、「何回も新人に教えるような状態になり、無駄も多くなる」。「非正規(派遣)職員」は無くすべきだ。役所などでは個人情報も大量にあるので、悪意のある「非正規(派遣)職員」の場合、私利目的で、情報を売却することもあり得る。低所得な「非正規(派遣)職員」は、現場にとってはリスクになる。この事は民間でも同じと言える。



佐々町 総務課 山本勝憲課長

「行政改革の中で、特にうちの場合は保育所とか幼稚園を持っていたので、その関係でどうしても非正規が増えた。実際、現場では(非正規職員が)いないと人が回らない。」


「非正規公務員」が支える自治体は、今、全国に広がっています。

職員の半数以上が非正規という市町村は、10年余りで7倍に急増しています。





一方、明るみになってきたのは、正規の職員との待遇面の違いです。

佐々町の町営の保育所では、保育士32人中25人が非正規の職員。

勤務時間が短いため、あえて非正規という働き方を選ぶ人も少なくありませんが、担任を受け持つなど、同じ業務や責任を担うことも多くなっています。


しかし、その待遇は…。

正規の職員は昇給やボーナスなど各種の手当てがありますが、非正規の場合、給与は年齢や経験に関係なく、職種によって一律。

正規の職員の手当にあたるものもありません。





こうした格差をなくそうと、役場ではこれまでも非正規職員の給与の引き上げなどに取り組んできました。

今回、処遇向上を目指して、通勤手当やボーナスなどの手当の支給を計画。

その場合、経費は最大で年間5,500万円が必要となる見通しです。

限られた予算の中でどう確保していくのか、検討を重ねています。


佐々町 総務課 山本勝憲課長

「(5,500万円が)経常経費で続いていくので、その部分は確かに苦しい。ほかの部分で、財政の部分で費用削減していく努力を今後も続けていかないといけない。」


制度設計に問題が


小郷

「取材にあたった福岡放送局の寺島記者です。非正規公務員がここまで増えていて、正規の職員と同じ仕事をしながらも待遇面では大きな格差があるようですね。」


寺島光海記者(福岡局)

「実は、給与だけではありません。例えば『産休』。

2016年の総務省の調査では、窓口業務などを行う臨時・非常勤の『非正規公務員』を雇っている自治体のうち、3分の1で制度がありませんでした。

子どもが病気をした際の『看護休暇』も半数以上、通勤にかかる交通費でさえも、3分の1の自治体でありませんでした。」





新井

「なぜ、こうしたことが起きているのでしょうか?」


寺島記者

「制度設計が現状に合っていないことが問題なんです。総務省によりますと、以前、『非正規職員』は、短時間で補助的な業務に関わることが前提でした。しかし、正規職員と同じような仕事を担うようになってきたのに、待遇面は以前のままというのが実態なんです。こうした待遇の格差が、深刻な事態をもたらすケースも出てきています。」






“非正規公務員”急増の陰で


北九州市の非常勤職員だった、森下佳奈さんです。


児童虐待などを扱う相談員でしたが、うつ病と診断され、退職。

その2年後、自ら命を絶ちました。

当時、佳奈さんが母親などに送ったメールです。


“給料分働いていないと言われ、残業つけてもらえず。”

“また今日も2時間問い詰められ、泣かされました。”



母親の眞由美さんは、娘の死は上司のパワハラなどが原因だと考え、公務員の労災にあたる「公務災害」と認めるよう、北九州市に請求しました。



しかし、市の回答は思ってもみないものでした。


佳奈さんは非常勤職員なので、公務災害を請求できないというのです。

市の条例には、その権利が定められていませんでした。


森下眞由美さん

「同じ“人”なのに、常勤と非常勤で命の重さに違いがあると言われたとしか思えなくて。」




眞由美さんは、亡くなったのは職場でのパワハラなどが原因で、公務災害の請求さえできないのは問題だとして、市を相手に訴えを起こしました。

市は「対応に問題はなかった」と主張し、裁判が続けられています。


森下眞由美さん

「納得がいかない。娘が亡くなったということを納得できない。一歩も前に進めていません。娘のことだけを思って供養する穏やかな気持ちが私は欲しいけど、今の状況では無理だと思います。」


小郷

「佳奈さんのケース、請求できる余地はないのでしょうか?」

寺島記者

「公務災害の請求については、北九州市は改善を求める国の通知を受け、去年(2018年)10月に規則を改正し、非常勤職員やその遺族も請求できるようにしました。さらに、改正以前の事案についても、現在、請求できるよう準備を進めています。」





「一方で、市は『パワハラは確認できず、対応に違法性はなかった』と主張し、今も裁判は続いています。」


暮らしに影響も?


寺島記者

「専門家は、多くの自治体で待遇の格差が依然として残っていて、このままでは私たちの生活にも影響が出かねないと指摘しています。」




地方自治総合研究所 上林陽治研究員


「住民に最も近いところでサービスを提供する人たちは、(多くが)非正規であるというのが現状。
ところが年収200万円前後の賃金、雇用も1年ぐらいで不安定な状態でやっていくということは、将来に対する展望が見えない。
結果、かなりの数が離職してくる。
非正規公務員の処遇を低い状態のままにしていたら、なり手不足がもっと大きくなって、このままでは安心した住民公共サービスが提供できなくなるおそれがあると考えている。」


新井

「この問題、改善していくにはどうしたらいいのでしょうか?」

寺島記者

「まず、労災を申請する権利や産休など、働く人として認められるべき権利については速やかに制度を整備していくべきだと思います。国も状況を重く見て、来年(2020年)4月までに待遇を改善するよう各自治体に呼びかけています。住民のニーズに応える行政サービスを維持しながら、限られた予算の中で非正規公務員の待遇をどう改善していくのか。サービスを受ける私たちも、考えていかないといけないと思いました。」




https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/02/0210.html




日本の社会と経済を考えれば、「非正規」は無くすべきと言える。

「安い人件費」「社会保障無し」などと言う考え方は、公正ではない、「差別的な考え方」であり、本来存在させてはならないのだ。

パソナ/オリックスの竹中や、大田弘子らなど、考えた者らの「倫理観が問われている」と言える。

現状、対象になっている労働者割合で4割もの非正規(派遣)労働者の人々について、パソナ/オリックスの竹中や、大田弘子らは、「非正規労働法制」を「構築してきた人々」なので、「彼らの老後の保障」も「行わなければならない」。

非正規労働法制について、「賛同してきた経済界の人々も同じ」と言える。


低所得、ボーナス無し、昇給無し、社会保障も無し、不安定な短期雇用 / いきなりのリストラ、退職金も無し。年金も企業年金がつかない状態。

これらは与党と経済界、オリックス/パソナの竹中と大田弘子らが構築してきた非正規派遣労働法制の実態だ。


今後は、政府を含め、資金援助など「非正規労働者」に対しては、「手厚いサポートを行って行かなければならない」。

そうでなければ、彼らは生きていけなくなる。



多くの国民や学者ら、野党議員が反対しているにもかかわらず、安倍政権など、ゴリ押しで労働法制を変えてきた責任は大きい。

当然ながら、関係者らの責任であり、「必ず、対応しなければならない事」になる。



* 追加として、自動車免許を所有している人でも、「生活保護が受けられるように法改正!」する必要がある。


各自治体の高速道路でのパーキングでは、車上生活者が増えている。

「日本国憲法にも反する状態!」と言える。


昔はこのような人、ほとんどいなかったのでは?!。


労働法制で、非正規派遣労働者の枠を拡大させた事で、「結果的には貧困者が大量に発生している日本の現状!」と言える。

その反面、政治家、公務員、大企業関係者ら芸能人らなどは、ボロ儲け状態!。

安倍氏や公明党の山口那津男など、「桜を見る会」で「貴重な庶民の税金を「湯水のように浪費している状態」は、多くの庶民が考えた場合、「問題はない」と言う状態なのであろうか?!。

そのような状態で「桜を見る会」を行ってきたのに、諸問題が数多く噴出している状態で、黒塗り資料は不味いのではと言える。

国民から吸い取った税金でしょ!。

安倍氏ら、自分たちだけが「豪勢な大宴会!」か?!。


多くの庶民、ほとんどの派遣労働者は、日々の節約は当たり前で、更なる節約を余儀なくされている状態と言える。

このような状態に置かれている、「過半数以上の国民」は「安倍氏らの贅沢三昧な行動!」についてどう思うか?!。


少し前のYahooでの「安倍政権支持率」について、「国民が、どのように見ているのか?!」、と言う事を物語っていると言える。




安倍政権支持率に関する「Yahoo調査による記事」の投稿。


自民党・安倍政権の支持率、Yahoo調査「支持しない7割以上に!」/ 「ジャパンライフ・鼠講問題」で、衛藤大臣、「騙された方が悪い」と発言!。
2019年12月02日 23時28分37秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c051752b450a562a9532ce735e18b232



*早急に解散総選挙を行うべきだ。

多くの国民は自民党、公明党、安倍政権を支持していない。






関連する投稿。


11/28 参議院 法務委員会 ~ 会社は誰のものか?、最近では外国と同じように「社外取締役」を置く企業も多いが、「社外取締役に悪用」される企業も増えてきている!。
2019年11月28日 13時50分30秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c7ed51c89556f75454a0d216afddd7d9

