漢和辞典ファン日記

初心者ですが漢和辞典ファン。漢和辞典に見つけるあれこれを記事にしてまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「兎」は、まあ「象形」ってことでいいかな。

2009-03-25 12:45:38 | 日記
how to make rabbit in kanjiうちには兎がいる(写真は下)。

その兎。「兎」を漢和辞典で見てみないと「象形文字」だとは思わないんじゃないのかな。左の写真は『新漢和大字典』。

漢字の意味は言うまでもないことだけど次の通り。「耳が長く、あと足がよくきき、すばやく走る動物」。それからこちらは知らなかったけれど「玉兎(ギョクト)」という語もあるそうな。まあ字を見れば予想できるように、「月に兎が住む」という伝承に基づいて「月」のこと。

この兎。辞書で見ると熟語(?)がなかなか面白い。たとえば「兎死狗烹(うさぎシしていぬにらる)」。まあ「烹」の意味がわかんないと全く意味がわからないんだけど「ウサギがみんな死んでしまうと猟犬も無用になり、煮て食われてしまう。事が終わると捨てられることのたとえ」だそうな。

残念ながら具体的な用例はなく、この「兎死狗烹」が「風が吹けば」風に冗談っぽく語られるのか、あるいは現代の生活の中で、女性が男性に向かって「兎死狗烹じゃないでしょうねっ?」なんて言うのかよくわからない(笑)。漢文学習に適しているとされる『漢辞海』によれば「事が成功した後は、功労者が殺されるたとえ」とあるので、もうちょっとまじめなシチュエーションで使われるのかもしれない。

尚「兎烏(トウ)」は、月に住む兎と三本足の烏の住む日から「月日」の意味。「兎走烏飛(トソウウヒ)」は月日の経つのがはやいたとえ。

うちの兎も夜中に駆け回るのは結構速いっす。

rabbit in my room
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「雲」の名前。 | トップ | 面白いいわれのある「蘇」。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
漢和辞典にタイトル (質問)
2016-04-15 17:45:41
この漢和辞典のタイトルを伺えませんか? 買いたいと思っています。
学研 新漢和大字典、かな (torisan3000)
2016-06-05 03:38:25
記事中に引用しているのは『学研新漢和大字典』です。ご参考までに。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事