鳥撮りものがたりⅡ

翡翠の暮らす川を 10年以上観察してます。
ある日 野鳥も沢山居ることに気付いたよ♪

お天気は良好だったけど・・・

2022年05月23日 | 翡翠

日曜でお天気抜群でしたが、カワセミの出が今ひとつ、カワセミの画像は40枚弱、

ちょっと不完全燃焼気味のカワセミ観察でした(^^)

今日もお天気は良いので、ついつい期待してしまいそうです(笑)

のんびりと草刈りしながら、カワセミを待つ事にします。

昨日は町内の溝掃除に出たチョビン殿、体力が持たず終盤でダウン、

家に帰りましたが、脈が124とか打ってました、これは大変と安静にして貰い、

後片付けはベルさんがしましたが、ちょっと頑張り過ぎたのでしょうね。

ちょうどこの時期、心筋梗塞を経験してるので、不安そうにしてました。

もう来年は不参加費を払って、自宅待機としましょう(^.^)


※カワセミの画像は、編集作業の関係で、タイムラグが有ります。














アニメも作ってみました


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

今日の野鳥は名前が分かりません、幼鳥なんですが特徴がなく、

シジュウカラや、ウグイスやコサメビタキでもなく、サッパリ見当がつきません、

嘴の黄色いので幼鳥と分かりましたが、一羽だけの飛来で撮影条件が悪かったので、

取り敢えずUPしました(^^)







お名前をご存じの方が居られましたら、ご教示くださいませm(_ _)m

コメント (24)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ライバル現る? | トップ | お蔵入り寸前だったね »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! ()
2022-05-23 06:27:13
今日の翡翠さん、よいしょっと飛びつきスタイルも
最高ですねぇ~
アニメも最高!いろいろとおもしろいですねぇ~

可愛い幼鳥、ホントに私は雛ですよ~って
幼い顔をしていますねぇ~
なんていう鳥でしょうねぇ~
私がわかるはずないですよねぇ~
Unknown (三面相)
2022-05-23 07:37:12
ホバリングが凄いですねえ。
こちらすっきりと晴れずが続かず今日も薄い雲です。
暑過ぎなくていいかもですねえ。
おはようございます (いま一歩)
2022-05-23 07:37:21
町内の決め事も年齢とともに大変ですね
此方でも清掃部などありますが年々参加人数が少なくなってます
何時まで経っても若手?町内の行事は負担になってきてます。
おはようございます (ヒューマン)
2022-05-23 09:47:23
ご主人 心配ですね
町内の清掃 いつのまにか止めてしまったようです
おはようございます (山親爺)
2022-05-23 10:54:48
旦那さん、心配ですね~
爺の町内も先週あったのですが
高齢者が多くて参加者が少なかったです
この先、何時まで続けられるかですね
Unknown (たんぽぽ)
2022-05-23 11:02:43
それは大変でしたね
お大事に
溝掃除というのがあるのですね
マンションだから(?)全くそういうのないです
ゴミもゴミ置き場に24時間いつでも捨てていいし
ぽち2つ
Unknown (yukun2008)
2022-05-23 11:10:10
蒸し暑くなってからの溝掃除や草取りは大変ですね、持病をお持ちであったり体調が不安な時は不参加費を払ってお任せした方がいいですね😥❗、年々若者が少なくなって大変です。
おはようございます~ (蓮の花)
2022-05-23 11:21:00
ご主人、大丈夫ですか?
私の家の前は側溝になっています。
草がぼうぼう生えるので一人で草取りを
しています。
近所の誰も手伝ってくれないのでボチボチ
ですよ。

Win10昨日の夜に思い切って買ったお店に持って行って
処分してきました。
あと2年ぐらいしか使えなかったそうです。
毎度有り難うございます (臥雲斎)
2022-05-23 14:06:51
ご主人様、決してご無理無きようお願いします。
ご近所にお気の毒でも、命には代えられません。
老生も、済まない済まないと思いつつ、
日々生かせて戴いて居ます。
愛しの妻へ愛のプレゼントは? (noratan)
2022-05-23 17:56:56
 男女平等だとか、機会均等だとか何も分からぬものが西欧のモノマネよろしく、日本の世の中を変にしてしまいました。
カワセミのおふたりによくよく今の日本の世の様変わりを教えてあげてください。
女性まで軍隊に入るようになった。
 mnoratanは勝手連だとか謳歌していた頃から、女性運動が何処かおかしいて思っていました。
今では、間違っていると確信しています。
あの母親の優しさは、男には決して真似もできません。

コメントを投稿