財政制度等審議会の「榊原」や「麻生」などへ ~ 国の財政が枯渇しているのであれば、「富裕層の人たち」への「所得税増税」、「富裕税 再創設」、「年金支給を廃止」すべきだ / その他。
2019年11月26日 11時33分59秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f9fe5be7220250ed0d869524b2def25a

今日、元経済大臣であった自民党の「甘利氏」がテレビで話していたが、「日本は、何故、GAFAのような企業が生まれないのか?」。
2019年11月24日 19時27分36秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e12690b86ab831f152cd415af25beddd

11/22 衆議院 厚生労働委員会 ~ 在職老齢年金、「富裕層だけ特になるようなピンハネ問題!」/ 遺族年金の問題。
2019年11月22日 13時31分40秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c8e54045d1df1c562d7ebf0fa72655c5

日商の三村氏へ ~ 「厚生年金適用拡大には慎重?」ならば「非正規労働者の老後はどうする?!」、「誤魔化しは禁物!」、「対策が必要!」。
2019年11月22日 10時33分54秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/272ffcd5657353729d19d78c310b0050

日本郵政「小泉/竹中」が推進した「郵政民営化」で結果的にはどうなった?! / 日本郵政「デジタル通貨」の考えは?/ 中国、デジタル通貨の新法を可決!/ 参議院 厚生労働委員会(薬剤の話)。
2019年11月19日 10時22分35秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/79f877034d98ef5a3ccd3eafc8085c2b

「桜を見る会 安倍氏、私物化問題」~ 森山国対委員長は、「予算委になじまない」と述べたが、それならば、野党議員らは「いつ質問すれば良いの?」。
2019年11月18日 23時36分11秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/003362f21dac60a8b03b677dafcd39fe

自民党、甘利氏、「アベノミクス「85点?」、「所得が上昇?」」、「庶民が、景気実感できない理由、企業の内部留保?」~ この議員の見解は、「日本社会、経済の平均ではない」。
2019年11月17日 21時18分33秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/97efe4de37a1ab607e715607aa99b81a

「在職老齢年金 制度変更!」 安倍氏ら「金儲け主義 剥き出し!」~ 現役の、極一部の超高所得者/富裕層だけ、支給額を増やし、高所得ではない在職者の支給額は、減らす!ようだ。
2019年11月16日 13時47分19秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2fa4652746f6db002661033485bed172

安倍氏の「桜を見る会」/「公金の私物化」問題 ~ いい加減すぎる公金の使用は「もはや、犯罪!」と言える。
2019年11月15日 20時09分22秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/faec73126657d2dcc6192db24b2e5761

衆議院 文部科学委員会 ~「変形労働時間制」は無くすべき制度といえる ~ ブラック企業が、この制度を悪用するケースが多数発生している!。
2019年11月15日 11時48分10秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/39fe9f4925fe06c6f6511d9a665f4837

パソナ/オリックスの竹中と、大田弘子らが構築してきた、低所得化させている、非人道的な「非正規派遣労働法制」~「公務員」も「深刻な生活実態!」。
2019年11月07日 16時29分50秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/03c5f90c61cc9544009a5201d4833674

人事院の国家公務員の給与設定について、「自分たちだけ優遇しているのでは?!」~「民間に合わせている」と述べているが、「中小零細企業/非正規」の平均賃金は、入っているのか?!。
2019年11月06日 10時53分35秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/94893f9667f61ad2487feaf21436fed1

日本国内の「非正規派遣労働 / 奴隷労働の実態!」~ ほとんどの非正規派遣労働者が「3ヶ月以内/6ヶ月以内」の「不安定な短期労働!」に。
2019年11月05日 11時22分35秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d0c0f226c4588c2399b9ba33f947752d

今週から国会で審議再開「菅原 前経済産業大臣追及は、行わなくて良い」~「改善されていない、低所得になっている非正規派遣労働者」の対策を話し合うべき。
2019年10月28日 06時35分13秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/800118ded9a4c74a80209ff54f7960b2

先日、自民党・稲田朋美の賄賂事件が発覚したが、今度は世耕だ!福井県高浜町の元助役から600万円もの賄賂!「口利きしていた!」のでは!。
2019年10月09日 21時44分44秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/56b5b97ce29ed58d8c93fcbd4ddcbe5d

公明党の斉藤鉄夫は、「消費税大増税賛成!、過去最大の税収になったので、安倍政権の政策は正しかった!」などと述べた!~「低所得な非正規労働問題!」は「無対策!、放置しっぱなし!」。
2019年07月14日 11時04分47秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/59a1fcf880b61f8230128f9cdbc91662

04/12 参議院本会議、維新の議員へ ~ 日本は「少子高齢化」ではなく「超少子・超高齢社会」状態だ。又、「人口増」を考えるならば「低所得な非正規労働」を「廃止」する事が必要!。
2019年04月12日 13時06分44秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b512f1a7fa6cba50071726547d08bc82

自民党の安倍政権の「雇用・経済政策」は「若者だけサポート!」「極端に偏向!」~ 「残りの中高年の人たちはサポートされないのか?!」。
2019年03月04日 18時00分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/42f84f78c331340f42e6da45aee431a6

公明党・山口那津男も「大企業しか見ていない」ようだ!~ 「労働賃金が過去最高を記録し」、などと国会の演説で述べていた。「非正規は?!」。
2019年02月01日 12時15分09秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/0bc41653cb0fdaa22be92229ca524d5b

今の景気、本当に良いの?!「多くの庶民、景気実感、全く無し!」~ 景気回復?、戦後最長? 安倍氏らが「統計や数値を調整」して「誤魔化している」のでは?!。
2019年01月29日 20時14分23秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e2a2bd3fd3c5418ca5e9e2350babfbdc

厚労省の「不適切な統計調査問題」、定塚由美子官房長、元幹部職員5人の第三者委員会の聞き取り調査に同席?!(言われると問題になる事があるのだ!)。
2019年01月29日 00時04分11秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5c77fb7db11f2faec3e0c2435926df2d

日本の「勤労統計調査」、「誤魔化しが発覚!」~「雇用保険失業給付」、「労災保険給付」を少なく支払う為の意図的な工作の可能性!(極めて悪質!)。
2019年01月10日 08時45分27秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3cb2785f3777ba95042025896e0593e0

NHK世論調査「平成」は「どういう時代だったか?」~「国の経済力」「日本を取り巻く国際情勢」「政治への信頼」の数値が低下(愚かな安倍政権)。
2019年01月02日 08時19分06秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e9a5f7b30b87db054456d69c527cc97c

国民年金の追納制度、「10年以内」ではなく、「年金支払い以前ならば、いつでも可能」に変更すべき。
2018年12月26日 07時46分03秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/380e27b47b6a88bfff1fc44b66a85e51

OECD、日本の高齢者についての「非人道的な労働状態」で「各種の問題」を指摘!、「改善するように提言!」
2018年12月25日 14時05分15秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2aeee6de2107d4ce92d1d3f7cf34e0d3

「内閣府 消費者委員会」は全く信用できない!~ 企業不正などの「内部告発」について「何故、罰則規定を設けない?!」「内閣府「企業支援」委員会」に変化したのか!。
2018年12月20日 08時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/fae6574b845aed3aae6667cc76ccb51e

日本人が知るべき事実!~ 日本の、非正規労働者の賃金が「低すぎ!」て、ヤバい!、最近では、韓国にも抜かれている!(ヤバすぎ!)。
2018年12月03日 09時11分25秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/31e63cb05b81003662b722b97915703c

「非正規の低所得・ワーキングプア」が改善されていない状態で、国家公務員は「月給・ボーナスが、また上がるのか!」~「野党の議員ら」も真剣に対応してもらいたい!。
2018年11月29日 05時14分49秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/cbb89c6660c3a56c989078dcb65d2e16

加計学園 獣医学部新設 「安倍案件」事件 ~「愛媛県「新」文書」が出てきているのに、安倍氏は否定!「ホラ吹き 安倍氏!」に庶民はウンザリ!。
2018年05月22日 10時44分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/67ae7f14110568293908e89700a39635



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




日本企業のコーポレートガバナンス、国際的に見ても、まだまだ「低レベル」のようだ。
2016年12月03日 21時03分01秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f3a5ccc69b2337d51823dfb7fcb0957f

経済界・安倍氏らが進める「働き方改革」とは? ~ ボトム層の賃金(所得)アップが未だになされていない。
2016年09月28日 08時56分56秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/6852bb1949d6fc3362f0a7a9b776def9

子供の人口が減り続けている!~自民党と経団連などの「低賃金政策」が原因と言える。
2016年05月04日 20時22分22秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/444889080e4d9ea7dc4e29d9a6f9a821

安倍氏「同一労働同一賃金」に意欲?~以前も同じ事を述べたが、いつ実行?、労働者を馬鹿にしているのか。
2016年03月13日 19時00分01秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/35dea2fe0ae95bac1a81179997637d48

