鳥沢小学校の日々

陸上記録会

2月行事予定表

2016年01月30日 | 月行事予定表

2月行事予定表

◎うがい・手洗いをしよう!

2月01日(月) 入学説明会
2月02日(火)
2月03日(水) なかよしタイム
2月04日(木) 北教研(半日授業)
2月05日(金)
2月06日() 国体記念卓球大会(総合体育館)
2月07日()
2月08日(月) 学校集会 委員会活動日
2月09日(火) 4・5・6年授業参観・学年部会
2月10日(水) うたごえ  職員会議
2月11日() 建国記念の日
2月12日(金) 児童総会
2月13日()
2月14日()
2月15日(月) NRTテスト週間
2月16日(火)
2月17日(水) 1・2・3年授業参観・学年部会
2月18日(木)
2月19日(金) PTA執行部会(19:00)
2月20日()
2月21日()
2月22日(月) クラブ活動(最終)
2月23日(火)
2月24日(水) うたごえ  校内研
2月25日(木)
2月26日(金) 6年感謝の会
2月27日() ビオトープ保存会作業
2月28日()
2月29日(月)

PDF版はこちらです。


様子を表す言葉を勉強しました。

2016年01月29日 | 学校生活


29日(金),1校時に2年生の国語の授業を参観しました。
今日は,「様子を表す言葉」の学習でした。
まずは前の時間の学習内容の振り返りです。
「様子を表す言葉」は大きく3つに分けられます。
① ことばのひびき(擬音語)
② どれくらいかをあらわすことば(形容詞)
③ たとえ(比喩)
「それぞれどんな言葉があるのだろう」
きょうすけ先生の問いかけに,みんな元気よく手をあげて答えていました。


次に,様子を表す言葉を使って自分で作った詩を友だちのものと交換しました。
交換した詩の中から様子を表す言葉を抜き出します。
自分だったらどんな言葉を使うだろうかと考え,おすすめの言葉を書きます。
お互いに返してもらい,どちらの言葉の方がぴったり合うかもう一度考えてみます。
友だちと意見を交換することで学びが広まります。
どちらを選択するか考えることで学びが深まります。


目標は,様子を表す言葉を使って詩を作ること。
ねらいは,語彙(ごい)を豊かにし,自分が表したいことをより効果的に正しく伝えること。
みんな一生懸命に取り組んでいました。
果たしてどんな詩ができるのかとても楽しみです。 

※おまけ
書初めについてお知らせした時にも感じましたが,子どもたちの成長に驚きです。
言葉を覚え,文字を覚え,自分の思いを他人に伝えていく。
人が他の動物と違う発達・進歩を目の当たりにしています。 


5年生の俳画を紹介します。

2016年01月28日 | 学校生活

1日のうちに数回,学校内外をブラブラしています。
暇だからではありません。
学校施設の安全点検と,子どもたちの学習の様子を見るためです。


西階段の2階と3階の踊り場に,5年生の俳句が掲示されていました。
ただの俳句ではありません。
絵が添えられていました。
これを「俳画」(はいが)といいます。

いくつか紹介します。

日本人,いいえ山梨県人とすれば,やはり富士山が一番ですね。


日本人のDNAがちゃんと受け継がれていることがわかります。

文字だけでなく絵が加わると,伝える力が数倍大きくなりますね。
私もとても勉強になりました。

※おまけ
数年前に「絵手紙」にハマったことがありました。
5年生の「俳画」を見て,また始めてみようかなと思いました。


立会演説会と投開票が行われました。

2016年01月27日 | 学校生活

26日(水),立会演説会と投開票が行われました。
多目的室で選挙権のある児童が一堂に会して行われる予定でしたが,インフルエンザを予防するためにテレビ放送に変更しました。


ビデオカメラに向かって話すのは,みんなを前にするものと,また違った緊張感があります。
校長先生の話も少し噛んでいました。
大人でさえそうなのですから,候補者たちもさぞかし大変だったと思います。


各教室では,放送室からのLIVE中継を視聴しました。
みんな真剣な表情で聞き入っていました。


放送終了後,いよいよ投票です。
図工室に投票所が設置されました。
会長は定数1なので投票用紙に記載されている2人の候補者氏名のうちの1つに〇をつける単記式投票でした。
副会長は,5年生,4年生それぞれの定数が2なので2名に〇をつける連記式で行われました。
ちょっと複雑でしたが,選管の説明がわかりやすかったので,無効票は出ませんでした。

