疾風の如く!

美人画と弓道に生きる日々。

変わった名前の兄弟姉妹。

2014年06月20日 | Weblog


俺の身近にいる若い子達の中で、変わった名前の兄弟がいる。


兄(大学生)の名前は「葵(あおい)」で、

弟(高校生)の名前は「遥(はるか)」だ(笑)。



上背もある男の兄弟なのだが、どちらも女の子みたいな名前である。

お母さんの好みで、こういう名前になったそうで、

本人も、どうにも笑いながらネタにしている・・。

物心ついたときにはもう付けられていたので、逃れようがないのだ。


たまに「葵ちゃん」と名前で呼ぶと、「なんですか!」と切り返してくる(笑)





また、姉(女子高生)が「海(かい)」で、

その弟(中学生)が「空(そら)」というのもいる。


こちらも、本人曰く「お母さんが、そういうの好きなんです^^」とのこと。

本人は、もうちょっとひねった名前にしてほしかったようだが、上に同じである。

俺は、たいそう気に入っているので「海ちゃん」と呼んでいる。




すると、その葵ちゃん(いつもは姓で○○君と呼んでいる)が、

「後は、陸ですね!・・・陸、海、空で自衛隊ができますよ!」

俺は「おおー!姉弟で自衛隊か!それは凄いな!」と面白がったものの、

いくらなんでもそんな名前をつけるはずがないのである(笑)。



普通にイイ感じの名前をつけてもらっているT君(大学生)は、

「いやー、俺は普通でよかったス」と昨日言っていた。



ただ・・・俺は、そのT君をいつも「たっちゃん」と呼んでいるので、

アニメ「タッチ」の再放送を見た時に、妙な違和感を感じてしまったのであった・・










コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 市川光鶴展に行く。 | トップ | 美人画のお仕事。 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三つそろうと・・・ (くもりときどきはれ)
2014-06-20 12:13:43
海 空 陸

三兄弟でこの三つそろうと
コクリコ坂の兄弟になります^^

コクリコ坂から WIKI
ja.wikipedia.org/wiki/コクリコ坂から
陸海空の三軍はともかく… (Rabe)
2014-06-20 13:18:18
まぁ、日本は、苗字と同じく、名前も多彩ですからね。

外国は、ファーストネームは、意外にバリエーションは少ないですからね。
聖書関連や歴史上の人物の名前が多いものですから。

表意文字を母国語とする日本ならではの面白さですね☆



名前に、意味を込めてつけられますから…(思案)…。



ただ、男性で「遥(はるか)」は、けっこう、いますよ。

自分も、2~3人、聞き憶えがあるくらいですから。
名前に込めたい意味も明確ですし、違和感は少ないかなぁ…。

でも、女性で「海(うみ)」はいても、「海(かい)」は、さすがに、珍しい…(微苦笑)☆
男性で 遥くんは 珍しい〓 (ゆぶ☆★)
2014-06-20 15:04:02
実写版 ハーロックの 登場人物で ヤマ ナミ イソラ と 山 海 空 を 意味するのが 揃ってました

海 で キラキラネームで
「マリン」ちゃんも 読んだことありますし

かくいう 私めの ペンネーム 遠 かなた も 新聞で 読んだ 男の子の 名前が かっこよかったので
拝借したものです(^o^)v
性別不明名前


くもりときどきはれ様 (トリトン)
2014-06-21 07:04:44
「コクリコ坂」は、一度見たはずなんですが、まったく印象に残っていません。
そこにそんなものが・・・!!

でも、海ちゃんたちは、この世に生まれて16~7年ですから、先を行ってたわけです。
陸・・・はさすがにないでしょうね(笑)。
Rabe様 (トリトン)
2014-06-21 07:10:47
最近は、男の名前でも、女性的なものが増えていますね。
そういう時代なのかなあ・・。

だから、友達同士で初対面の仲間を紹介するときには、「え?」っていうのも多いそうです。
「女と思ったら、男かよ(笑)!」っていうパターンですね。
「葵ちゃん」ってのが、そのいい例です。

親には、製造責任者(?)としての責任もありますが、同時に命名権もあるので、どんな親元に生まれるかは、子供にとって最大のは「賭け」ですね(笑)。
遺伝的にも多大な影響を受けますし・・。

まあ、僕なんかも、それなりに清らかな名前をつけてもらったんですが、子供の頃は好きではありませんでした。
でも、ようやく馴染んできたところですかね・・(笑)。






ゆぶ様 (トリトン)
2014-06-21 07:13:44
そう、たしかに性別がわかならい世の中になってきていますね。
外見にしても、そういう時代になっているように感じます。

ああ・・そのうち、男もスカートjはいて、風が吹いてパンツがめくれるようになるのでしょうかね?
そうなったらもう御仕舞いという気がしますが・・。

「遥」って、小説家には好まれそうな名前だと思います。
いいフィーリングですよね。うん。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事