多くの母親、庶民が、社会保障分野切り捨てる「安倍氏らの悪政」の為に困り、怒っている!。
2016年03月12日 07時43分37秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/be7d185769d39448e5b7cd8f3497466c

安倍氏の「1億総活躍社会の実現」、今の国内経済「中高年男性の再就職先が無い問題」はどうする?!。
2016年02月22日 16時42分42秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d46629d5cc629d9510c312736e986e58

中高年男性の再就職について~「年齢制限規定」の企業が非常に多く「再就職成功を低めている」。
2016年01月09日 15時18分01秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/87e6e4c16637dd73c37485885cbeaeed

アルバイト雇用/「派遣労働者の賃金」からの「派遣企業の天引き」は、倫理的な問題があり法改正が必要!。
2016年01月06日 21時07分22秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/0320065801a9cb26733ba4c447f72617

日本商工会議所の三村氏、零細小中企業の賃上げ対策は、どうなった? 早急な対応が必要だ!。
2016年01月01日 14時49分42秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/7157c7bf465ed28687b59fe7574de7f5

悪質企業による「厚生年金未加入問題!」~国民年金のままだと、老後の受給金額が減少!/関連記事。
2015年12月30日 14時35分16秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/57c535cdf72c1e0b23b744795d822fdb

国民生活調査「苦しい」過去最多62.4%~「4割の派遣労働者 + α」 と言う事か?!。
2015年07月06日 01時35分35秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/abc1992ff82c4dc72cf9e036abdef3de

「心の病」労災認定、過去最多~生活/労働環境が劣悪だと、「誰でも、うつ」になりやすくなる。
2015年06月26日 06時53分17秒 | 食/医療
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/7fb9e5bf98908f740730638325c11d68

派遣法改正案、与党と維新で、強行採決か!~与党政治家らは、大企業・金儲け主義経営者らに迎合。
2015年06月19日 01時19分19秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e45c49a2937871df23a46290e01a11e7

自民党・安倍政治=「社会保障費用 削減!」=「生活保護の受給162万世帯余 過去最多!」に。
2015年06月04日 01時14分42秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/1065496075088882c4dc9e2387ecaa3b

自民党・稲田氏「社会保障費抑制を推進か?!」~稲田氏は金儲け主義の「経済団体の人間なのか!」。
2015年06月03日 23時45分45秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5541e71147051ff03dd2beb5ec72f255

黒い自民党・安倍政権の「黒い企業献金(賄賂)」~最近の記事より。
2015年03月11日 03時11分11秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/257e426b6a60c5a97c70210949a8c644

犯罪リピーターは「金欠者」が多い~安倍氏と厚労省、村木事務次官の「社会保障費削減」が大きな原因。
2015年03月01日 01時23分21秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a1043e46d51d978bea8b86276de15a53

今年の一字は「税」 庶民に重い「消費税大増税」、大企業には企業減税~与党安倍政権は努力していない。
2014年12月13日 12時33分33秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e1a02a1799d7b9041df8e72f472f4035

連立与党である自民・公明の低賃金政策の為に国内貧困が悪化!~経済団体幹部らも関与「悪化を助長!」。
2014年12月10日 06時31分31秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/1ba93573814c99a68215ccc96476d703

「スーパー売り上げ 7か月連続で前年割れ」!~「大企業・経済界/安倍政権の低賃金政策」のツケだ。
2014年11月21日 05時30分01秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5add021a249a744120297cccbdb36519

大企業都合の労働者派遣法の改正案~限定正社員は、「ボーナス無し、退職金無し」に。
2014年10月29日 02時34分15秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4e8e39645813f198686d02506d1eb6da

安倍氏、同友会の低賃金化計画「残業代ゼロ」導入へ~対象者は「手取り激減&ハードワーク」か?!。
2014年05月30日 04時26分01秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a93c7a1ea0a18afd4eed024d73d03dea

経団連へ、賃金支払いも、同じ土俵で勝負せよ!~先進各国では時給、千円以上が当たり前だ!。
2014年05月23日 04時48分33秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/df219203ee1f583b6859dcff62d939b8

大企業都合の労働者派遣法の改正案~限定正社員は、「ボーナス無し、退職金無し」に。
2014年10月29日 02時34分15秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4e8e39645813f198686d02506d1eb6da

安倍氏、同友会の低賃金化計画「残業代ゼロ」導入へ~対象者は「手取り激減&ハードワーク」か?!。
2014年05月30日 04時26分01秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/a93c7a1ea0a18afd4eed024d73d03dea

経団連へ、賃金支払いも、同じ土俵で勝負せよ!~先進各国では時給、千円以上が当たり前だ!。
2014年05月23日 04時48分33秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/df219203ee1f583b6859dcff62d939b8

2040年に896自治体で若年女性半減問題~「一極集中化」は「管理不能過疎地を激増」=国力の弱体化を招く。
2014年05月10日 21時21分21秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/021007acda8d31c58f50f35689d6239b

経済同友会の長谷川氏、安倍氏に「成果主義を決定するよう指示」~「問題のある制度」を復活か!。
2014年04月23日 01時01分01秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/ed9248fef1a12c6445a3767ce6ae5d60

労働者の最低賃金額、日本と欧米各国との比較~日本だけが「異様に安い」!。
2014年03月07日 02時40分01秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/1db829b7aaf7799e573f7d31f2e4dd75

企業賃上げ、政府が行なうべき事~「零細、小・中企業が賃上げ」、一部上場、大企業はその後で良い。
2013年10月17日 23時51分11秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f6c7765c3f057670050755a514b105fe

自民・公明が推進するTPP問題/「限定正社員制度」問題~「制度化すれば、対象者は所得減」。
2013年07月18日 00時15分08秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/0117e681a50bd31197358e9f3f4166c9

日本の少子化は、経済界の責任!~ズバリ「夫の賃金減少が原因」。
2013年05月29日 06時28分55秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2a3257d6a1a858b45761d767f47f1439

社会問題化する「生活保護費用削減」~これと連動して、「最低賃金も更に低い賃金」に!。
2013年01月30日 03時11分11秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/ac3e683dcd7ec7c552d81623617fe0ca



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




ハケン登録は「悪魔にID登録」するのと同じだ!。
2009年01月11日 10時33分40秒 | 社会
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f6dbbaee822f892894d0f5863ee2d0a9

経済同友会、「低賃金労働禁止」に反対!。
2008年09月04日 04時27分32秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e517dd62ebc247b7660dae5be0c62bf8

これで上げたと言えるのか!~最低賃金問題!
2008年08月06日 05時31分33秒 | 経済
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5a25eff94e4b669ce733a7f07b74c610





その他、多数。











コメント

アレ?!、自民党 秋元衆議院議員「マネロン!資金洗浄ですか?!」~「コッソリと、悪い事を行っているようだ!」、「東京地検、家宅捜索で出動!」。

2019年12月10日 20時15分35秒 | 政治・自衛隊



あきもと司 ホームページ
http://www.akimoto-web.jp


記事参照。


自民 秋元衆議院議員 元秘書らの自宅を捜索 東京地検
2019年12月9日 21時20分


マネロン!、不正な資金洗浄か?!。秋元議員は、国会「議員屋」ですか?!。国会議員はクリーンな状態であるべきであり、有権者を騙してはならない!。「自分だけ金儲け主義」なのか?!。



海外を拠点にする関係者が、多額の現金を国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として、東京地検特捜部が自民党の秋元司衆議院議員の元政策秘書ら2人の自宅などを捜索したことが分かりました。

特捜部は元秘書の関わりなど実態の解明を進めるものとみられます。

関係先として捜索を受けたのは、東京・中央区にある秋元議員の元政策秘書の男性の自宅や東京・豊島区にある別の元秘書の自宅などです。

関係者によりますと、東京地検特捜部は海外を拠点にする関係者が多額の現金を税関に届け出ず、国内に不正に持ち込んだ疑いがある外国為替法違反事件の関係先として、7日、元政策秘書ら2人の自宅などを捜索したということです。

元政策秘書は秋元議員が以前、顧問を務めていた東京・千代田区にある芸能関連の会社の代表取締役も務めていました。

特捜部は、捜索で押収した資料を分析するとともに海外の関係者からも事情を聴いて、元秘書の関わりなど実態の解明を進めるものとみられます。

秋元議員は、9日夕方、報道陣の取材に応じ「元政策秘書とはことしの夏を最後に連絡を取っておらず、捜索については把握できていない。私自身が不正にかかわったことは一切ない」と話しています。



あわせて読みたい

学者ら「桜を見る会」議論継続訴える 「説明責任果たさず」21時10分

逮捕された元社員 オークション出品は7800個余 データ消去会社18時15分
* いい加減な民間企業に任せると、このような事になるのだ。国や自治体、病院などの場合、記録媒体を破壊する機械を購入し破壊して廃棄すべきだ。機械はそれほど高価ではない。国や自治体の場合、「無駄遣いの原因にもなる」と言える。職員でも出来るはずだ。


注目のコンテンツ

多摩川沿い なぜ“浸水エリア”に新築が… 徹底分析しましたNews Up 12月3日

停電でも電気が使えたら… 開発進む“防災住宅”ビジネス特集 11月16日



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208441000.html






コメント (7)