昼休みに選挙管理委員長のかれんさんから結果の発表がありました。
当選者のみ報告します。
会長  よしき
副会長  まな ののか
副会長  ゆうた はるか

※おまけ
選挙が終わりました。
当選した人たちは公約の実現に向けてがんばりましょう。
惜しくも当選を果たせなかった人たち。
困難に出会ったときこそ,苦しいときこそ,人としての成長のチャンスです。
結果は結果として受け入れ,応援してくれた人に感謝するとともに,当選した人たちに協力していきましょう。
そして,すべての児童の皆さん。
児童会は役員だけの活動ではありません。
鳥小児童のすべての皆さんの活動です。
役員を選んで,まかせて,それで終わりではありません。
役員をみんなで支え,役員にみんなで協力し,役員とともにみんなで行動することが大切です。
これまでの鳥小児童会の伝統を継続するとともに,よりよい児童会活動ができることを期待しています。
がんばりましょう。
先生たちも応援します。


かぜ・インフルエンザを予防しよう。

2016年01月26日 | お知らせ

山梨県でもインフルエンザが流行の兆しを見せています。
25日までに,休校や学級閉鎖などの措置をとった学校や保育所は22件にのぼります。
本校でも先週からB型にり患し学校を休んでいる児童が数名います。
急な冷え込みと乾燥で,ウィルスがまん延しやすい環境になっています。
本日配布しました「ほけんだより」(1月26日発行)をお読みください。
また,昨年配布しました通知「インフルエンザ予防対策について」(11月12日付)も併せてお読みください。

※おまけ

今日の大月の最低気温は-8.3℃(6:42)でした。
職員室の掃出し口前の木につるしてある温度計の値は-5℃(7:40)でした。


そして,これが職員室前の水飲み場の様子です。
これを見ると氷の柱は蛇口からはぶらさがっていません。
下の方からだんだんと上に伸びてきています。
これは氷柱(つらら)ではありません。
「氷筍」(ひょうじゅん)というものでした。
昨日の記事を訂正しておきます。

 

 


5年副会長候補たちの遊説を聞きました。

2016年01月25日 | 学校生活


平成28年度児童会選挙立候補者によるクラス回りも今日で終わりです。
6年教室には,5年副会長候補たちが応援者を伴って最後の遊説に来ました。
会長候補者たちと同じく,見応えのある応援パフォーマンスを披露してくれました。
また,公約に関わる質問に対しても,上手に答えていました。

いよいよ明後日は立会演説会です。
候補者と有権者が一堂に会して行われます。
すでに公約集は配布されています。
児童の皆さんは各候補者の公約を読み比べておきましょう。
立会演説会では似たような公約の細かな違いを質問してみましょう。

※おまけ
今朝はとても寒かったですね。
大月の最低気温は-5.9℃(7:04)でした。
今季最低かと思ったら,先週の20日(水)の-8.5℃の記録がありました。
でも感覚的には今日が一番。
それを裏付けるのがこの写真。


保健室前の水道です。
流し台に転がっているのは氷の棒です。
どうしてできたのかわかりますか?
チョロ出ししていた蛇口からのびたつららが折れたものです。

さて,明日の朝は今日より冷えるということです。
どんな写真が撮れることやら。
楽しみというよりも恐ろしいです。


4年生が植菌作業をしました。

2016年01月22日 | 学校生活

22日(金),4年生が椎茸(しいたけ)・なめこの菌の植え付け作業をしました。
今日の講師を務めていただいたのは,大月市森林組合の小林昭二さんでした。
また,のりかさんのお母さん,鈴木PTA会長さんにもお手伝いいただきました。


小林さんから作業の手順の説明を受けました。
菌を植え付ける原木としてナラとサクラが用意されていました。
ナラの木には椎茸の菌を,サクラの木にはなめたけの菌を植え付けます。
菌を植え付ける原木はどんな種類のものでも良いというわけではありません。
この菌にはこの原木というようにそれぞれ相性があるそうです。


ドリルを使って原木に20cm間隔で縦に1列穴をあけます。
あけ終えたら5cmほど回転させます。
1列目の穴と穴の真ん中あたりに2列目の穴を20cm間隔であけます。
この動作を繰り返すと,1本あたり,互い違いに4列~6列ずつの穴があきます。
垂直にドリルを当てないとうまくできません。
最初はおっかなびっくりでしたが,だんだんとコツをつかんできました。


