鉄道模型・色差し三昧

精密な模型製品だからこそ、色差しを施しませんか?
より、魅力を引き出しましょう。
お気に入りができますよ。

窓ガラスを外して 鉄道コレクション飯田線42系(その6)

2012年01月15日 | 1:150 伊那谷
「しんちゃん電車」の愛称が付いた新京成8000系の5802編成ですが、
いよいよ最後の週末を迎えました。
電鉄の発表はこちらから。
毎日の通勤で使っている路線ですが、この編成にはしばらく乗っていません。
めぐりあわせが悪いまま終わってしまうかもしれません。

さてさて。
下諏訪君の旧型国電です。

四苦八苦しながら、窓ガラスを外しました。

けっきょく、外側からも見える箇所でひとつ割れを入れてしまったのは、ココだけの話しですよ。

そこまでして窓ガラスを外したのは、車体断面の塗装を補うためです。

左側3枚の窓敷居と柱には、クリーム色を差してあります。
ここでは、GMカラーの「西武アイボリー」を使いました。

窓ガラスを戻してみると、こんな感じ。

仮に、使い込んだ感じを出すから…にしても、青白く見えるのは考えモノ。

前面も、同じように色を差していきます。

箱型の前サボ受けの側面なども、塗り足すべき大きなポイント。

妻面でも、同じように色を差してやります。

紺色のタッチアップですよ。

じつは旧型国電のばあい、クリーム色の塗り分けは雨樋に達するのが正当です。
ですから、塗り足し。

外した幌は…?

幌吊を紺色で、当たり面を黒で塗り分けました。


続行で、窓ガラスパーツの色差しも。

なるべく、色の入っていないところを塗りつぶそう、という発想です。
これで、ヘンにすき間が空いているようには見えにくくなるはず。


これを、直したいのです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←続行中。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« きっぷが出てきた | トップ | 運行番号表示 鉄道コレクシ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (南栗橋車両管理区荒川支所)
2012-01-18 11:01:15
ご無沙汰でございます

旧国も鉄コレで出る時代ですからね…

GMのキットでバリエーション展開できる方がいいと思うのは当方だけですかねぇ?
お手軽ではあります (とりのさんぽ)
2012-01-19 01:34:33
GMのキットを参考にしたのだとは思いますね。
この一連の製品は。
腰高の某社製品よりはマシかと思いますが、買ってくるだけではつまらないだろうと考えます。

コメントを投稿

1:150 伊那谷」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事