安倍内閣に対しての「NHK世論調査」が出たようだ!~ 「支持する45%!?」、「非常に嘘くさい!」、「20%高めているのでは?!」。

2019年12月10日 17時05分17秒 | 放送/報道関連



国会での野党の質問にも答えない安倍内閣は、「本当に国民から45%も支持を得ているのであろうか?!」。

NHKの世論調査の数字を考えれば、現状では考えられない「高い数値」と言える。

NHKは、正直な世論調査を行っているのであろうか?!。



記事参照。


内閣支持45% 不支持37% NHK世論調査
2019年12月9日 19時02分日韓関係


* 本当は、支持する25%、支持しない57%なのでは?!。この数字、比率だと、「非常に自然な、違和感のない、納得できる数字、支持率」になる。国民に対して、国会で、説明し尽くしていない安倍政権。支持率45%は、絶対にあり得ないョ!。7割の人は支持していないのだ!。


NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイント下がって45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって37%でした。

NHKは今月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

調査の対象となったのは2150人で58%にあたる1238人から回答を得ました。


安倍内閣 支持する45% 支持しない37%

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月の調査より2ポイント下がって45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって37%でした。



*「嘘の塊!」安倍氏ら。何でそんなにも嘘ばかりつくのか?!。それだけ、「正しい事を行なっていない政権」という証明でもある。


支持する理由では、

▽「他の内閣より良さそうだから」が49%、

▽「支持する政党の内閣だから」が17%などとなりました。


支持しない理由では、

▽「人柄が信頼できないから」が47%、

▽「政策に期待が持てないから」が26%などとなっています。



中東地域に海上自衛隊を派遣 賛成40% 反対39%

* 自衛隊の派遣、野党との話し合い無しで「閣議決定ですか?!(強制!)」、「事実上、安倍氏による自衛隊の私物化!」。

中東地域での日本に関連する船舶の安全確保に向けて、情報収集態勢を強化するため、政府が海上自衛隊を派遣することを閣議決定する方向で調整を進めていることについて賛否を尋ねたところ、「賛成」が40%、「反対」が39%でした。



日韓関係改善 向かう16% 向かうと思わない62%


日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAを韓国側が維持することを決定したことをきっかけに、日韓関係が改善に向かうと思うか聞いたところ、「改善に向かうと思う」が16%、「改善に向かうとは思わない」が62%でした。

日本と韓国の関係改善に向けて、どちらの国が歩み寄るべきだと思うか尋ねたところ、「日本」が5%、「韓国」が28%、「日韓両国」が49%、「関係改善をする必要は無い」が11%でした。



桜を見る会

* 安倍氏の「国会での説明」は、「述べただけ」にすぎない。国民、野党の疑問にはまだ答えていない。墨塗りのデータを渡されても、分析すらできない。知られると不味いのであれば、そのような不正な事は行うべきではなく、安倍政権として情報開示出来ないのであれば、与党として存在してはならない。即、解散総選挙を行うべきだ。


総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐる問題で、安倍総理大臣のこれまでの説明に納得できるか尋ねたところ、「大いに納得できる」が2%、「ある程度納得できる」が15%、「あまり納得できない」が30%、「まったく納得できない」が41%でした。


政府は「桜を見る会」について、来年は中止し、招待基準を明確にしたり、人数などを見直したりするとしています。

* 安倍氏ら、政権の「献金目的」の「桜を見る会(私物化)」は、廃止すべき会合だ!。国民の貴重な税金を、政治家や招待された人々が、浪費している状態だ!。「非常に良くない会合」と言える。


こうした見直しのあと、「桜を見る会」を再開してもよいと思うか聞いたところ、「再開してもよい」が33%、「廃止すべき」が53%でした。



国語と数学 記述式の問題 実施すべき17% 中止すべき59%

* 大学入試の「民間試験導入」については政治家と関係業者が「黒い繋がり」になるような「得になるような制度」になっている。「受験生優先!」の試験になっていない。



再来年から始まる大学入学共通テストの国語と数学に導入が予定されている記述式の問題について、予定どおり実施すべきか尋ねたところ、「予定どおり実施すべき」が17%、「中止すべき」が59%でした。




あわせて読みたい

内閣不信任決議案の提出見送る考え 立民 安住国対委員長14時17分

中東への自衛隊派遣 具体的な内容調整へ 与党12月7日 6時57分

日韓局長級対話 16日に東京で開催へ 3年半ぶり12月5日 10時02分

「桜を見る会」見直し 来年夏までに一定の結論 官房長官11時43分



関連・注目ワード

桜を見る会


日米貿易協定



注目のコンテンツ

なぜ、政権を倒せないのかWEB特集 11月28日

安倍政権は、なぜ続くのかWEB特集 11月21日




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207961000.html






関連する投稿。


自民党・安倍政権の支持率、Yahoo調査「支持しない7割以上に!」/ 「ジャパンライフ・鼠講問題」で、衛藤大臣、「騙された方が悪い」と発言!。
2019年12月02日 23時28分37秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c051752b450a562a9532ce735e18b232








コメント

地球温暖化(高温化)問題 ~ 日本経団連の中西会長、「脱炭素」を宣言!~ 各企業に呼びかけ、新技術で対応へ!。(代替フロンは、どうする?)。

2019年12月10日 11時38分17秒 | 経済

経団連も「脱炭素」に方針を決定!。しかし、個人的に思うが、二酸化炭素以外の「代替フロン」などの「温室効果が、「数千倍」もの強力な温暖化ガス」についてはどうするのか?。

「温暖化ガス」は、二酸化炭素だけではない。

「COP25」では、「二酸化炭素以外の、強力な温暖化ガス についてはどうするのか?」、話し合っているのか?。

新聞などを見ても、二酸化炭素の事ばかり述べている事に、個人的には危惧を感じている。


二酸化炭素については、地下に圧力で埋めるのではなく、化学反応で化合物として保存、利用した方が賢明な方法と言える。

「地下に圧力を高めて、ドライアイスの状態にし、埋める」方法では、ドライアイスが溶けてきた場合、吹き出てくる事になる。

化学反応で化合物にした場合は、粉末の状態を維持できるので、空気中の二酸化炭素濃度の上昇を加速させる事にはならない。




最近の 日本経団連としての動き ~「地球温暖化(高温化)」についての「方針と対策」。


「チャレンジ・ゼロ」
(「チャレンジ ネット・ゼロカーボン イノベーション」)
─ イノベーションを通じた脱炭素社会へのチャレンジ ─


「プラスチック製買物袋の有料化のあり方について(案)」等に関するコメント
-パブリックコメント募集に関する意見-


グローバル・バリューチェーンを通じた削減貢献
- 民間企業による新たな温暖化対策の視点 -


経団連低炭素社会実行計画 2019年度フォローアップ結果 総括編
<2018年度実績>[速報版]




経団連 ホームページ



最近の「日立」
Hitachi Social Innovation is POWERING GOOD 世 界 を 輝 か せ よ う 。
Global (English)
* 日立として、原子力と、石炭火力は終了すべきといえる。個人的に大企業向けに進めたいのは、プロペラや、エンジンでの推進、浮上ではない、「電磁誘導での物体浮上技術の研究開発を推進すべき」だ。(いわゆるUFOのようなプロペラやエンジンのない状態での「物体浮上は既に現実化している」のだ)。




過去の投稿を参照。


世耕大臣は、「思考が固すぎる!」~ おもしろ!「物体の空中浮上技術」~ 原理は本人もわからないらしい。
2018年07月25日 07時48分30秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/8a2fcb3bac2ee113207192bcb958166a
日立など「この技術、さらに開発発展させ、チャレンジ出来ないか?!」。非常に面白い実験だ!。将来的に、この技術が完成できれば、リニアモーターの代替技術にもなるし、地震大国、日本と言う事を考えた場合、「建物の新たな免震技術」にも活用できるのでは?!。建築物を浮上させておく技術だ。軽量の物体であれば、磁石で浮かせておけるとも言える。上記の未解明な実験途中の技術については、地球の磁場を利用した技術と言える。

ソーラープレイン~太陽光だけで、26時間連続飛行成功!/中国でUFO出現?、空港が一時閉鎖に。
2010年07月09日 06時08分31秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/352c339698641116c0f87b66409c76a9
「飛行機でさえももはや燃料は要らなくなっているのだ!」。開発者、企業がヤル気があるのか?!で、結果は異なってくる。「忖度しすぎる経済社会」であるならば、「技術開発/発展」の「単なる足かせでしかなくなる」。






記事参照。


経団連「脱炭素社会」に向けた構想を発表
2019年12月9日 20時37分環境







経団連の中西会長は、9日の記者会見で二酸化炭素の排出を実施的にゼロにする「脱炭素社会」に向けた構想を発表し、日本企業が取り組む革新的な環境対策を世界にアピールしたいと述べました。

