鳥沢小学校の日々

陸上記録会

5年生稲刈り 田植えから116日

2018年09月14日 | 家庭・地域との連携

 9月14日(金)雨も上がり,5年生の稲刈りが実施できました。涼しくて気持ちよい気候の中,「おおつきエコの里」の佐々木さんにご指導いただきました。学校田では他の作物に先駆けて実りの秋を迎えました。思い起こせば5月22日に田植えをし,8月3日に稲の花が咲き・・・5年生は夏休み中も観察と水の管理を続けてきたのです。あれから,116日目の今日,自分たちで育てた稲を刈りとりました。

 

この写真をご覧ください。稲刈りガマの刃先は,のこぎりのようにギザギザしています。普通のカマとは明らかに違うことも学習しました。左手の稲の根元のつかみ方,右手のカマの持ち方,カマは引くときに切れるのでその使い方など細かく教えていただきました。

 最後に稲が腐らないように「うしがけ」をつくりました。この後2~3週間ほど乾燥させてから脱穀作業へと進みます。ただし,この間にスズメたちが大群で押し寄せ食べてしまいますので,食べられないように防鳥網をかけました。

さて,明日は朝8時からPTA草刈り作業があります。雨天の場合は16日に順延させていただきます。朝6時に緊急メールで流しますのでご確認ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 上中老人クラブの皆様に感謝 | トップ | PTA草刈り作業 運動会環境整... »
最近の画像もっと見る