取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

無関心や黙殺されるより

2018年01月30日 15時19分50秒 | 創作欄
好き、嫌いという自分の感情に振り回させる。
人間は感情の動物であるので、それは仕方のないことだ。
「君に関心があるから、相手は好き、嫌いを言えるだね。無関心や黙殺されるよりいいよ」
高校の国語教師の野々村博が、徹をなぐさめるように言った。
「なるほど、相手は無関心でないんだ」と徹は納得した。
「自分を責める必要はないよ」野々村先生は笑顔を見せた。
野々村先生は大学を卒業して2年、生徒たちにとって「兄貴のような教師であった」
徹は、中学から続けていた詩作について、野々村先生に意見を求めた。
「10年、続けてみなさい」
「才能はありますか?」
「多くの詩人がいる。たくさん本を読むことだね」
徹は、5年後に詩作をやめた。
1回きりの投稿を最後に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 矯正中の患者さんの歯のクリ... | トップ | 伝説のギャンブラー東剛志 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創作欄」カテゴリの最新記事