鳥撮りものがたりⅡ

翡翠の暮らす川を 10年以上観察してます。
ある日 野鳥も沢山居ることに気付いたよ♪

一難去ってまた一難(^^ゞ

2020年07月01日 | 翡翠
*夏に向けてコロナと熱中症から身を守ろう*

昨日はまた朝から、テンションが低目のうるめちゃんでした、何故だろう?

ご飯も欲しがる時と、時間で無理に食べさせる時が有ります、薬を飲ませる為にね(^^ゞ

食べても食べても太らない、これも可怪しい、もう一度見て貰おうと午後から病院へ

何と、あんな小さなうるめのお腹に、寄生虫が居たのです( ̄□ ̄;)ガーン



幼猫がかかる病気で、一度や二度の検査では分からないとか・・・病名:コクシジウム

実際3回目の検査でやっと分かったのです、食べても太らない筈だよね(ー。ー)



多数寄生すると、嘔吐や下痢が続き、食欲不振になったりします。

うるめの場合、嘔吐は2度程でしたが、体重が増えないのと、下痢が続き血便が出ると言う、

痛々しい症状なので、何故か安心が出来ない状態でした、調子良いとヤンチャはするのですが、

何となく元気のない日も有ったりして、本当に一喜一憂の日が続いてました。



昨日は点滴して帰ってきたので、すこぶる調子は良かったです、ヤンチャもするし走るし(笑)

今日も調子の良いうるめちゃんだと良いなぁ~昨日から食欲良いしね(^o^)

遊び疲れると、自分で寝床に入って、タオル吸いしながら寝ます。


タコちゃんは、ずっと足の指吸いをしてましたよ、20歳過ぎる頃は、もう忘れてたようですが(笑)

これから寄生虫駆除の為、投薬治療が3週間ほど続きます、頑張ろうねうるめちゃん(=^・^=)

※コクシジウム:成猫は殆ど症状は出ず、1年未満の子猫のみに感染するようです。


※本文とカワセミの写真は、タイムラグが有ります、ご了承願いますm(_ _)m













カワセミの写真が無くなる前に、うるめちゃんが良くなると良いのですが・・・

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 猫が痩せると家族も痩せる(笑) | トップ | 何かやっと落ち着いて来たか... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (山親爺)
2020-07-01 06:08:23
原因、分かっただけでも一安心ですね
投薬でよくなるのですか、長い戦いになるのでしょうね
うるめちゃん ()
2020-07-01 06:18:47
本当に大変ですね!
原因がわかっただけでも良しとして
もう少し、がんばりましょう!
可哀そうなうるめちゃん、しんどいなぁ~
寄生虫がお腹の中にいるんだって!
早く見つかって良かったね!
人間のサバやカツオを食べて虫が
入る見たいですねぇ~
私もあの、アニサキスにやられたことが
あるんよ!
本当に見つかって良かった!
ベルさん家族も頑張ってくださいね。
Unknown (三面相)
2020-07-01 07:23:40
病気が長くかかりそうで大変ですね。
昨日は凄い雨でしたが今日は快晴どうなってるのでしょう。
Unknown (ふーちゃん)
2020-07-01 07:25:51
ベルさん
再び病院へ行ったこと
原因が判ったこと
本当によかったです👏
今度こそ元気になりますね。
おはようございます (いま一歩)
2020-07-01 07:35:42
今度は規制中ですか猫も大変ですが
ベルさん一家も大変ですね
こうして家族になってゆくんですね。
おはようございます (ヒューマン)
2020-07-01 09:32:25
寄生虫 かわいそうですね
そういえば子供のころは寄生虫の検査がありましたね
今日は! (臥雲斎)
2020-07-01 11:50:28
うるめチャン、原因が分かって良かったですね。こんな小さなにゃんこにまで寄生虫が居るなんて、思いもよりませんでした。カワチャン飛び込み。涼しそうな光景。癒されますね。有り難う御座いました。
こんにちは~ (蓮の花)
2020-07-01 12:59:50
食欲不振の原因が分かって良かったですね。
これからは時々病院通いが続き、検査もあるの
でしょうか!
動物には健康保険が効かないと聞いています。
出費が大変ですね。
こんにちは・・・ (北の旅人)
2020-07-01 14:22:35
そうですか、そんな原因がありましたか?
元気になるといいですね~
でも、犬猫病院の先生も凄いですね、そんなことも
解るのですね。
Unknown (Saas-Feeの風)
2020-07-01 16:00:16
犬や猫が体調を崩すと世話が大変ですが
掛け替えのない家族の一員ですからね。
Saas-Feeの風も、この3年はペットクリニック通いと
介護の生活が続いています。
今は15歳5か月のトイプードルのクリニック通いと
薬をいかにして飲ませるか・・・こればかりです。

コメントを投稿