取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

会合後、お楽しみの抽選会

2019年01月14日 23時09分17秒 | 日記・断片

暮れの商店街の抽選で肉が当たった。
その肉を息子たちに御馳走する予定だった。
母親が元旦に「何時来るの」とスマフォで長男に連絡すると、「明日行く」と言う。
「明日はダメ、箱根駅伝の応援に行くから」と断る。
長男夫婦から再び、「新年のあいさつに行くけど」と連絡があったのは、12日の土曜日の夕刻。
だが、柏で行われた「東京大衆歌謡団」のライブへ行った日で、食事の用意もしていない。
「急に来るって言われても無理」と母親は断る。
そして今日(14日)夫婦でやってきた。
ラインの話となり、息子は母親に「メールよりラインの方がいいよ」と勧め、セッティングをする。
家人がステーキなどを御馳走する。
当方は、食事後に家を出て4人との待ち合わせ場所へ急ぐ。
午後7時からの会館での会合へ向かう。
改めて思うが、地味な裏方のような業務に携わっている人たちが意外に多いことに驚く。
会場は多くの参加者たちで埋め尽くされる。
おそらく数百人規模だろう。
会合後、お楽しみの抽選会が行われた。
用意された景品は、実に多彩で参加者の20人に1人が当たったような確率。
当方は抽選券が、あらかじめ用意されていることを気付いていなかった。
午後9時少し前帰宅。
すれ違いで、長男夫婦が少し前(8時55分頃)に取手から柏のマンションへ帰っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歴史を創るの人間の知恵と覚悟 | トップ | 取手選手応援コーナーの女性... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・断片」カテゴリの最新記事