取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

「今、できることは何か」

2018年03月17日 09時48分13秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
「恵まれない立場にいる方が、その状況から頑張れるからいい」
そのとおりであろう。
自分が置かれた状況を冷静に見つめんがら、「今、できることは何か」と工夫や努力を重ねる。
粘り強い挑戦が、価値創造を生む。

「これ以上できないといところまでやりきる」それが青年の心意気。
「今、挑戦せず、いつやるのか?」
「すべては自身の一念で決まる」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暗闇の散歩 | トップ | 柔軟な発想で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい言葉・受けとめる力」カテゴリの最新記事