取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

鎮守の森

2017年05月17日 12時08分04秒 | 日記・断片
若葉が萌えた立ち、木々の香りのすがすがしさの中に身をゆだねるような気分で散策する。
いわゆる鎮守の森で休む江戸時代の旅人を想ってみる。
ここは、旧水戸街道の吉田地区である。
もしかして、旅人はこの樹の下で旅の疲れを癒していたかもしれない・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不屈の楽観主義 | トップ | 平将門と取手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・断片」カテゴリの最新記事