「チャレンジ・ゼロ」と名付けられたこの構想は、政府が掲げた地球温暖化対策の長期戦略に対応して、経団連が経済界としての積極的な行動を促すため打ち出したものです。

具体的には、各企業に呼びかけて二酸化炭素の排出を実質的にゼロにしたり、大幅に削減したりする革新的な技術の開発や普及などの取り組みを集め、経団連が公表します。

国内外の企業の共同開発や環境対策を重視するESG投資を呼び込むことにつなげ、技術革新を加速させたいねらいがあります。

経団連としては、従来の「低炭素」ではなく、今後は「脱炭素」を掲げて企業により踏み込んだ行動を促していくということで、中西会長は、「今ちょうどCOP25が開かれており、二酸化炭素の削減の徹底に日本の企業が取り組んでいることを官民で世界にアピールしていきたい」と述べました。



あわせて読みたい


COP25開幕 パリ協定に向け温暖化対策機運高められるか焦点12月2日 19時04分

COP25開幕 温室効果ガス削減へ対策強化の機運高まるか12月2日 5時08分

経団連 技術革新で「脱炭素社会」の実現目指す11月29日 21時22分

温室効果ガス 国内の排出量が過去最少に11月29日 11時56分



関連・注目ワード

環境 中村哲医師 香港 抗議活動 桜を見る会 日米貿易協定 IT・ネット 2020東京 注目ワード一覧を見る



注目のコンテンツ

環境×マネーのTCFDって何?サクサク経済Q&A 10月7日

せめて“猛暑”のままで 温暖化対策の新技術とはNews Up 8月9日

アル・ゴアが叱る “省エネ大国ニッポン”はどこへ?WEB特集 10月15日

グレタさんの演説を読み解くNews Up 9月25日

ビジネスニュース一覧へ戻る



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208241000.html




小泉の息子へ。


「脱炭素社会」の実現も「地球温暖化(高温化)防止」と言う観点では必要な事だが、「それよりも重要な事」、「本質的な事」は、「温室効果ガスの削減」にある。

温室効果ガスは、「二酸化炭素だけではない」のだ。

日本政府としてのテーマは、「多すぎる種類の代替フロン」についての対策だ。

温室効果について二酸化炭素の係数が「1」の場合、各種の「代替フロン」の場合、「数千倍の温室効果」になる。

「二酸化炭素の削減」だけの話をしていても意味がないのだ。


*二酸化炭素の排出については、「今から10年で半減させる事」が必要だ。

その状態でないと、生物が少しずつ減少し、最終的には人間も絶滅してしまうのだ。

「持続不可能な状態になる!」と言える。

「2050年を目標に!」などと述べている状態では「手遅れになると言える!」。





記事参照。


経団連 技術革新で「脱炭素社会」の実現目指す
2019年11月29日 21時22分

地球温暖化対策を話し合う国際会議「COP25」が来週から始まるのを前に、経団連の中西会長は29日夜、小泉環境大臣と懇談し、日本の経済界として技術革新を通じて「脱炭素社会」の実現を目指す考えを示しました。



これだけ集まっている「有識者の人たち」は、地球環境に対し「温暖化防止」について、有益になる話し合い、「出来ていますか?!」。「お茶飲み会」、「食事の会」になっているのでは?!。


29日の懇談会で中西会長は「『脱炭素』の実現は本当に大変だが、企業の技術革新や仕組みづくりで取り組みたい」と述べ、日本の経済界として温室効果ガスの排出量をゼロにする、いわゆる「脱炭素社会」の実現を目指す考えを明らかにしました。

これに対して小泉大臣は「『気候危機』ということばが使われ始めているように、気候変動の問題は危機的な状況だ。環境と経済の好循環をことばだけに終わらせず、社会の中で実現させていく」と応じ、経済界と協力をしながら温室効果ガスの削減を目指す考えを強調しました。

中西会長は、このあと記者団に対し「地球環境を無視した経済活動はこれからはありえない。政府と同じ方向で向かっていく認識が共有できた」と述べました。

経団連は今後、脱炭素社会に向けた取り組みの具体的な方策を検討し、12月中旬に公表したいとしています。



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012196641000.html





Wikipedia より。

温室効果ガス(複数部分抜粋)。(いわゆる「代替フロン」の種類と量が非常に多い。)


京都議定書における排出量削減対象となっていて、環境省において年間排出量などが把握されている物質としては、二酸化炭素 (CO2)、メタン (CH4)、亜酸化窒素(N2O、=一酸化二窒素)、ハイドロフルオロカーボン類 (HFCs)、パーフルオロカーボン類 (PFCs)、六フッ化硫黄 (SF6) の6種類がある。


地球温暖化係数[編集]
詳細は「en:Global warming potential」を参照
地球温暖化係数(ちきゅうおんだんかけいすう、英: global warming potential[6]、GWP)とは二酸化炭素を基準に、各種気体が大気中に放出された際の濃度あたりの温室効果の100年間の強さを比較して表したものである[7]。







https://ja.wikipedia.org/wiki/温室効果ガス




* 今後の日本は、「代替フロンの削減」がテーマになる。

こんなにも多くの代替フロンの種類、必要ですか?!。








関連する投稿。

国連会議「COP25」が開幕!~ 「最低限、10年以内で、現状の温暖化ガス排出量を50%半減」を目標に!(行わないと持続不可能!、将来的には生物絶滅に!)。
2019年12月03日 13時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/4e96ce1746afac2f93d0d0004986362a

少し前の 国連「気候行動サミット」で、安倍氏の「美しい演説!」は「断られていた!」~ 理由は「安倍氏らの、石炭火力推進」、「温室ガス削減 目標不十分」と言う事のようだ!。
2019年11月29日 13時00分08秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d5b46e92bb5f6d8e108d1386ebf854d9

台風19号、「また 巨烈な台風!」のようだ!~ 「大型トラックなども、また走行中に転倒するのか!」。
2019年10月11日 13時57分53秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/cdc08e307945f5f0913929b0885950e8

地球温暖化(高温化)問題 ~ CO2だけではなく「他の温室効果ガス」の回収も必要 / 人工的なオゾンの生成と補充 / 水素燃料の問題点。
2019年08月13日 11時04分44秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/324aa9559cce687335c156852dcec4c3

「地球温暖化(高温化)問題」、「太平洋がこれまでになく高温化!」しているので「台風の進行ルート」が「これまでとは、異なる動き!」~「地球気温の冷却化」が必要だ!。
2019年08月09日 11時47分11秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/46a20fd141535681d00d753b0275b7fd

九州南部など、明日(07/03 水)から(07/04 木)までに「危険な雨量!」~ 1日で、「7月の1ヶ月くらいの雨量!」になるようだ!。
2019年07月02日 12時38分39秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/8a4c84685d3f1b419f414c47652db66b

原田環境大臣、「レジ袋無償配布禁止法令制定」へ ~ やや大きめの「エコバッグ」3袋くらい購入しておけば、ほとんど問題はない。
2019年06月04日 08時40分07秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f6dea2712cf82ba2b701816d0bac5789

05/31 衆議院 環境委員会 ~ 沖縄の米軍基地周辺から「発癌物質」PFOS、PFOAが検出!、 他の米軍基地は大丈夫?!/ 自然エネ推進について。
2019年05月31日 10時29分03秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3fc6b09919f32d204c2d8c89e42d33f5

トランプ大統領が来日!「今日の日本は記録的な暑さだ!」「暑いぞ!日本!」 ~ 日本も熱帯化しており、米国も真剣に温暖化(高温化)防止対策推進すべき!。
2019年05月25日 18時11分48秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/119077d36713e863d3107728ec0f2303

03/14 参議院 経済産業委員会、「バイクの売り上げ台数、ピーク時の10分の1になってしまったのか?!」~ 郵便のバイクなど「電動バイク」に変更すべき!。
2019年03月15日 09時12分27秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/812fb085c78bcea2da388f0c6e461b3b

「地球温暖化」や「空気の質の劣化」を考えた場合、「化石燃料発電」や「エンジン」は、無くすべき ~ 個人的に「新たな発電方式」を考えてみた。
2019年02月02日 19時00分01秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5a5df6aaec470c9699cf003e1414d1ce

東京都の小池知事「独自のエコポイント制度創設」へ ~「地球温暖化対策」、「省エネ家電販売促進」に向け。
2018年12月27日 11時38分38秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c3f515f23d0ed0804df214b6279f5b04

京都の清水寺、今年の漢字1文字は、「災」~ 2018年、平成30年は、「大雨豪雨災害」、「河川氾濫などの洪水」が多い年であった。
2018年12月13日 22時34分44秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/cfb7a1fb23676d56899a08eb9fc5d5a0

九州地方、発電過剰で、「太陽光発電に停止要求の可能性!」~原発を「無理やり再稼働」させたので「発電過剰」になってしまったのだ!。
2018年10月10日 07時36分02秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/6995066e2e314f7003a6a49e512c33ce

ドイツ「燃料電池 電車」実用化へ!~ 燃料電池 / インフラを普及させる手助けにもなる。
2018年09月17日 10時38分21秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/31ccfd91bec6b0df43d78c96201c212d

関西空港、滑走路、完全水没!空港閉鎖へ!/ 関空連絡橋に船が流され衝突!、船、連絡橋共に破損!/ その他。
2018年09月04日 16時25分21秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d63726af03df53cf520c3dea6ff4efbe

