とらたん通信

会員制で安全・安心の無農薬の農業体験交流。里山保全や脱温暖化・資源循環型まちづくり活動。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とらたん通信10月15日

2013年10月15日 | 田舎暮らし体験交流
イモ掘り

 秋晴れの9月29日と10月13日にさつま芋の収穫作業を行いました。
 今年は夏の猛暑と水不足で収穫量は例年の80%、芋の大きさも小粒でした。
《9月29日》










[収穫が終わった畑]


 *遅くに植えた紫芋がまだ残っています。10月20日ころには収穫するのでお越しください。


《10月13日》
















10月12日の畑
 10月になっても昼間は30度近くまで気温が上がり、畑では蝶が乱舞しています。白菜は青虫に喰われてレース状になっているものもあり、芯まで喰われたものは生長できないので抜いて処分せざるを得ません。

[西側から望んだ畑]


[ミニ白菜とサラダ白菜]


[白菜・無双と晴黄85]


[手前は白菜・冬峠]


[各種大根] 

[広島菜と高菜]


[三太郎(大根)] 

[春菊やホウレン草、小松菜、ラディッシュの畑]


[水菜] 

[青梗菜]


[二十日大根] 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« とらたん通信9月22日 | トップ | とらたん通信10月23日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし体験交流」カテゴリの最新記事