モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

千葉戦に向けて

2018-10-12 12:16:36 | モンテディオ山形
巨人は原監督3度目ですかぁ。
阪神金本監督も辞任が決まりました・・・
いよいよ来季に向けてストーブリーグも近づいてきましたなぁ。


さて、
日曜日は千葉戦です。

正直、小声で言うと、
どちらも実質昇格、降格がなくなって、
モチベーションに苦労する試合となるかもしれませんね。
もちろん、選手は可能性がある限り信じて戦うわけですが。

そういう意味では、
若干選手も肩の荷が下りて、本当のチーム力が出る試合かもしれません。


昨年、千葉がラスト7試合を怒涛の7連勝でPOに滑り込みました。
あの勢いがあれば、今シーズンは開幕からぶっちぎってもおかしくないわけですが、
(その前に、その勢いで昨年昇格しろよと思うわけですが・・・)
そこが、そうはうまくいかないのが団体ゲームなんでしょうなぁ(汗)


お互い、ちょっとした壁を乗り切れば、J1に手が届くようなチームだと思うのです
が、
なかなか神様はそうさせてくれません。


千葉は、得点力が抜群ですが、あのハイラインを取る限りはどうしても失点は増える
構造です。
逆に、ウチは5バックでそこそこ守れるんですけど、反面致命的に得点力がありませ
ん。5バックなら、カウンターのチームに仕上げた方が簡単なんでしょうけど、ポ
ゼッションにもこだわるという、難しい戦術をとっています。

千葉ぐらいタレントの揃ったチームなら、もう少しオーソドックスに戦った方が勝ち
点は積みあがりそうですが、それは関塚監督の時で限界を感じたんでしょうね。
ちょっと、ビッグクラブにしては極端な戦術かなと思います。


ウチは成豪がいませんので、大量得点は望めません。
守備が我慢しきれなくなったら、1-3、1-4くらいで負けそうです。

守備陣が踏ん張って、1-0、2-1くらいがウチの勝ち筋か。

折角南が復帰したんですから、
中村、ユルキとの絡みがみたいですね。
それが見れたら、今回は良しとしますか(汗)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミラクルの再現を(その8)... | トップ | 明日は千葉戦~我々はチャレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテディオ山形」カテゴリの最新記事