漢和辞典ファン日記

初心者ですが漢和辞典ファン。漢和辞典に見つけるあれこれを記事にしてまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「燕」が象形文字だとは知らなかった。

2009-03-15 17:31:31 | 日記
swallow in kanji characterこのブログを立ち上げたきっかけは『漢和辞典に訊け!』なんだけれども、より直接的なきっかけは別にある。それはふと開いた漢和辞典に「燕」が象形文字だと書いてあったこと。

漢字を知っている人には当たり前のことなんだろうけど、知らなかった(忘れていた)私は驚いた。ちなみに左の画像は三省堂の『漢辞海』。漢文を読むために気を配っているのだ、とする辞書。

そういう説明を見て、「ではいったい燕の部首をレンガとするのは正しいだろうか」とも思った。だけど部首については『漢和辞典に訊け!』にもいろいろと書いてあって納得。

「これは面白い。絶対専門のブログを作ろう」と思ったきっかけではありました。

尚、最近買った『新潮日本語漢字辞典』。まだ使い方のページも何も読んでない(本文をいろいろ眺めてみただけ)んだけど、どうやら漢字形成のことは触れていないのかな。

例文や日本語の熟語を引くにはよさそうなんだけど、成り立ちのところって面白いからぜひ数多く掲載しておいて欲しいなあというのが個人的感想なんだけれども。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今更ながら漢和辞典入門 | トップ | 「犇めく(ひしめく)」のは... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事