広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

狐狸ゃ馬鹿試合

2009年08月13日 | ショートショート

昔々、とっても化けるのが上手なキツネとタヌキがいました。キツネもタヌキも自分の方が上手いと言って譲りません。ある日タヌキはキツネに手紙を書きました。
「化かし合いの勝負、受けて立て。化けてお堂に来い」
挑戦状を叩きつけられたキツネは早速、木の葉を頭に乗せて変身です。
「ヘンシーン、トォッ」
虚空を回転して降り立つと、ヒュイ~ン!仮面ライダー1号に変身です。やっぱり変身といえばこれでしょう。サイクロン号に乗ってブォ~ン!お堂にレッツゴー!
見ると、お堂の前には人だかりができています。何だろうとタヌキが人垣をかき分けると、ストリートミュージシャンです。アコギをポロポロリンと弾いて切々と歌いあげます。
「♪○ん○ん○ぬきのキンタマは~♪かぁぜもないのにブ~ラブラ~♪そぉれを見ていたブルドッグ~♪ビ~ック、ビック、ビック、ビックカ~メラ~♪」
哀切の弾き語りに感動し、キツネは思わず帽子の中にお札を投げ入れました。ストリートミュージシャンは一礼して歌います。
「♪ひっかかりましたね♪キ~ツネさ~ん♪」
アアッ!しまった!タ、タヌキの仕業だったのか!まさかストリートミュージシャンごときに化けていようとは、不覚でした。
「何のこれしき!後で松並木に来い!!」
悔し涙を流しながらキツネはサイクロン号にまたがるとブォ~ン!走り去りました。

ストリートミュージシャンはタヌキの姿に戻ると、一計を案じました。
「う~ん、キツネのやつ、次はもうひとヒネリしてくるに違いない。ここはさらに裏をかいて・・・」
ドロドロリン・・・タヌキはキツネに変身です。

松並木にキツネが辿り着くと、木陰に美女軍団が全裸(モザイク有り)でくつろいでいるではありませんか!
アアッなんたるちあのサンタルチア、驚き桃の木三千円です。
姫野真利亜!仲村梨沙!松本まりな!早見瞳!朝岡実嶺!星野ひかる!涼木もも香!有須あゆみ!白石ひとみ!桜樹ルイ!小林ひとみ!五十嵐こずえ!朝岡実嶺!里中あやか!(ああ・・・書き出すとキリがない!!)
往年のAV女優勢揃いじゃないですか!まさにAVファンのフィールド・オブ・ドリームスです!!
キツネは感涙にむせんで全裸のAV女優(モザイク有り)にダイブ!
「もう負けてもかまいません!!ここに、ここに浸りたい!」
化けているに違いない・・・そう思いつつも体は正直です。
「キャー、かわいいキツネさん!お姉さんたちにまかせて~」
・・・な、なんと美女軍団(モザイク有り)は本物だったのです。よくぞ男に生まれけり、キツネはお姉さんたちに徹底的に懲らしめてもらいました。

・・・お姉さんたち大移動の後、キツネが「灰になっちまった」状態で木陰に横たわり一服していると、キツネがやってきました。
「どうやら私の勝ちのようですね」キツネがニヤリとしました。
「果たしてそうですかな?」倒れていたキツネもニヤリとしました。「どちらが本物ですかな?」
「フフ・・・わかりきったことを」立っていたキツネが背中のジッパーをジジ~ッと降ろすとタヌキの姿を現しました。
「なんのなんの」倒れていたキツネも背中のジッパーを開けるとタヌキです。
「え?・・・どっちがどっちなんですか、この話?」
立っていたタヌキが倒れていたタヌキに駆け寄ると、さらにジッパーを探します。
「お前の・・・お前の化けの皮を剥いでやる!!その皮をジャンパーに仕立てて売るもんね!『とらぬタヌキの皮ジャン用』なんちって~」
ありました、ありました。やっぱりね!!倒れていたタヌキの背中のジッパーをつかむとジジ~と下ろします。
その途端、倒れていたタヌキの眼球がビギッと飛び出し、両頬から毛むくじゃらの足が4本ずつ突き出し、まるでカニ頭です。ジッパーを下げた部分から無数の触手が涌きだして腕にからみつきます。思わず絶叫しました。
「バ、バケモノ!!」

「ふぅ~、完成」
私がキーボードを叩く手を止めると、後ろから覗いて読んでいた女房が言います。
「エ・・・完成・・・ですか・・・?結局、どっちが勝ったんですか?キツネですか、タヌキですか、それともバケモノですか?」
「フフ・・・そこがぼかしてあるところがミソなのだよ。どっちが勝つかヒネってヒネってお話を書いた訳だから、勝ったのは、まあ、僕、矢菱虎犇・・・つまり、人間ってことですかな。ホッホッホッ」
「こんなの読んで楽しいかしら・・・何はともあれ、お疲れさま。お茶、入れましたよ。お饅頭もどうぞ」
女房に勧められるまま、饅頭をひとくちでパクリ、お茶でゴクゴク飲み下します。
・・・ンン!?

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 嗚呼、血吸う蜥蜴の怪 | トップ | 愉快誘拐 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パソコンの (ヴァッキーノ)
2009-08-13 21:51:00
パソコンの調子がいいんだか悪いんだかで、
立ち上げるとすぐになんかのプログラムを更新しますって言って、再起動してしまいます。
それで、ケータイからコメントしようと思ったんですが、4ケタの番号が打ち込めないので、
ダメでした。
そんなわけで、再起動する前に大急ぎでコメントしてます。
まるでボクのパソコンがキツネにばかされてるみたいです。
こんなコメントしかできなくてスミマセン!
実験です (ヴァッキーノ)
2009-08-13 23:19:21
パソコンの調子がおかしいので
ケータイからコメントしています。
以前、昼休みにケータイからコメントしたことがあるので、多分大丈夫だと思うんですけど
どうでしょう?
ヴァッキーノさんへ (矢菱虎犇)
2009-08-14 02:40:38
パソコンの具合が悪くてもこうやってコメントをくださる律儀さに感謝感激です。
僕も今年のはじめごろパソコンがひとつブッ壊れたので、不安がわかります。調子が悪くなって完全にブッとぶまで多少、間があったので必要なデータやパスなど全部抜き取ることに成功したのが救いでした。がんばってバックアップしておいてくださいね。

さて、この狐狸ゃ馬鹿試合、自分では今月(といってもまだ半分ですが)のベストだと思っているんです。表層のストーリーとは別に、タヌキがキツネに化けたところからラストまで実体が失われて何も確定的でないところが気に入ってます。
・・・ンン!?
の続き、
「馬の糞尿だぁ」というのが普通だけど、
「ウ、ウマイ!」でもいいし、
「ど、毒が・・・ウウ・・・」でもいい。
化けの皮の裏が見えないところがうまくいったんじゃないかと自画自賛です。

コメントを投稿

ショートショート」カテゴリの最新記事