あれ?!徳島県の吉野川の一部で、河川敷が水没しているのでは?!。
2018年09月04日 10時18分27秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/d5cb6ea9694449a9c4a91e9810658892

台風21号「非常に強い勢力!」「トラックや電柱が倒れるくらいの風力!」~ 安倍政権は「毎回、対策が後手になっている!」。
2018年09月02日 20時22分22秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/76a66ec6f28eb23a51ee70e8f8cfaf6b

最近の日本では「台風」が発生する度に大きな災害が発生!~ 安倍政権と経済界は何故、「地球温暖化(高温化)防止対策」を「強化しない」のか?!。
2018年08月24日 05時35分01秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c4c4443e803eda91bcb85fa080d92b6f

人類は滅亡の一途か?!~ EUや豪の学者ら「温暖化を止められないおそれ!、早急な対策必要!」/「新たなアイディアが浮かんだ!」。
2018年08月08日 08時26分27秒 | 科学/ハイテク
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e1e213a837ab079633e13f91356bd840

最近の「地球高温化」で「浸水・水没被害」が多くなっている!~ 東北地方も、一部の地域で浸水!。
2018年08月06日 22時27分28秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b5901d9f2aaed0f4f5e5f19aadd8bfa0

「地球高温化!」激暑の夏!~ 小中学校のクーラー設置を補助 政府・安倍政権、「ようやく行動へ!」。
2018年07月24日 07時38分32秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/c472493f4dce4c12f06b9bf46ebb5b60

西日本豪雨被害、安倍氏の広島訪問中止!~「本当は気温が高く、「暑すぎ!、疲れる!」ので中止(ズル休み!、演技!)したのでは?!」。
2018年07月16日 11時55分55秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/bb0917f76ae7b3b7844f8f4321d290a7

両陛下、甚大な豪雨災害被災者、被害者を案じ、御静養を取りやめに。
2018年07月13日 16時00分01秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/cca1780ca5a69400383fed0e23d158ea

自民党、豪雨対応時の「飲み会」、当たり前な事だが、多くの野党議員が非難!/ 台湾から義援金!。
2018年07月13日 13時13分13秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b03ab44c90fe69a70f33a8ec2b1a562f

「自民党で、大丈夫?!」西日本 豪雨災害 発生中当時、「大宴会!」~ 指揮命令権がある者らの行動では、「絶対にあってはならない状態!」。
2018年07月11日 10時55分01秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5652118e47f83224805baa82660cd9cc

豪雨災害、各種のインフラ破壊!~「高速道路が崩壊!」「スーパーやコンビニに物が無い!」「ガソリンがない!」「通信状態が悪い!」。
2018年07月09日 06時49分17秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/49fc4f36c93c4669c4bc529543b00829

九州・四国・西日本 での 大豪雨災害 ~ 与党政治家、大企業経済界が、「地球温暖化」を甘く見ていた「ツケ」が発生しているに過ぎない。
2018年07月07日 20時48分29秒 | 社会
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/de0ed33af6683904502b4877cc80e274

東レの「榊原 会長」、日本の「高効率な石炭火力発電」について「途上国に輸出しよう!」などと述べる!。
2018年01月16日 13時42分16秒 | 経済
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/12dfd94cbeeaca7cbb49ee03d2132594





その他、多数。










コメント

NHKで、「デヴィ夫人」の番組、放送していたが、元々は、日本人なのでしょ?!、ならば本名の「根本 七保子」と名乗るべきだ ~ この人も「肩書きを印籠のように翳(かざ)して、自慢している人」と言える。

2019年12月09日 14時26分57秒 | 放送/報道関連

個人的には「強欲なドラキュラ夫人」のようにに見えてしまうのだが・・・NHKを含め、ほとんどのメデイアは、「デヴィ・スカルノ氏(根本 七保子)」について「デヴィ夫人」などと、「持ち上げるような述べ方」をしているが、何故なのか?。「安倍氏主催」の「桜を見る会(私物化)」にも出席しているのだろ?!。国民の貴重な血税で、大宴会と言う状態か?!。これまで、日本国民の為に、何らかの助かるような役割を果たしてきましたか?!」と言う事が問われている。先日、リチウム電池の初期研究の学者がノーベル賞を受賞したが、「あの人などは、全世界の人々について貢献したと言える。富裕層であるデヴィ夫人はどうですか?!。一人、もしくは一部の人たちが超大金持ちであっても、「世界は良くはならない」。デヴィ夫人は、今後からは、これまで貯め込んだ利益を活かし「奉仕する方向」で動くべきと言える。デヴィ夫人だけではないが、引退した富裕層の人たちは、残された人生時間を逆算し、自らの資産を社会の為に有効に活かすべきと言える。有効に活かせれば、後世に、名前を轟かせる事が出来ると言える。先日アフガンで銃殺された、日本人医師については、アフガンに対して「誠心誠意、尽くし切った!」と言える。殺害されてしまったが、「名前が轟く事になった!」。人間の価値とはそのようにあるべきと思う。自分の為にと言うよりは、「人の為に尽くす!」と言う事が基準ではなかろうか?!。
https://orionfdn.org/wp-content/uploads/2019/01/WS000000-85.jpg



「デヴィ・スカルノ(根本 七保子)」は、「昔の私」は、貧乏すぎたので、「今ではそうではない!」と言う事を示したいのであろう。

見ていると「露骨にそのような状態」が感じ取れる。

自らの富裕状態について、「一人で大喜びしている!」ような感じのする人だ。

「私は、社会活動している!」と言うならば、「新宿や上野、大阪の浮浪者」を助けてあげれば良いのでは?!。

外国でもそのような人いると思うが、「日本国内のネットカフェ難民」や、「車上生活者」にバラまいてあげれば良いのでは?!。


自動車を所有している人は、生活保護が受けられなくなっているのだ。

地方で生活している人の場合、自動車がないと生活できない!。

この場合、生活保護が受けられなくなるが、どうするのか?!。

グレー金利のような「高額金利のサラ金」に頼らざろうえなくなる。

より状況が悪い場合、最近では非正規派遣労働者が多く、そのような人の場合、経済的な信用度が低いと言う事で、サラ金からも借りられない状態になる人も多い。


日本国内では、低所得且つ、いきなりのリストラなどの「非正規派遣労働者」が、日本の労働者全体の4割もの割合になっている。

この人たちも、「日々節約しながら生活している」、「所得のボトム層の人々」だ。

宝石ジャラジャラ、お手伝いさんを雇っているような、豪勢な生活をしている「デヴィ・スカルノ(根本 七保子)」は、「有り余るほどの多額の資金」があれば、「命をかけて日本の貧困層の人たちに対し、投資すべき!」と言える。

「チャラけたパフォーマンス」では「国民の支持は得られない」。

格差は縮小すべき事なのに、「拡大させっぱなし」のような人とも言える。


現状は、単なる水商売上がりの成金者と言う状態でしかない。

国民が助かる事を行うべきだ。

その事をメディアで発信させるべきだ。

その事が出来ていない。





ウィキペディアより、抜粋。


デヴィスカルノ 赤坂のホステス。

本名、根本七保子

東京府東京市麻布区霞町(現在の東京都港区西麻布)に父・兵七郎、母・政子(福島県双葉郡浪江町出身)、家庭は裕福ではなかった[5]。

最近、自宅の近くに家を買った

1956年に父が亡くなった事に伴い高校を中退した後、赤坂の有名高級クラブ「コパカバーナ」で働く[7]。

1959年(昭和34年)、19歳のときに、インドネシアへの開発援助に伴い「東日貿易の秘書」という名目で、スカルノ大統領のもとに送り込まれた[2]。この一件に当時「昭和のフィクサー」と呼ばれた暴力団関係者の「児玉誉士夫」が関わっていたとされる[8]。



* ロッキード事件で問題になった、児玉誉士夫氏からすれば、「東日貿易の秘書(美人局)」、と言う事で、「スカルノ大統領にプレゼント(人身売買)」した!、と言う事だ。







コメント

衆参両議院の委員会で、会議が開かれるが、「時間になっても何も放送しない」のは何故か?!、予算の無駄遣いになっているのでは?!。

2019年12月09日 11時40分12秒 | 政治・自衛隊

上記写真、左上から右上、左下から右下の順。
「桜を見る会」安倍首相の国会答弁と食い違う証言 より。
「芸人はNG」でも「政治家はOK」? 桜を見る会、菅官房長官「反社?とツーショット写真」のモヤモヤ より。
「桜を見る会」公明 山口代表“招待の基準を決めて透明化を” より。
「桜を見る会」名簿 自民 二階幹事長「廃棄の必要ない」 より。





記事参照。


国会 きょう会期末 野党側 会期延長申し入れ
2019年12月9日 10時06分 桜を見る会


国民や野党議員が多くの疑問を抱いている中、国会でまともな質疑応答をさせい状態、大島議長も「越後屋」からの脱却が必要だ!。毎年、国民が納得出来ない衆議院国会運営を行なっている!。それではダメな議長なのでは?!。ごまかしは禁物だ!。多くの国民はそのように見ているのだ。「官邸前のデモ!」も、その証拠!と言える!。



