漢和辞典ファン日記

初心者ですが漢和辞典ファン。漢和辞典に見つけるあれこれを記事にしてまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「栃」って国字だったのか!

2009-04-04 10:00:00 | 日記
scene around tonegawa-river写真はちょっと強引だけど「この先に行けば栃木県」な利根川(笑)。栃木県、まだ自転車で行ったことがないんだよな。輪行使えば簡単そう。自走でもさほど「大変すぎる」というわけではないのかな。そのうちにちょっと考えてみよう。

それはともかく「栃」。『新漢和大字典』を見ると「」がもとの形だとある。すなわち「十」と「千」を掛けると「万」になるということで「万」を「トチ」と読んだことに基づく会意文字なんだとか。

「なんだよ、てめえ。中国の漢字作りにもそんなおふざけがあんのか」と思ってよく見ると「栃」は「国字」。なるほどな、そういうことか。

ところで都道府県名で国字を含むものっていくつくらいあるんだろうな。調べてみようかと思ったけど都道府県名を飛ばしてしまいそうな気もする(苦笑)。また、そのうちにということで。


【送料無料】100個入り 餃子の里!隠れ名店の宇都宮餃子
オーガニックサイバーストア
売り上げランキング: 4186
コメント   この記事についてブログを書く
« 「桜」の字は意外に単純なル... | トップ | 「私」の原字である「厶」と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事