錫 杖 流

full充電完了。

さんふらわあ弾丸で九州紅葉旅

2019-11-17 | 弾丸フェリー

今日は朝一から大台ケ原の紅葉を見に行ってきました。

日曜日ともあって車・バイクの往来が激しかった。

この季節は、大台ケ原も随分と賑わいます。

杉の湯でまったり温泉に浸かって癒されました。

今日の撮影枚数は200枚程

山の上部の紅葉は既に終わり

麓は黄金の彩りになっていました。


さて

旅は、さんふらわ弾丸に入ります。

今回の旅の目的は山でも紅葉でも温泉でもありません。

久しぶりにtakayanさんご夫妻と

ゆっくりとした時間を作り

話をたくさんしたいと思って

さんふらわあしかないと決めていました。

私事、ここ一年程いろんな事がありました。

そんな中で最も親身になって寄り添ってくださったのは

takayanさんご夫妻でした。

感謝の気持ちをいっぱいに胸に秘め

神戸港を出港しました。

 





夕食は、バイキング

おでんがありましたよ




フェリーに揺られながら

話は尽きる事なく

あっという間に

時は過ぎ

気がつけば

大分港

 


朝のバイキングはとてもコスパ最高のさんふらわあ




レンタカーを借りて

久住高原へ

 


このススキの大平原をお見せしたかった。

牧ノ戸峠から沓掛山を目指します。


開聞岳に4人で登った事が懐かしく思い出されました。












70−200mmが適した景色でしたね









馬酔木と躑躅の回廊

九州の山らしい雰囲気を楽しみます。




沓掛山山頂から


























200-500mmも担いでます。



前段でお話しましたが

今回の旅は、撮影が目的ではありません。

ホスト役に徹し、楽しい時間を作ろうと

心がけました。

 


 






この記事についてブログを書く
« 陸奥紅葉ひとり旅も今宵が最... | トップ | 黒川温泉にて »
最近の画像もっと見る

弾丸フェリー」カテゴリの最新記事