国会の会期末を迎え、立憲民主党など野党側は「桜を見る会」をめぐり、安倍総理大臣から引き続き、説明を聞く必要があるとして、大島・衆議院議長に対し、国会の会期を40日間延長するよう申し入れました。

立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の4党は「桜を見る会」をめぐり、安倍総理大臣は説明責任を果たしていないとして予算委員会を開催し、集中審議を行うよう求めていますが、与党側は応じていません。

このため4党の国会対策委員長は会期末を迎えた9日午前、大島・衆議院議長と会談し、安倍総理大臣から引き続き説明を聞く必要があり、国会をこのまま閉じることは行政監視機能を放棄することになるとして、会期を来年の1月18日まで40日間延長するよう申し入れました。

これに対し、大島議長は与党側に伝えるとして、議院運営委員会で協議するよう求めたということです。

立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に対し、「ここで幕を閉じるのは与党を挙げてくさいものにふたをするということで、力ずくでの閉会は異例で残念だ。議院運営委員会で徹底的に議論したい」と述べました。

会期の延長をめぐって、与党側は政府が提出した法案の大半が成立したことから応じず閉会する方針で、与野党の協議が活発になる見通しです。




あわせて読みたい

(安倍氏、菅官房へ、これでは国民に説明した事にはならないョ!、これじゃ与党として不味いだろ!)。


野党合流へ 具体的な調整進められる見通し12月7日 5時14分

桜を見る会 「招待者名簿は国会提出でも黒塗りに」 菅官房長官12月6日 18時53分

「桜を見る会」 “招待者名簿の再調査は行わず”官房長官12月6日 12時06分

野党 内閣不信任決議案提出めぐり協議 与党 延長せず閉会方針12月6日 5時17分

官房長官 「桜を見る会」 ”適切に廃棄の文書は復元想定せず”12月5日 21時01分

野党4党「桜を見る会」で40日の会期延長要求へ12月5日 18時13分



注目のコンテンツ

なぜ、政権を倒せないのかWEB特集 11月28日


安倍政権は、なぜ続くのかWEB特集 11月21日


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207441000.html





自民国対委員長、統計不正「さほど大きな問題はない」 より。
https://www.asahi.com/articles/ASM1V5Q80M1VUTFK009.html
*自民の森山国対委員長は、自民党として、国民に対して説明責任を果たしておらず、「非常にいい加減な国会対策」を行なっている。「国会の私物化に該当するのでは?!」。



大島衆院議長も、安倍氏らに対して、話し合うように議長として指示すべきだ。

議長なのに、他力本願のような状態になっているのでは?!。

自民党の森山国対委員長については「自民党の各種の問題」について「説明責任は果たした」などと述べている状態こそ「非常に悪質!」な議員と言える。

「国民や野党議員が、十分な説明を受けていない!」と述べているのだ!。

この状態で、野党との話し合いの場をなくし、「国会を強引に終了させてしまう!」と言う状態、この事自体も、「国会の私物化!」と言う事になるのでは?!。

「権力を振り回している!」状態になるのでは?!。


これまでの安倍氏らの説明では、「全く不十分な説明!」だ。




安倍氏は、「桜を見る会」の「私物化問題」について、野党議員の質問に対して理解分析できるような説明を行う必要がある。

菅官房も同じと言える。

国民や野党議員の質問に対して「説明出来ない」「話し合いの場を設けない」と言う事は、「説明責任を果たしていない」と言う事になる。


政府/与党として、「国民に対して説明出来ない事」= 「黒い状態!」=「行なってはならない事」=「説明出来ない/したくない」=「議員辞職/解散総選挙が必要!」と言う事になる。



又、官僚についても、「国民の為に働く必要がある」と言う事を忘れてはならない。

仮に、安倍政権が、暴走しているとしても、その状態に合わせたり乗ってはならないのだ。

官僚の行動で、多くの国民に被害が出る事になる。



嘘や誤魔化しはもうやめてほしい!。




破綻した鼠講の「ジャパンライフ」について、消費者庁が行うにあたって、「作成した内部文書の中に、政治的な介入を疑わせる内容があった」、と日本共産党は指摘しているが、衛藤消費者担当大臣は、「政治的な圧力はなかった」と述べた。


それならば、何故、「政治的な圧力はなかった」のか?、と言う事を、第三者として理解できるような説明を行う必要がある。

「政治的な圧力はなかった」述べた事で、説明した事にはならない。

衛藤大臣は、その根拠としての「その理由を説明しなければならない」。

「国民が、そのような状態ならば納得できる!」と言う説明だ。


その状態がない状態では、衛藤消費者担当大臣が、「個人的に、述べているにすぎない!」と言う事と音じだ。






本当に嘘や誤魔化しのない「誠実な政治」を行ってください!。多くの国民が「桜を見る会の件」と「鼠講! ジャパンライフの件」は疑問に感じている。説明してください。

*追加として、最近の消費者庁、消費者庶民に向き合っていないのでは?!。何となく安倍政権や大企業寄りになっているのでは?!。このような状態では、「解体的出直し!」が必要なのでは?!。国民に対して「現状の消費者庁は、必要か?!」、「信用できる状態になっているか?!」などをアンケート調査し、反省し、組織を正す必要があると言える。女性の長官についても、何となく庶民の立場の目線になっていない状態になっているのでは?!。このような状態ならば、別の人に交代した方が良いと言える。政策なども、注視してみると、「何故、規制しないのか?!」と言うような、庶民を危機に曝す政策も、多くなってきている。どうなっているのか!、と言う事だ。「大臣ならば正しく機能してください!」。全く情けなさすぎる!。




記事参照。


ジャパンライフ調査文書 存否を明らかにせず 衛藤消費者担当相
2019年12月6日 13時53分


「ジャパンライフ」をめぐり、消費者庁の調査に対する政治的な介入を疑わせる文書の存在が指摘されていることについて、衛藤消費者担当大臣は政治的介入は否定する一方、文書の存否も含めて明らかにしない意向を示しました。

いわゆる「オーナー商法」で多額の資金を集め、経営破たんした「ジャパンライフ」をめぐり、共産党は会社への調査を消費者庁が行うにあたって作成した内部文書の中に、政治的な介入を疑わせる内容があったと指摘しています。

衛藤消費者担当大臣は閣議のあとの記者会見で「当時の担当者や関係者に確認をしたが、政治的な圧力はなかったということだ」と述べました。

一方で「調査の過程で作成した資料を明らかにすることは、調査の着眼点や手の内も明らかにしてしまう可能性があり、調査に支障が生じるおそれがある」と述べ、文書の存否も含めて明らかにしない意向を示しました。



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012204621000.html







関連する投稿。


11/28「桜を見る会」うやむやにさせない!「官邸前デモ!」~ 「安倍氏らは証拠を示した上で説明責任を果たすべきだ」(毎回、逃げている状態は問題!)。
2019年11月29日 07時39分51秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/2e2f890f6f4a03cea383fec00f14daa6

安倍氏による「桜を見る会 私物化問題!」、安倍政権下での内閣府の対応は「国民から見れば非常に悪質!」~「内閣府提出の名簿が、黒塗りで読めない!」。
2019年11月23日 00時48分59秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3d264d074b05fe79735eb689179aab74

「税金私物化を許さない市民の会」~ 安倍氏による「桜を見る会」の私物化で「刑事告発!」。
2019年11月21日 17時07分34秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/02bed29a878d3de0c01efc0431ac6475

安倍 総理大臣 主催 の「桜を見る会」~「数万人もの招待者数」を考えた場合、もはや「選挙勝利目的、有権者買収の為の会」」に変貌している!(法律に抵触!)。
2019年11月21日 14時09分17秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/354cfd5086d59554d6e3db25583ca70c

「桜を見る会 安倍氏、私物化問題」~ 森山国対委員長は、「予算委になじまない」と述べたが、それならば、野党議員らは「いつ質問すれば良いの?」。
2019年11月18日 23時36分11秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/003362f21dac60a8b03b677dafcd39fe

「安倍氏の説明」は、現状では「単に一方的に、安倍氏が、述べているだけ」であり、「多くの国民や野党の疑問」には、まだ「説明していない」。
2019年11月16日 09時16分54秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/f04687b1fb1f78f3c15e5cfbb79b3207

安倍氏の「桜を見る会」/「公金の私物化」問題 ~ いい加減すぎる公金の使用は「もはや、犯罪!」と言える。
2019年11月15日 20時09分22秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/faec73126657d2dcc6192db24b2e5761

本日(11/08)の参議院予算委員会、日本共産党 田村議員が指摘!。安倍氏主催の「桜を見る会」「年々、費用が膨大に!」~ 選挙での「ウグイス嬢」や「地元の有力者ら」を招待!(必要か?!)。
2019年11月08日 18時16分14秒 | 政治・自衛隊
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e44c251c6c42fae9678f8a13f59d9865







