取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

最も危険なことは無知であること

2016年12月28日 08時22分03秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★軍事とは何なのか。
その問い掛けが執筆(逆説の軍事論)の原点でもある。
ひとつの答えは「自分たちが戦わなかったから、日本は平和だった」。
だからこそ、自衛隊のリアルを知ってほしいと願う。
「歴史が教えるとおり、最も危険なことは無知であることなのです」
元陸上幕僚長・冨澤睴さん(78)
父は芥川賞作家・有為男
★「カジノ収益による財政改善が期待される」
自民党の細田博之総務会長
カジノで負けた人の金でわが国の財政を本当に改善できるのか。
パチンコ・競馬・競輪・競艇・オート日本はこれ以上、ギャンブルを必要としないはず。
★「カジノ法」に国民は批判的だ。
一般的な人々は健全なのだ。
★すねに傷をもつ日本。
侵略や植民地支配。
それがなかったことには到底できない。
負の歴史に目をつぶるわけにはいかない。
和解の試みを地道に繰り返すことだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ、医療費は増えるのか? | トップ | がん細胞は熱に弱い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい言葉・受けとめる力」カテゴリの最新記事