取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

ゴーストライターの依頼?

2018年01月31日 14時18分07秒 | 沼田利根の言いたい放題
ゴーストライターの依頼が来て、期待していた。
だが、連絡すると「まだ、時期が早いので、お願いする時は、こちらから連絡します」と言われる。
結果的には、それっきりとなる。
興味のある人物だったので、是非、取材してみたかったのだが・・・亡くなってしまった。
----------------------
ゴーストライター
誰かの代役として何らかの執筆を受け持つ人物のこと。
ゴーストライターの仕事の流れ
本編のすべてをゴーストライターが執筆する場合には、まず著者となる人物と打ち合わせをして、どのような内容にするのかを打ち合わせ、その内容に基づいて取材を進めます。 複数回にわたって取材を繰り返すため、ゴースト ライターになるにあたっては、ライターのなかでもよりいっそうのコミュニケーション能力が求められます。
なお、このコミュニケーション能力とは、「相手の引き出しを開けてあげる能力」です。
1つの質問をしたら相手が10答えてくれる。そのようなイメージです。
経営者本やタレント本など、プロの書き手ではないけれども「著名な人」が出している本のたぶん9割ぐらいは、ゴーストライターが代筆したものです。
ここで「代筆」ということばを使ったのでわかるように、「著者」本人の考えていることや体験談を長時間のヒヤリングをもとに代わりに書いてあげるというのが、ゴーストライターの仕事です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひらきなおり(片木奈緒里)... | トップ | 衝動的な行動をなくす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

沼田利根の言いたい放題」カテゴリの最新記事