コメント

北朝鮮に異常な動き!~ 米軍、「コブラボールを緊急出動!」~「東倉里ミサイル発射場」、「これまでなかった「大型コンテナ」を確認!」。

2019年12月07日 14時47分14秒 | 韓国/北朝鮮

RC-135Sコブラボール [写真 MDAA]
https://japanese.joins.com/JArticle/260276



~ 安倍氏の「誇張されたウソ!」のせいで「ICBM!」発射ですか?!~


関連する投稿。

北朝鮮、「ロケット砲」発射で安倍氏を避難!、「安倍氏は、いい加減な事を述べている!」と ~「安倍氏のウソ」のせいで、北朝鮮、「本当の弾道ミサイル発射!」を「新たに予定!」。
2019年12月01日 08時58分27秒 | 韓国/北朝鮮
https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5859d9e72ff45b4360ea8f842206dd0a




記事参照。


北朝鮮に異常兆候…世界3機の「コブラボール」を東海に投入した米国
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.06 16:03


米国が韓半島(朝鮮半島)上空に核心偵察機のRC-135S(コブラボール)を飛ばして対北朝鮮監視に入った。昨年の6・12シンガポール米朝首脳会談後に廃棄に入った北朝鮮の東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射場で新たな活動が確認されたからだ。

6日(現地時間)の海外軍用機追跡サイト「エアクラフト・スポット」によると、この日午前、コブラボール1機が沖縄の嘉手納米軍空軍基地を離陸して東海(トンヘ、日本名・日本海)に向かった。

コブラボールは高性能電子・光学装備を備えた偵察機で、弾道ミサイルの電子信号と軌跡を追跡することに特化している。全世界で米軍だけが3機を運用するほど米国の核心偵察資産に挙げられる。

軍当局者は「今年、主に短距離弾道ミサイルを発射してきた北が、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射まで敢行する可能性があり、米国が集中監視に入ったようだ」と述べた。

これに先立ち米CNNは5日、「北朝鮮の西海(ソヘ)衛星発射場で以前になかった動きがみられる」とし「北朝鮮が人工衛星打ち上げやICBM発射のためのエンジン燃焼実験を再開する可能性がある」と報じた。

また民間衛星会社「プルネット・ラボ」が撮影した衛星写真を掲載し、「東倉里ミサイル発射場の前に大型コンテナが置かれている」と指摘した。

ミドルベリー研究所のジェフリー・ルイス東アジア不拡散プログラム局長は「これまでなかった大型コンテナの登場は、北朝鮮がエンジン燃焼実験を再開する可能性があることを示唆する」とし「これは今後、長距離ミサイル発射や人工衛星打ち上げに踏み切る可能性があることを見せる深刻な兆候」と述べたと、CNNは伝えた。



関連記事


日本哨戒機問題の1週間後、中国軍が韓国防空識別圏に入った理由

日本の北朝鮮ミサイル探知能力、どの程度なのか

北ミサイルの動向が尋常でない…核探知米偵察機が次々と日本に集結

3000キロメートル圏外の航空母艦打撃…米・露・日・中、極超音速対艦ミサイル競争

日米、ステルス機の残骸捜索に「あうんの呼吸」…最高の協力関係自慢



https://japanese.joins.com/JArticle/260276






* 上記の中央日報の記事だと、「プルネット・ラボ」と記述してあるが、「プラネット・ラボ」なのでは?!。


プラネット・ラボ ホームページ。
Daily Satellite Imagery and Insights | Planet
https://www.planet.com



下記参照。


記事、一部抜粋。



コネクティビティ
The Startup That’s in Charge of the Biggest Private Satellite Fleet
人工衛星149基を運用 プラネット・ラボの全地球画像ビジネス

人工衛星88基を一度に打ち上げ、合計149基の人工衛星を保有するプラネット・ラボは、地球の全表面の画像を毎日更新しようとしている。

グーグルの衛星事業も買収済みで、1ピクセルあたり約1~3mの解像度の画像を企業や研究者が購入できるようになる。

by Nick Romeo2017.03.01


https://www.technologyreview.jp/s/30465/the-startup-thats-in-charge-of-the-biggest-private-satellite-fleet/







コメント

最近、東電や、東京ガスから「電気とガス(支払い)を「一緒にしませんか?!」と言う電話が多いが、本当に特になるのか?!。

2019年12月07日 11時42分34秒 | 経済

別の業者で、「損になるような契約」が発生しているようだ!。



全くしつこすぎるよ!。


東電については、原発爆発の責任とっていないだろ!、と言う事を、コールセンターのものに対して「キツく指摘!」し、諦めさせている。


東京ガスについては、毎回述べているが、「同じ内容の電話、複数回かけてきている!」。

データベースで、「この人は断られました」と言うチェックを行なっているのか?!。

毎回の電話では、「私は、別々で管理、支払いしたいのです!」と何回も述べているのに、「ボケ老人のように電話が来る」のだ。

個人宅に電話をすると言う事は、フリーダイヤルではないので、費用がかかる事になるのに「ボケ老人のように電話が来る」と言う事は、経費の無駄遣い、効率の良い経営を行なっていないと言う事になる。



下記の記事では、東電や、東京ガスのパターンとほとんど同じような「電気とガス(支払い)を「一緒にしませんか?!」と言う事を行なっているようだが、「結果的には利用者が損をする、ウソ話を行なっていたようだ!」


個人的には、東電や東京ガスでも、しばらくすれば、とぼけた値上げを行う事で、このような問題が発生するのでは?!、と思えたので、契約は断り続けている。

最初の数ヶ月だけ特になったとしても、その後はどうなるのか?!。

しばらくした後で、突然の「価格変更」などと言う事で、価格が上がった場合、利用者は、損害が発生する事になる。

一緒に支払う事のメリット、個人的には、ほとんど感じられない。

得したとしても最初の数ヶ月だけ無料などと言う状態だ。

東電や東京ガスの場合も、後から、利用者が損になるパターンなのでは?。

明細などはどうなるのか?。

合算する事で、明細が複雑化する。


以前のリーマン破綻で、「サブプライム問題」、「毒まんじゅう不良債権盛り込み事件」、「投資家大損害!問題」があった。

電気料金やガス料金は、債権ではないので大損害にはならないが、、何となく「アレ」と同じように思えてしまうのだ。


又、電気ついては、何故、一段料金、二段料金と分離させているのか?。

ガスについても、使用料に応じ、「A」、「B」、「C」と分離させているが、何故なのか?。

一種類で良いのでは?。


非常に分かりにくい。


それぞれの会社の収益が「不安定にならないよう」、「悪化しないよう」な「一種の調整弁」になっているのでは?!。

都合よく変化させているようにも思える。


更に、電気支払いで、「再エネ発電賦課金」と言う項目で「毎月/2.95 × 使用電力量」もの金額がかかっているが、もはや廃止すべき「賦課金」と言える。

発電量が多すぎて、「再エネ発電で発電させていない状態のところもある」ではないか?!。

そのような状態で、ダラダラと、「再エネ発電賦課金」を徴収している事に問題があると言える。

「再エネ発電賦課金」により、再エネ発電(自然エネ発電)が推進されるならば、個人的に、支払っても良いと考えているが、原発についても東電として推進継続しているのだろ!。

精神分裂的な正反対な事を行なっている企業と言える。

原発事業と、石炭火力事業は「もう今後は行わない!」と会社として宣言すべきだ。




記事参照。


電気代安くなると勧誘 電力小売り事業者を業務停止3か月
2019年12月6日 20時04分

東京にある電力の小売り事業者が、実際には期間限定でしか割り引きされないのに、大手の電力会社より電気代が安くなるかのように勧誘していたとして、消費者庁は、電話や訪問による勧誘や契約などの業務を3か月間停止するよう命じました。




消費者庁によりますと、東京 中央区の電力小売り事業者「ファミリーエナジー」は、去年3月以降、全国の消費者に大手の電力会社より最大で10%程度、電気料金が安くなるなどと勧誘していたということです。

しかし実際は、割り引きされるのは最初の3か月間だけで、それ以降は大手の電力会社より請求額が高くなる場合が多く、こうした内容を勧誘の際に説明していなかったということです。




消費者庁は、重要な条件を隠して勧誘するなどの行為は特定商取引法に違反するとして、7日から3か月間、電話や訪問販売による勧誘や新しい契約などの業務を停止するよう命じるとともに、事実上の経営者に対しても同様の業務を禁止しました。

この会社をめぐっては、全国の消費生活センターに、これまで674件の相談が寄せられているということで、消費者庁は「契約期間や解除料など、契約の内容について、消費者も注意して確認してもらいたい」としています。

これについて「ファミリーエナジー」は「現在対応について確認中で、コメントは差し控えさせていただきます」としています。



あわせて読みたい


「海外巨大IT企業に電気通信事業法適用」答申案で法改正へ12月6日 18時08分

総務省 法改正で「GAFA」に通信障害の報告義務づけへ12月5日 0時40分

停電でも電気が使えたら… 開発進む“防災住宅”11月16日 9時42分



注目のコンテンツ


“関西電力は森山氏の「被害者」なのか?”WEB特集 10月23日

「ブラックアウト」が東京で起きたら 検索とAIで分析したWEB特集 8月30日

“必ずどこかで太陽が照り、風が吹く” 電力の一帯一路とは?ビジネス特集 12月19日

シリーズ“脱炭素革命” 第2回「激変する電力ビジネス 再生可能エネルギーへのシフト」NHKオンデマンド 3月5日




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191206/k10012205411000.html








コメント