取手・医科歯科通信 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

無知は罪悪である

2018年01月26日 07時24分52秒 | 沼田利根の言いたい放題
例えば、沖縄問題。
作家の百田尚樹さん「普天間飛行場は元々、田ぼの中にあった。基地の周りに行けば商売になると人が住み出した」
だが、普天間飛行場の基地はかつて約1万4000人が暮らしていた村の中心地で、村役場や学校があった。
太平洋戦争末期の1945年4月、沖縄本土に上陸した米軍は、住民を収容所に入れて一帯を占拠。
1945年6月には飛行場建設を始めた。
その後、住民は帰村を許されたが、米軍が占拠した土地には戻れず、飛行場の周辺に住むしかなかった。


無知は罪なり、知は空虚なり、英知を持つもの英雄なり。
哲学者 ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年) 。
コメント

井野天満神社の寒紅梅が満開

2018年01月26日 06時50分19秒 | 日記・断片
気にはなっていたが、毎日新聞で知った.
取手・台宿2丁目の井野天満神社の寒紅梅が満開となる。
先月の12月24日に開花したそうだ。
少し前に見に行った時(12月20日ころ)には、まだ開花していなかった。
10月桜(正月桜)は長く、10月から1月現在まだ、散らない。
昨年、2月20日ころ、天満神社で家人の友人の高津さんに会う。
階段を下ったところ、久田さんの奥さんが、庭から当方に気付いたのだろう飛ぶように来て、「退院して、本当に良かったですね」と声をかけられた。
久田さんの庭から階段下まで約70㍍くらいの距離であろうか。
また、東5丁目の中田さんの奥さんも、家の中から当方の姿を見かけて、100㍍先まで追い掛けてきた。
「何時、退院したのですか?今、佐藤さんと居間で話していて、姿を見かけたので追いかけて来たのよ」と言う。
居間から新道の向かい側まで約50㍍。
近視の当方には信じがたい視力である。
声をかけていただく、そのことに感激した。
心配していただく、友人、知人のみなさんに感謝するばかりだ。
入院、退院は徒歩であったが、「車で送ろうか」「車で迎いに行くよ」と言っていただいた友人の気遣いには心を温められた。
コメント

1月25日(木)のつぶやき

2018年01月26日 03時25分02秒 | 医科・歯科・介護
コメント