とらたん通信

会員制で安全・安心の無農薬の農業体験交流。里山保全や脱温暖化・資源循環型まちづくり活動。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とらたん通信12月20日

2013年12月22日 | 田舎暮らし体験交流
冬に備えて

《1月~2月に収穫する白菜は括って雪対策》


《漬物用の大根の収穫作業》




《白菜の糠漬け》
1)あら漬け(塩漬け)した白菜
10日間位天日干しした白菜を約1週間あら漬け(塩漬け)しておきます。

2)糠の調合;米ぬかに5~8%の塩と昆布や唐辛子(柿やリンゴの皮を干したものなど)を好みの量を加えて混ぜ合わせる。

3)上記の調合した糠を敷いて白菜をす並べ、その上に調合した糠を降りかける。
 
4)これを繰り返して、袋の口をしっかり縛り、同量の重しをする。
  

【大根の糠漬けも白菜と同じ要領でおこないました。ただし、あら漬けはしないで、干して柔らかくなった大根を直接糠漬けしました。】

《広島菜と高菜の漬物》
 

《粕漬け用の大根干し》


雪のとらたん畑

 

《雪の花をつけたユズや梅の木》
 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« とらたん通信 12月6日 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし体験交流」カテゴリの最新記事