フィリピンも様変わりしたもんだなぁ

経済発展が著しいフィリピンでありますが、底辺のローカルの方々とのコミケを発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

環境を守ることで得ること、それはこの国では死活問題

2018-04-21 15:52:37 | ストレス解消
こんにちわ(^o^)

フィリピン夏なんですが、いまいち暑さが…

この時期でスコールが多いです。冷夏ですね。とは言え日本人の我々からすれば十分に暑いです。

たださほどエアコンを必要としないですから、耐えられる暑さとでも言えるのでしょう。

筆者もお空の不安を抱えつつ、少しばかりの外出してまいりました。

蛍のクリスマスツリーでも見たいなぁ〜なんて思いまして

ただ残念ながらクリスマスツリーには程遠い蛍の光でありました。

やはり環境汚染が進んでるのでしょうね。

2〜3年前は、日中は青と黄が綺麗なカワセミがこんなにも間近で観れるの??と驚き!

夕刻にはクリスマスツリーの蛍の光を観賞して、自然の醍醐味を味わいました。

たった僅かな時間でその醍醐味は失われております。

耳をすませば、蝉の鳴き声も殆ど無いです。

昨今ドテルテ大統領が、観光地の環境汚染を危惧して、観光地の閉鎖と再整備を命じました。

これには賛否両論はありますが、筆者の率直な思いは、よくぞ決断した!
であります。

世界的にも有名なボラカイ島でありますが、筆者も大好きでして8年前から毎年訪れております。

本当に綺麗な島でした。過去形になってしまってるでしょう。

あの島を元通りにするには、閉鎖しかありません。しかしながら多くの大手リゾートホテルや多くの投資家による様々なビジネスが存在しております。

そしてそれらは少なかれフィリピン政府の財源に役立っております。

もっと言えば、有力な国会議員の利権が多く絡みます。

それらを敵に回して閉鎖することは歴代の大統領には出来なかったです。

まっその様な能力が無かった!あるいは小金の利権で満足していた!のかも

日本の政治家も似たりよったりですがね。(^o^)

この国は環境保護をしないと、まともな外国人が訪れなくなってしまいます。

ただただ人件費が安いだけの国になってしまいます。

人件費が安いなら多くの企業が?

いやいや法律の問題もございますが、
イメージも大切であります。

一昔前ですと、フィリピンに行ったイコール女遊び!

最近は、語学留学や若者起業家がイメージを変えるべく頑張ってくれております。

そんな意味合いでもハードの部分の環境は大切であります。

それは将来的に、まともな仕事でまともな会社に働けるチャンスが拡がると私は思います。

私が最初に訪れた10年前は、フィリピン女性の勤め先などは水商売が殆どでありました。男性は殆ど職が無かった。

今や学歴を多少持った者は、語学学校で先生として職を得ております。

よい環境ならばもっと他業種の進出があると筆者も思っております。

蛍のクリスマスツリーをもう一度観たいですから

Torachangより
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アンビリバボー!映画の話し... | トップ | フィリピンの物価と移住生活 »

コメントを投稿

ストレス解消」カテゴリの最新記事