菌を沁みこませたペレットを木槌(きづち)で穴に打ち込んでいきます。
入れ忘れた穴が無いかよく確認します。


菌を植えた原木を校舎裏に運びます。
左のフェンスに立てかけてあるのは,5年生が昨年植え付けた原木です。
植え付けたばかりの原木は梅雨のころまで横伏せして菌をしっかり根付かせます。

キノコが発生するピークは2年目,3年目だそうです。
立てかけてあった原木にはまだまだかわいい小さなキノコがついていました。
自分たちが植え付けたキノコです。
定期的に成長を観察していきましょう。

※おまけ
昨日は「大寒」(だいかん)でした。
文字通りの寒い一日でしたね。
天気予報によると明日23日(土)は大寒波に襲われ,西日本は広い地域で大雪となるようです。
関東地方でも昼過ぎから雪が降り始め,夜9時には降り止むという予報です。
2年前の大雪の時も,1週間前に積雪があり,それよりも雪は降らず,夕方には止む見込みとの予報が出されていました。
予報はあくまでも予報です。
最悪の事態を想定して雪に備えるようにしましょう。

※おまけのおまけ
一番上の写真の右隅に写っている人は森林組合の人ではありません。
のりひろ教頭先生です。 


熱戦開始!児童会役員選挙

2016年01月21日 | 学校生活


来年度の児童会役員を決める選挙が本格化してきました。
すでに立候補者のポスターは掲示されています。
立候補者は次の通りでした。
会長候補 2名(5年生 定数1)
副会長候補 6名(5年生 定数2)
副会長候補 3名(4年生 定数2)
すべて定数を越えていますので投票による選出となります。
がぜん,選挙運動にも熱が入ってきます。
いよいよ今日からは選挙権のある3年生以上へのクラス回りが始まりました。
6年生の朝の会が始まる前には会長立候補者2名が応援する児童を伴って訪問しました。
立候補者の公約発表に続いて,責任者が立候補者の人となりを紹介しました。
最後にイメージソングを歌うなど,自分を売り込むために工夫したパフォーマンスも見せました。
立会演説会および投票日は27日(水)です。
それまで入れ代わり立ち代わりに候補者たちが訪問します。
公約をよく聞き比べてそれぞれの役職にふさわしい人を選びましょう。

※おまけ
校庭にはまだ雪が融けずにたくさん残っています。
今日も子どもたちは雪合戦やだるま作り,凍ったところではスケートをして楽しんでいました。
そして,なんと今日の給食には雪だるまが出ました。
タイムリーで遊び心のある食材でした。

わかりますか?
写真をクリックすると大きくなります。 


雪遊びを楽しみました。

2016年01月20日 | 学校生活

2時間遅れとなりましたが,みんな元気よく登校してきました。
 

子どもたちは,土日をはさんだので4日ぶりの学校です。
久しぶりに会った友だちと休み時間になると校庭に飛びだしてきて,雪遊びをました。
大人にとっては大迷惑な雪も子どもにとっては大きな喜びです。
校庭のそこかしこにはしゃぎまわる姿と笑い声があふれていました。


かまくらを作ろうとして雪を集めていました。


こちらは雪だるまを作っていました。


可愛らしい雪だるまです。
「冬のソナタ」を思い出しました。

※おまけ
明日はいつも通りの登校です。
まだ道路には雪が残っています。
融けたところは凍って滑りやすくなっています。
今朝,登校するときに滑って転んだ児童が数人いました。
しばらくの間,完全装備で登校しましょう。
できるだけ両手には荷物を持たないようにしましょうね。 


明日,20日(水)は2時間遅れの始業です。

2016年01月19日 | お知らせ

明日,20日(水)は通学路や道路状況を考慮して2時間遅れとします。
学校が始まる時刻が2時間遅れの10時50分になります。
登校班の集合時刻もぴったり2時間遅れにしてください。
梁川方面のスクールバスも2時間遅れで出発します。
雪が融(と)け始めた道は,滑りやすくなります。
屋根から落ちてくる雪もあります。
いつも通りに必ず帽子をかぶって来てください。
転んだ時のケガを予防するために手袋をしてきてください。
靴下が濡れないように長靴をはいてきてください。 

※おまけ
「転ばぬ先の杖」が大事です。
「後悔先に立たず」ですよ。
完全装備で頭上にも足元にも注意を払って登校しよう。