漢和辞典ファン日記

初心者ですが漢和辞典ファン。漢和辞典に見つけるあれこれを記事にしてまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「象」が象形文字なんだって?!

2009-04-03 09:30:00 | 日記
little elephant at ueno zoo, tokyo漢字を使う国の人間なのに、漢字の成り立ちや意味を見て驚くことがすごく多い。情けないけど知らないものは仕方ない。発見にいたる経緯は楽しいしね。

今回驚いたのは「」。当然ながら「(イノコ)」のところに掲載されている。ちなみにこの「豕」も象形なんだそうだ。『漢字海』によれば「その尾をもちあげるので『豕』という。毛の生えた足があり、後部に尾があるようすに象る」。いや、これよくわからんから^^。

熟語としては「豕突(シトツ)」というのがあるそうだ。意味はもちろん「猪突」と同じ。

ともかく。この「豕」が組み合わさったように見えるので、「象」は当然に会意だか形声かと思った。しかし手持ちの辞書がみな一致しているんだけど「象」は象形文字。ひょえ~、これは盲点だ。象の形であるというのも盲点だし、「豕」を含むくせに象形だというのも盲点だなあ。

尚、「象」には「かたち」とか「かたどる」なんて意味がある。それは「象形文字」という熟語からも明らかなこと。なんで「動物としての象」が、そんな意味を持つようになったんでしょうね。それはよくわかりませんでした^^。

楽しい工作シリーズ 象工作セット
タミヤ (1995-11-08)
売り上げランキング: 64304
コメント   この記事についてブログを書く
« 冤罪の「冤」は「かわいそう... | トップ | 「桜」の字は意外に単純なル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事