鳥沢小学校の日々

陸上記録会

わんぱく寄席

2013年09月26日 | 学校生活
『とりさわ小わんぱく寄席』は,保護者や地域の方をお誘いして,
楽しい笑いに包まれました。

落語に欠かせない三味線に笛や太鼓のお囃子,噺家さんのおいしそうにお蕎麦やお餅を食べるしぐさや音,金屏風に座布団とワクワクさせる雰囲気の中,まずは落語の約束事をおもしろおかしく教えてもらいました。

4,5年生を代表する,いろとりどりの羽織姿のミニ落語家さんの出番には,会場から拍手喝采!
友だちの鳴らす出囃子にのって登場したわんぱく落語家たちは,はじめの緊張はどこへやら,ノリノリで次々と小噺を披露しました。

後半は,プロの皆さんの落語と太神楽曲芸とマジックで会場はおおいに盛り上がりました。
日本の伝統芸能の「笑い」と出会う,楽しい秋の一日でした。

大地の作りと変化ついて(5・6年生)

2013年09月04日 | 学校生活
 9月4日(水)、田中収名誉教授をお招きして、“大地の作りと変化”について
学習しました。
 実際に石を見せてもらったり、地震の説明をしてもらったり…
有意義な時間を過ごすことができました。
 温泉の話もしていただき、「大月で温泉を発見するぞ!!」と意欲的な
児童もいました。
 お忙しい中、鳥沢小に来ていただきありがとうございました。

充実した東京見学

2013年09月02日 | 学校生活
 8月30日金曜日、NHKの放送センターと日産追浜工場見学に行ってきました。NHKでは、ネイチャーカメラマンについて、自分の顔が動物に似ていることに感動をしたり,クリエティイラボでの背景のキャラクターや音声で楽しんだり、NHKの動画のクイズで楽しんだりしました。また、八重のさくらやあまちゃんの衣装や3Dシアターの目の前に飛び出す画像やアフレコに驚いたりしました。

 日産の追浜自動車工場では、働いている人の迫力に気づく子がいました。確かにあそこで働いていた人達は,ねじ一本を大切にして,いい加減に仕事をしている人は一人もいませんでした。真剣そのものの表情でしたね。みんなにはあの姿勢を学んでほしいです。大人が一生懸命に仕事をしていて,そして,あの人達が日本の工業を支えていることを感じてほしいと思いました。